平成31年度 1級・2級建築士学科試験対策「早期スタート」のススメ

試験対策 早期スタートのメリット

建築士試験に合格するためには早期からの学習が何よりも効果的です。当学院の講座では、年内に基本事項を確認、法令集(インデックス、アンダーライン)を完成させ、さらに問題集にも取り組みます。基礎を確実に固めることで、本試験レベルの学習へとスムーズに入っていけるので、本講座では、確実に合格レベルの実力を身につけることができ、学科試験を高得点で突破することも可能となります。

学科試験を確実に突破するには、早期に学習をスタートさせ、基礎力をつける必要があります。そのために、年内から学習を始め、土台となる基礎力を本講座スタートまでに強化。基礎をしっかり構築することで、本講座における学習もスムーズに吸収することができるので、余裕を持って応用力が養えます。早期のスタートと段階的な学習の継続で、確実に合格を勝ち取るだけでなく、本試験における高得点での突破が可能となります。

「もう少し時間があれば合格できたはず・・・」「基礎力は十分!後は応用力の強化のみ!」「本講座の受講と弱点克服だけで大丈夫!」 という考えは間違い! 得点の伸び悩みの本当の原因は基礎力の不足なのです。本試験から放置した学力は、さらに下降を続けます。しかし、早期スタートで基礎力のベースアップを図り、自分の弱点を早期に克服すれば、合格ラインを大きく上回る得点で学科試験を突破することが可能となります。

1級建築士新傾向対策講座 1級建築士学科 必修項目習得講座 建築施工実務講座 1級建築士学科資料請求

2級建築士新傾向対策講座 2級建築士学科 必修項目習得講座 建築施工実務講座 2級建築士学科資料請求

資料請求
  • 平成31年度学科対策講座のパンフレットを無料でお届けします。
受講相談
  • 平成31度学科対策講座に関するご質問やご不明な点はこちらから

平成29年度 1級建築士設計製図試験 合格実績

平成29年度 1級建築士学科試験 合格実績

平成29年度 2級建築士学科試験 合格実績

平成29年度 2級建築士設計製図試験 合格実績

カテゴリトップに戻る 前のページに戻る pagetop