1級建築士設計製図完全合格対策講座

設計製図試験から受験される方向けに、課題発表前から学習をスタートさせ、より確実に合格をめざす講座です。課題発表前は試験攻略の要となる知識を習得・整理し、作図力・表現力を磨きあげます。課題発表後は、発表課題から想定されるあらゆる要求条件に対して十分な演習を行います。
1級建築士設計製図完全合格対策講座 講座一覧MAP
TOP 学習内容・
講座の流れ

設計製図試験から受験の方に向けた合格を勝ち取るために最適な講座

今の試験攻略に必須となる力を養成

試験の見直し以降、年を追うごとに課題の自由度が高まり、自らの考えで様々な判断を適切に下す能力が求められるようになった設計製図試験。今の試験では、建築的な常識のもと、“正しく考え、判断し、解決する能力”を図面や記述で示すことが求められます。

考え、判断するために必要となるのは「知識」。学科から受験される方と比較して、知識が古くなり、抜け落ちている可能性もある設計製図からの受験生は、試験で求められる知識を改めて習得し、整理しておくことが必須となります。さらに、速く正確な作図力と表現力を身につけることで、知識を的確に答案に落とし込むことができるようになるため、試験当日にどのような諸条件が提示されても合格レベルの図面を完成させることができます。

「課題発表前」と「課題発表後」2つの指導で合格をめざす

1級建築士設計製図完全合格対策講座では、学科試験免除のメリットを最大限に活かすために、当年度学科合格者が学習を開始する学科試験後(7月下旬)より約5か月早く学習をスタート

「課題発表前」の【知識を習得・整理し、合格レベルの作図力・計画力・正確さを身につける指導】と「課題発表後」の【発表課題から想定されるあらゆる要求に対し、演習を行い応用力を磨く指導】を通して、確実に合格を勝ち取れるレベルの実力を身につけます。

これまでの学習を見直してみませんか?

Q.描き終えた図面と解答例を照らし合わせて異なるところを添削する指導で合格できますか?

総合資格学院では、
個々の能力や弱点は人それぞれのため、講師が教室内を巡回し、受講生一人ひとりの手元を見ながらのプロセス指導をおこなっています。

Q.解答例を見て「ただ型を覚えるだけ」の学習で毎年進化している試験に対応できるでしょうか?

総合資格学院では、
要求内容を的確に読み取る、明確な手順で考える力を養成する指導を推進しています。

Q.モニターの中で筋書き通りに演じる講師の一方的な講義で合格できる力が身につくでしょうか?

総合資格学院では、
厳しい採用基準をクリアし、育成期間を経て極めて高い指導水準に達するまで修練を積んだプロの講師が個々の状況を見ながら対面で指導しています。また、最新の試験分析を踏まえた最良の指導方法を追求するべく、講師研修を年間を通しておこなっています。

 

pagetop

講座概要

学習内容

〔設計製図指導〕

設計製図実力養成講座、設計製図課題対策講座、模擬試験、本試験課題復元図面採点会

受験年度 平成31年度受験対策
標準開講日

〔水曜コース〕 平成31年2月27日(水)
〔日曜コース〕 平成31年3月3日(日)

受講料

850,000円+税

  • ※税込受講料は、税別受講料に受講申込日時点での消費税率を乗じた金額となります。
一般教育訓練給付制度 利用可
備考
  • ※ 指導内容はカリキュラム強化のため変更する場合があります。
  • ※ 開講日程は教室により異なる場合がありますので、詳細は最寄りの各校までお問い合わせください。
  • ※ 水曜コースは教室によって開講していない場合がございます。詳細は最寄の各校までお問い合わせください。

一般教育訓練給付制度について知りたい方

〔個人対象〕 給付制度により最高10万円が支給
10万円を上限に受講料の2割に相当する額が支給

  • ※ご利用には条件があります。
  • ※給付制度利用に関する詳細は、必ず当学院までお問い合わせください。

資料請求

  • さらに詳しい講座情報は、
    資料をご請求ください。

受講相談

  • 講座に関するご質問や
    ご不明な点はこちらから

受講予約

  • 教室の席を優先的に確保します。 受講の予約はこちらから。

pagetop

合格者にもっとも選ばれている総合資格学院の設計製図講座

合格者占有率日本一を継続

総合資格学院は、1級建築士設計製図試験において、平成29年度も合格者占有率日本一を達成いたしました。受講生の理解度を最優先に、全員合格をめざしてカリキュラムを改革し続ける当学院の指導は、多くの受験生の皆様に信頼され、選ばれ続けています。

単なる添削ではない、手元を確認しながらのプロセス指導

描き上げた図面を添削するだけの指導では、「完成図面の問題点」は理解できても「なぜ描けないのか?」という根本の原因が解決されないため、次も同じ失敗を繰り返すことになります。
それに対して、当学院では講師が教室内を巡回し、受講生一人ひとりの手元を見ながら、「どこに悩んでいるのか」「どこが理解不足なのか」をリアルタイムで確認し対応するため、いつ、どこで失敗したのかを受講生自らが明確に把握でき、ミスを繰り返さないための対策を学ぶことができます。
このような「プロセスを重視した指導」によって、自ら考えて図面と記述をまとめ上げる力が鍛えられ、試験当日にどのような諸条件が出題されても対応可能な“真の実力”を身につけることができます。

総合資格学院のさらなる強み

平成29年度 1級建築士設計製図試験 合格実績

pagetop

詳しい講座情報をお届けします!
▼
資料請求
受講についての不安や疑問に個別にお答えします!
▼
受講相談
講座のお席を優先的に確保します!
▼
受講予約
ガイダンス実施中 お近くの教室検索
当学院の法人サポート
1級建築士インフォメーション
1級建築士インフォメーション
資格取得のメリットから、試験の最新情報まで、ここでしか手に入らない情報満載!!
詳しくはこちら
カテゴリトップに戻る 前のページに戻る pagetop