1級建築士学科 直前特別対策講座

本試験直前の集中学習で、本試験での得点アップを目的とした講座です。「高い確率で出題が予想される問題」と「新傾向問題」の中でも"特に重要なポイント"に的を絞って学習し、得点力を短期間で養成します。
TOP

当学院受講生向け講座を一般受験生に特別提供!!

直前特別対策講座では、「出題が予想される新規問題」と「高い確率で再出題が予想される近年の本試験問題」のなかでも“特に重要なポイント”について学習します。

平成29年度 本試験アレンジ問題

「最終確認テスト×5科目」+「解説講義×5科目」

今年の本試験に出題されると分析した“新規予想問題”を徹底攻略!

近年、学科試験では初めて出題される内容が多く、今後の試験においても初出題に対しての的確な対策が必要であることは明白です。当学院が平成30年度学科本試験に出題されると予想した“新規予想問題”の中でも特に重要な法改正・新技術などについて解説します。

<新規予想問題>

学科T(計画)

重要出題項目「マネジメント」、「まちづくり」、建築史/建築作品 など

学科U(環境・設備)

最新の省エネルギー・保全・管理の手法、エレベーターの防災対策 など

学科V(法規)

社会情勢を背景とした近年の改正・新規法令(制度改定関連、防災・環境関連) など

学科W(構造)

制振構造、免震構造、耐震診断・耐震改修 など
※本講座では構造力学は扱いません。

学科X(施工)

近年の改正(労働安全衛生規則・JASS) など

再出題が予想される過去問の中で“合格者と不合格者で差のつきやすい問題”を厳選!!

過去に出題されている内容でも、合格者と不合格者で正答率に差がついた問題は、十分な実力をつけた受験生とそうでない受験生とを明確に判別できるため、再出題の可能性が高くなります。当学院では、過去の本試験データの分析により、“合格者と不合格者で差のつきやすい問題”を厳選して出題!

直前期の限られた時間の中で、各科目のポイントを効率良く見直して最後の総まとめ!!

学科試験の出題範囲は広いですが、試験直前で見直すことによって得点を伸ばし、取りこぼしを防ぐことができる内容があります。重要な用語、覚えにくい数値や間違えやすい大小関係なども重点指導します。

講座概要

学習内容 直前特別対策講座(学科I・学科II・学科III・学科IV・学科V)
受験年度 平成30年度受験対策
開講日 7月上旬よりスタート!
受講料 69,000円(税込:74,520円)

※5単位(学科I、学科II、学科III、学科IV、学科V)の受講料です。

※5科目セットのみの販売となります。

備考
  • ※ 実施日時は、各校により異なります。スケジュールの詳細は受講希望校までお問い合わせください。
  • ※ インタ・ライブ講義は教室によっては通学映像となる場合がありますので、必ず最寄校にご確認ください。
  • ※ 各校ごとに定員となり次第、締め切らせていただきますので、 お早めにお申し込みください。(先着順)

資料請求

  • さらに詳しい講座情報は、資料をご請求ください。

受講相談

  • 講座に関するご質問やご不明な点はこちらから

受講申込み

  • 総合資格学院オンラインショップのページに移動します。

カリキュラム


科目 時間
1 学科I(計画) 3時間
2 学科II(環境・設備) 3時間
3 学科III(法規)
  • ※ 法令集を必ずご持参ください。
3時間
4 学科IV(構造) 3時間
5 学科V(施工) 3時間
  • ※ 実施日時は、各校により異なります。スケジュールの詳細は受講希望校までお問い合わせください。
  • ※ インタ・ライブ講義は教室によっては通学映像となる場合がありますので、必ず最寄校にご確認ください。

平成30年度 1級建築士学科試験 合格実績

ガイダンス実施中 お近くの教室検索
当学院の法人サポート
1級建築士インフォメーション
1級建築士インフォメーション
資格取得のメリットから、試験の最新情報まで、ここでしか手に入らない情報満載!!
詳しくはこちら
カテゴリトップに戻る 前のページに戻る pagetop