平成30年度 2級建築士設計製図試験 総評

平成30年度 二級建築士)試験「設計製図の試験」の課題

本年度 設計製図試験のポイントを映像で解説

本映像では、9/9(日)に実施された平成30年度 2級建築士設計製図試験を当学院がいち早く分析し、試験の特徴や採点のポイントとなる部分についてわかりやすく解説いたします。

本年度製図試験の特徴

近年の2級建築士設計製図試験では、設計の自由度が高い課題が出題されていますが、平成30年度もさまざまな解答が想定される中で、動線計画や建物配置を踏まえて「カフェ部分の配置、動線計画を判断する」、「主要な居室の配置を判断する」といった「設計者としての判断力・提案力」が問われた試験となりました。平成30年度の特徴として、以下のような点が挙げられます。

  1. (1) 敷地状況からのカフェ・住宅部分へのアプローチ、配置計画
  2. (2) カフェ部分での地域住民の交流を意識したゾーニングや配置計画
  3. (3) 二世帯住宅の形態
  4. (4) 建築基準法の要素

実務者としての提案力が試された要求内容

【ポイント1】道路付け、敷地の有効活用を踏まえたアプローチや配置計画の提案力が試された

カフェ部分と住宅部分の出入口を明確に分離するために、西側道路・南側道路のどちらからカフェ部分へのアプローチを計画するか、加えて、どのように住宅部分へのアプローチを計画すればよいかが問われました。
道路付けや敷地を有効活用するために、交差点付近に喫茶スペースを配置するなど、「各部分の出入口の位置を提案する」計画力が試されました。

【ポイント2】カフェ部分を利用し交流スペースを計画

喫茶スペースの中に、可動間仕切りを用いて、独立した室としても使用できる交流スペースの計画が求められました。この際、可動間仕切りで仕切った後も、他の部分が問題なく利用できるように計画する必要がありました。
また、カフェ部分をもつ建築物として、外観及び外構計画に配慮した計画とすることも求められました。

【ポイント3】二世帯住宅の形態

玄関は1つですが、2階・3階に水廻りが別々にある「分離型」の形式の計画でした。狭小の敷地なので、プランニングの難易度は少し上がったと思われます。2階・3階ともに、南面させる室など、室の配置の優先順位をどうするかも重要でした。

【ポイント4】建築基準法の要素が取り入れられ、建築の常識が試された

住宅部分の竪穴部分の処理について、「所定の防火設備を用いて区画する」にあたり、どのような形で防火設備を設置すればよいのかが問われました。また、延焼のおそれのある部分(延焼ライン)の処理が求められ、延焼ラインが「道路の中心線または隣地境界線から1階は3m、2階・3階は5m」であることが法令集を参照しなくても理解できているかが問われました。

まとめ

平成30年度の課題は、多くの受験生が「仕上げている」状況が想定されます。本年度の合否の分かれ目となる重要なポイントは以下の通りです。

  1. (1) カフェ・住宅部分のアプローチや配置計画について設計者としての提案ができたか。
  2. (2) 交流スペースの計画、外観及び外構計画に配慮した計画ができたか。
  3. (3) 設計者としての判断をもって住宅部分を計画できたか。
  4. (4) 建築基準法を遵守できたか。

当学院オリジナル参考解答例閲覧サービス

学科免除者向けの完全合格対策コース。学科試験前の対策がポイント!

作図トレーニング専用のタイマーがアプリになって登場!

製図試験の振り返りに最適なガイダンスに無料ご招待!

北海道地区で再試験を受験される方について

  • 北海道地区で再試験を受験される方につきましては、北海道版(再試験)のガイダンスを後日開催予定です。

※写真はイメージです。

本年度試験の採点のポイントをズバリ解説!

本試験の課題文と当学院の参考解答例を見ながら、 本年度課題の特徴や注意すべき点、採点のポイントを詳しく説明します。
参加された方全員に 「解説資料」+「解答例(重要チェックポイント入り)」を無料進呈!!
試験の振り返りに最適なガイダンスに、ぜひご参加ください。

開催日時

9月11日(火)より全国の総合資格学院各校にて随時開催!

開催場所

全国の総合資格学院各校

注意事項
  • 開催日時・場所につきましては、教室により異なる場合がございますので、参加を希望する 当学院各校まで、お気軽にお問い合わせください。
  • 採点のポイント説明会の解説資料・解答例は当学院が独自に作成するものです。試験実施機関とは一切関係ありません。

→ お申込の前に「最寄の教室」を検索する方はこちら

ガイダンスお申込フォーム

※上のボタンをクリックして表示される「Web申込フォーム」のガイダンス名欄に、
2級製図採点のポイント説明会」とご入力のうえお申し込みください。

※お申込後、当学院担当より、会場や詳細をご案内をいたします。

あなたの描いたエスキスプランをそのままご提出ください!

本年度2級建築士設計製図試験で描いた、あなたのエスキスを当学院講師が採点し、 客観的な評価とともに、本年度試験の重要ポイントをわかりやすく解説します。 合格発表前に、合否の目安を知りたい方は是非、ご参加ください!

開催日時

9月12日(水)、9月16日(日)

両日13:00〜開催

開催場所

全国の総合資格学院各校

Faxによるエスキス提出締め切り日

9月12日(水)参加 → 9月10日(月)必着

9月16日(日)参加 → 9月13日(木)必着

  • ※参加される方は、本試験で描いたエスキスを復元し、事前に参加をご希望する 当学院各校までFaxにてお送りください。
  • ※エスキスには必ず、住所・氏名・電話番号・参加希望校を記入してください。
注意事項
  • 復元したエスキスを直接ご持参される場合は、 参加日の正午までに、最寄りの当学院までご来校ください。
  • エスキス復元スペースとして当学院教室を開放しますので、ご利用ください(参加日の10:00〜正午まで)。
  • ご都合で当日の参加ができない方には、後日エスキスの採点結果を送付させていただきます。
  • 開催日時・場所につきましては、教室により異なる場合がございますので、参加を希望する 当学院各校まで、お気軽にお問い合わせください。
  • エスキス採点・講評会は当学院独自の採点基準によるものです。試験実施機関とは一切関係ありません。
  • 当学院受講生の方は、講座カリキュラムに含まれておりますので、お申込いただく必要はございません。

→ お申込の前に「最寄の教室」を検索する方はこちら

ガイダンスお申込フォーム

※上のボタンをクリックして表示される「Web申込フォーム」のガイダンス名欄に、
2級製図エスキス採点・講評会」とご入力のうえお申し込みください。

※お申込後、当学院担当より、会場や詳細をご案内をいたします。

平成29年度 2級建築士設計製図試験 合格実績

総合資格学院でめざす二級建築士 総合資格学院が、皆様の二級建築士合格を応援します!

二級建築士受験に関する疑問や不安を、総合資格学院が解決します。当学院のライセンスアドバイザーが、数多くの合格実例に基づき的確にアドバイスいたしますので、ぜひ、私たちと一緒に二級建築士合格をめざしましょう!

カテゴリトップに戻る 前のページに戻る pagetop