願書取り寄せサービス
2級管工事施工学科試験 即日採点サービス

2級管工事施工管理技士 学科講座

TOP 学習内容・
講座の流れ

本講座について

学科試験突破に向けて、早期対策講座(随時受講可能)とつづく本講座で試験突破に必要な力を身につけます。

幅広い出題範囲からポイントを的確に学習!
学習した内容は複数回のテストを通じて確実に定着!

■必修項目習得講座で専門的な内容も基礎から段階的に学習可能!

必修項目習得講座は、続く本講座での学習を確実に記憶に定着させるための基礎となる講座。
イラストや図表を豊富に使用した教材で頻出ポイントを効率よく学習。本講座での理解が深まります。

■複数回のテストを繰り返し知識を確実に定着

講義の後には、単元ごとにテストを実施し知識を確実に定着。仕上げテストでは、各項目ごとに理解不十分な箇所を早期に発見・補完し、実力アップを図ります。

■当学院独自の学習サイクル

当学院の学科講座は、計画的なカリキュラムに基づいて構成された、1週間単位の学習サイクル。予習→講習→フォローアップ学習(講義後)→復習を1週間単位で、試験まで継続的に実施することで着実に合格できる力を身につけます。

講座概要

学習内容

〔学科指導〕

早期対策講座(必修項目習得講座)、本講座、仕上げテスト、学科模擬試験、学科模擬試験解説

  • ※早期対策講座(必修項目習得講座)のe講義は、受講ID記載の受講証(過去に受講証を発行されている受講生の場合は、登録内容記載のシール)がお手元に届いた時点よりオンデマンドでの受講が可能となりますのでお好きなペースで学習を進められます。
  • ※受講証(もしくは登録内容記載のシール)は、受講料の納入確認出来次第直ちに送付いたしますが、郵便事情により到着には数日を要する場合があります。
受験年度 平成31年度受験対策
標準開講日

●4月本開講(6月 学科試験受験)

●8月本開講(11月 学科試験受験)

受講料 240,000円+税
  • ※税込受講料は、税別受講料に受講申込日時点での消費税率を乗じた金額となります。
備考
  • ※ 試験制度の変更などにより、学習する内容・カリキュラムについては、変更を行う場合があります。
  • ※ 開講日程は教室により異なる場合がありますので、詳細は最寄りの各校までお問い合わせください。

お申し込み

  • お申し込みはこちらから。

資料請求

  • さらに詳しい講座情報は、
    資料をご請求ください。

受講相談

  • 講座に関するご質問や
    ご不明な点はこちらから。

選べる2つの学習スタイル

受講生の皆様の学習をバックアップするため
2つの学習スタイルをご用意!

通学学習

通学映像

− 通学学習のメリット −

当学院のスタッフが個別にサポート。安心して学習に集中できます!

当学院の「通学映像」の講義なら、出席できなかった講義や、聞き逃した箇所を繰り返し学習することができ、途中入校の場合でも遅れている箇所を後から視聴できるなど、サポート体制も万全です。長年にわたり培われた指導ノウハウを活かし、「受講生目線」で制作しているため、クオリティの高い講義が全国どこでも受講可能です。初めて受験される方でも安心してはじめられます。

個々の状況に合わせた安心サポート!

当学院では、スタッフが受講生の学習進捗状況を把握し、様々な角度からサポートします。受講日のご案内から学習アドバイス、さらにはモチベーションアップまで、受講生一人ひとりに合わせた個別対応を実践しています。独学では一人で悩み、行き詰まってしまうところもしっかりとサポート。安心して学習に集中できる環境を提供します。

自宅学習

e講義

− 自宅学習のメリット −

いつでも、何度でも学習できるので、自分のペースで学習したい方に最適!!

e講義は、通学講座と同じクオリティの講義を受けることのできる総合資格学院のインターネット学習ツールです。一人ひとりの学習進捗に対応するので、試験に必要な知識を完全定着させることができます。

  • ※講座内容は、カリキュラム強化の為、変更になる場合があります。

平成30年度 1級建築士学科試験 合格実績

平成29年度 1級建築士設計製図試験 合格実績

ガイダンス実施中 お近くの教室検索
当学院の法人サポート
合格実績
合格者占有率No.1
  • ※総合資格学院の合格実績には、模擬試験のみの受験生、教材購入者、無料の役務提供者、過去受講生は一切含まれておりません。
カテゴリトップに戻る 前のページに戻る pagetop