1級建築士必修項目習得講座

試験攻略のポイントとなる新規出題分野・出題重点分野を中心とした最新傾向対策問題で、受験年度前年のうちに学科試験合格に欠かすことのできない基礎をしっかり身につけます。
1級建築士強化対策 講座一覧MAP
TOP
   

講座特徴

  • 重要ポイントの基礎を学習することで、学習の土台をつくります。

講座概要

学習内容
受験年度 平成31年度受験対策
受講料 「必修項目習得講座」は、平成31年度 学科対策講座付属の講座です。「必修項目習得講座」が含まれる講座については、お問い合わせください。
備考
  • ※ 試験制度の変更などにより、学習する内容・カリキュラムについては、変更を行う場合があります。

早期からの学習スタートで効果の高いインプット学習

当学院では、基礎力の充実を目的とした「必修項目習得講座」、新規問題への対策を万全にする「新傾向対策講座」、建築工事の流れを ビジュアルで学ぶ「建築施工実務講座」など、様々な早期講座をご用意しています。早期講座で学習の基礎を固めることにより、続く 「学科対策講座」で行われる本試験レベルの学習にスムーズに移行することができます。早期からの学習スタートで、 しっかりとした学習期間を確保することにより、一般的な受験生に対し、圧倒的な差をつけます。

必修項目習得講座 学習内容・講座の流れ

本格的学習の前に重要ポイントの基礎を学習することで、学習の土台をつくります。

■通学映像&e講義

  • ※必修項目習得講座のe講義は、受講ID記載の受講証(過去に受講証を発行されている受講生の場合は、登録内容記載のシール)がお手元に届いた時点よりオンデマンドでの受講が可能となります。
  • ※受講証(もしくは登録内容記載のシール)は、受講料の納入確認出来次第直ちに送付いたしますが、郵便事情により到着には数日を要する場合があります。
  科目 学習内容
1 学科I(計画) 職業倫理・設計手法、居住施設(独立/集合)、 社会教育施設(コミュニティ施設)、商業施設(事務所建築)、 細部計画(人間工学・共用施設/ユニバーサルデザイン)
2 学科II(環境・設備) 単位と計算の基礎、日照・日射、採光・照明、色彩、室内気候と気象、換気、熱・結露、音響、空気調和設備、給排水・衛生設備、電気設備、防火・防災設備
3 学科III(法規) 法令の原則、用語の定義、面積・高さ等の算定方法、確認申請、一般構造、各種性能関係、防火地域及び準防火地域、防火区画、避難施設等、内装制限、道路、用途地域、容積率・建ぺい率、高さ制限
4 学科IV(構造) 構造力学に役立つ計算の仕方、力のベクトル・モーメント、反力の計算、応力の基本、断面の応力度の基礎、建築構造の基礎知識
5 学科V(施工) 工事全体の流れ、地盤調査、仮設工事、土工事・山留め工事、基礎工事、鉄筋工事、型枠工事、コンクリート工事、鉄骨工事、防水工事
  • ※ 学習する内容・カリキュラムについては、変更を行う場合があります。
資料請求
  • 必修項目習得講座の内容も詳しく掲載。平成31年度学科関連講座のパンフレットを無料でお届けします。
受講相談
  • 対象講座など、必修項目習得講座のご質問やご不明な点はこちらから

平成29年度 1級建築士設計製図試験 合格実績

平成29年度 1級建築士学科試験 合格実績

詳しい講座情報をお届けします!
▼
資料請求
受講についての不安や疑問に個別にお答えします!
▼
受講相談
講座のお席を優先的に確保します!
▼
受講予約
ガイダンス実施中 お近くの教室検索
当学院の法人サポート
1級建築士インフォメーション
1級建築士インフォメーション
資格取得のメリットから、試験の最新情報まで、ここでしか手に入らない情報満載!!
詳しくはこちら
カテゴリトップに戻る 前のページに戻る pagetop