平成30年度 2級土木施工管理技術検定 学科・実地試験 総評

2級土木施工管理 解答・解説書

総評

学科試験(種別:土木)総評

平成30年度 学科試験(後期)は、全61問から40問(選択問題21問、必須問題19問)を解答する例年通りの形式で行われました。土木技術者として必ず備えておくべき基本事項を中心に出題されていたため、それらに関して十分に学習を積んだ受験生は手応えを感じることができたと推察されます。
出題に関しては、土木一般(11問中9問を選択して解答)と共通工学・施工管理法(19問すべて解答)において、新傾向や初出題の内容が例年より多く出題されており、難易度が上がった問題も見られました。このことから、平成30年度 学科試験(後期)は、選択問題(No.1〜No.42)で自分が解答できる問題を的確に選び出すことと、必須問題(No.43〜No.61)で取りこぼしを防ぐことが、合格のポイントであったと推察されます。

■【初出題・新傾向】の出題例

No.3は建設機械の走行に必要なコーン指数に関する問題でした。過去には、コーン指数の大小関係さえ理解していれば解答できる問題が出題されましたが、平成30年度 学科試験(後期)においては、普通ブルドーザー(15t級程度)が走行するのに必要なコーン指数の具体的数値が問われました。
コーン指数の具体的数値に関しては、1級土木施工管理技士の学科試験で過去に出題されたことがありますが、2級土木施工管理技士では初出題のため、数値を正確に覚えていた受験生は少なく、難しい問題であったと推察されます。

No.8は、コンクリートの問題として型枠材料の名称が出題されました。図中の正しい名称は、(イ)横ばた、(ロ)セパレータ、(ハ)型枠(せき板)、(ニ)プラスティック製コーン(Pコン)のため、(ニ)が誤りとなりますが、型枠材料の具体的名称を問う問題は初出題のため、過去問のみの対策では対応が難しい問題でした。
コンクリートの施工管理に携わったことがある受験生ならば、実務経験から正解を見出すことも可能でしたが、現場経験の少ない受験生には難しい問題であったと推察されます。

実地試験(種別:土木)総評

問題1(経験記述)のテーマは「品質管理」「安全管理(交通誘導員の配置のみに関する記述を除く)」の2テーマが出題されました。 経験記述は出題された2テーマからどちらか一方を選択して解答する形式のため、出題されるテーマを予測して、事前準備を十分に行っていれば、取り組みやすかったと推察されます。
ただし、経験記述で高い評価を得るためには、文章構成や表現が採点者にとってわかりやすく、題意に沿った具体的な内容で記述してあることが重要となります。限られた試験時間内で自分の現場経験を簡潔にまとめるのは困難なため、事前に十分な記述準備をすることができていたかどうかが大きなポイントであったと言えます。

一方、問題2以降は、学科試験対策の段階で理解しておくべき知識の有無が、記述式問題によって問われました。特に【問題2】から【問題5】までの必須問題4問は、土木施工管理の重要分野である土工・コンクリートに関する出題のため、しっかり得点しておくべき範囲でした。
ただし、問題2は、構造物の裏込め及び埋戻しが実地試験で初めて出題されたため、実地試験の過去問学習のみで臨んでしまった人にとっては難しかったと推察されます。 平成30年度実地試験は、学科試験対策で学習した事項まで遡って、内容に関する理解を深め、正確な語句や数値を用いて説明できる実力が身についていたかどうかがポイントであったと言えます。

プレゼント

2級土木施工管理 合格対策グッズプレゼント

2級土木施工管理 学科試験『解答・解説書』

●平成30年度 2級土木施工管理 学科試験
『解答・解説書』

平成30年度 2級土木施工管理学科試験の分析に最適な解答・解説書。専門指導校ならではのわかりやすい解説で正誤の根拠が正しく理解できます。

※プレゼントの発送は11月下旬以降になります。

※解答・解説書は当学院が独自に作成するもので試験実施機関とは一切関係ありません。

 
2級土木施工管理 実地試験『解答・解説書』

●平成30年度 2級土木施工管理 実地試験
『解答・解説書』

平成30年度実地本試験を徹底分析し作成するため、「今」の実地試験の傾向がわかります。今年度実地試験の見直しや、今後の試験対策に最適な資料です。

※プレゼントの発送は11月下旬以降になります。

※『解答・解説書』は当学院が独自に作成するもので試験実施機関とは一切関係ありません。

 
2級土木施工管理技士 『合格ガイドブック』

●2級土木施工管理技士 『合格ガイドブック』

2級土木施工管理技士試験の概要や近年の出題傾向、学科・実地ごとの学習方法、試験データなど、受験勉強をスタートする前に必ず押さえておきたい情報が満載。初受験の方には特に入手していただきたい一冊です。

 
 

2級土木施工管理 対策講座

平成29年度 2級土木施工管理技術検定実地試験 合格実績

総合資格学院でめざす土木施工管理技士資格 総合資格学院が、皆様の土木施工管理技士合格を応援します!

総合資格学院では、実地試験合格に必要な分野を基礎から段階的に身につけ、実地試験の合格をめざす「 実地講座」をご用意しています。また、総合資格学院各校では、実地試験の合格のカギを握る施工経験記述の攻略ポイントがわかる実地試験攻略ガイダンスを開催します。

カテゴリトップに戻る 前のページに戻る pagetop