平成28年度 インテリアコーディネーター資格1次試験 総評

インテリアコーディネーター対策講座

インテリアコーディネーター合格対策グッズ 応募者全員プレゼント

建築士対策講座

総評

平成28年度のインテリアコーディネーター1次試験は、インテリア産業協会の「インテリアコーディネーターハンドブック」から解答根拠を導き出せる問題が多く出題されました。

このことから、「インテリアコーディネーターハンドブック」の要点を効率よく学習できていたかどうかが合否のポイントとなったと考えられます。

また、本年の出題形式として、5つの文章から不適当な文章を2つ選択する「5肢2択」の問題が4問のみの出題( 昨年は9 問)となり、その他の問題は、「3肢1択」の4つの設問から構成される問題が出題されました。

今後も、ハンドブック全体から細部に渡り出題される傾向が続くと考えられるため、ハンドブックの内容を図や表も含めて、しっかり理解し要点を効率よくまとめることが重要です。

これらを踏まえた上で、問題演習で合格するための知識を確実に定着する必要があります

ハンドブックに関しては、インテリアコーディネーターとして習得しなくてはならない知識が豊富に記述されているテキストです。しかし、ポイントがアンダーラインや太字になっていないため、分かりづらく、独学で効率良く学習することは困難です。

当学院の1次対策講座では、文章だけではイメージしずらい箇所を図やイメージなどを多用したテキストで学ぶ必修項目習得講座や、重要ポイントを厳選した「本講座オリジナル教材」などで効率的に出題が予想される内容を身につけることができます。

また、インテリアコーディネーター1次試験は、建築士試験レベルの問題も出題されます。総合資格学院は、建築士試験におけるトップ指導校であるため、長年の建築系資格の指導ノウハウを活かし、初学者の方でも無理なく難解な建築系科目を理解できる指導を行うことができます。

◆ 建築士でも出題される問題について

1 ・2 級建築士学科試験でも出題されるような問題が、後半(第36問〜 42問) に多く見られました。その他、解答にあたり、建築の知識が必要となる設問が多数出題されました。建築物に関する問題は、インテリアでも必ず出題されるため、建築士の知識は必要な試験となります。一方で、インテリアコーディネーター資格取得後に建築士の受験は当然有利となります。

【住宅の集合形態】に関する出題
建築の知識があれば全て解答できる問題でした。

【容積率の緩和】に関する出題
建築士では基本的な内容を、インテリアコーディネーターの試験では問われることが多くあります。また、インテリアコーディネーター試験で基本を学習しておけば、建築士の試験でも有利となります。

インテリアコーディネーターをはじめ、将来、建築士受験をお考えの方は、是非、総合資格学院講座の受講をご検討ください。

pagetop

プレゼント

受験生に役立つ「合格グッズ」をプレゼント!

平成28年度インテリアコーディネーター1次試験『解答・解説書』

●平成28年度インテリアコーディネーター1次試験 『解答・解説書』

資格専門指導校ならではの詳しい解説を掲載しています。試験の見直しに最適です。

※ イメージは前年のものです

※ 解答解説書は当学院が独自に作成するもので試験実施機関とは一切関係ありません

平成28年度インテリアコーディネーター2次試験対策『H27 2次試験 オリジナル参考解答例』

●インテリアコーディネーター2次試験対策
『2次試験 オリジナル参考解答例』

インテリアコーディネーター2次試験の分析をもとに当学院が作成したオリジナル参考解答例を 無料でプレゼント。ポイントを的確におさえた解答例となっているため試験の見直しに最適!論文とプレゼンテーションそれぞれの解答例を掲載しています!

※ 写真は、イメージです。

※ 参考解答例は当学院が独自に作成するもので試験実施機関とは一切関係ありません

インテリアコーディネーター 合格ガイドブック

●『インテリアコーディネーター 合格ガイドブック』

インテリアコーディネーターの受験をお考えの方、必見!インテリアコーディネーター資格の魅力や、見逃せない試験情報などが満載の『合格ガイドブック』を、ご希望の方全員に無料でプレゼント。ぜひお申し込みください。

 
 

インテリアコーディネーター試験対策講座

pagetop

平成29年度 1級建築士学科試験 合格実績

【真のプロフェッショナルをめざして】建築士・宅建

2級建築士試験対策
イメージ

1級建築士は建築のスペシャリスト。設計範囲に制限がなく、個人の住宅はもちろん、大規模なマンションや超高層ビルまで何でも扱えます。
さまざまな仕事で活躍できるだけでなく、企業からの高い評価や独立開業などのメリットも多いため、難関資格ながら人気の高い資格です。
Wライセンスを取得し、建築業界のオールラウンド・プレイヤーをめざしましょう。

 
2級建築士試験対策
イメージ

2級建築士は家作りのプロフェッショナル。戸建住宅の設計から完成後のアフターケアまでをトータルコーディネートする仕事です。
インテリアコーディネーターとしての技術に、建築士としての知識が加われば、生活空間をトータルプロデュースも可能であり、顧客に対する絶好のアピールポイントとなります。
継続学習でWライセンスを取得し、オールマイティーな技術者をめざしましょう。

 
宅建試験対策
イメージ

宅建試験は、受験申込者が毎年数十万人を超えるもっとも人気の高い国家資格の一つ。人気の秘密は、評価・需要の高い国家資格でありながら、年齢や学歴に関係なく、誰でも受験できること。また、不動産業・ハウスメーカーで働く方にとって、必須資格です。
インテリアコーディネーター資格は、「宅建」との親和性は高く、両方の資格を有することで、お客様からの要望に沿った魅力的な生活空間をトータルプロデュースに役立ちます。

 

総合資格学院でめざすインテリアコーディネーター資格 総合資格学院が、皆様のインテリアコーディネーター試験合格を応援します!

インテリアコーディネーター試験に関する疑問や不安を、総合資格学院が解決します。当学院のライセンスアドバイザーが、数多くの合格実例に基づき的確にアドバイスいたしますので、ぜひ、私たちと一緒にインテリアコーディネーター試験合格をめざしましょう!

カテゴリトップに戻る 前のページに戻る pagetop