2級建築施工管理 実地講座(通学)

実地試験合格のカギとなる分野を基礎から段階的に身につけ、実地試験の合格をめざす講座です。
TOP 学習内容・
講座の流れ
講座ダイジェスト
映像

平成28年度 2級建築施工管理技術検定 実地試験

    ↓「開く」ボタンでより詳しい内容を確認!

開く

かねて建設業界では、若手技術者の不足が懸案となっていました。これを受けて国では、人材の確保・育成に力を入れており、その一環として施工管理技術検定では「実務経験年数の短縮(平成26年度)」「実務経験を計算する基準日の変更(平成27年度)」「2級学科試験の受験資格と免除期間の改正(平成28年度)」「2級学科試験年2回化(平成29年度)」といった受験要件の緩和・制度変更をここ数年で実施してきています。

建設業界の景気動向を見ると、東京オリンピックや2027年開業予定のリニア中央新幹線など、国を挙げた大型プロジェクトが多数進行し、それにともない様々な工事が計画・実施されています。まさに業界には大きな追い風が吹いている状況です。
この状況下ゆえに、有資格者の価値は高まり続けています。「建設需要の拡大」「受験要件の緩和」「技術者不足」という3拍子が揃った今、建設業界でさらなるキャリアップを実現する絶好のチャンスです

講座概要

学習内容

〔実地指導〕

実地本講座、実践講座、模擬試験

受験年度 平成30年度受験対策
標準開講日
受講料 120,000円+税
  • ※税込受講料は、税別受講料に受講申込日時点での消費税率を乗じた金額となります。
備考
  • ※ 試験制度の変更などにより、学習する内容・カリキュラムについては、変更を行う場合があります。
  • ※ 講義は通学映像となります。

お申し込み

  • お申し込みはこちらから。

資料請求

  • さらに詳しい講座情報は、
    資料をご請求ください。

受講相談

  • 講座に関するご質問や
    ご不明な点はこちらから。

最新の出題傾向に沿った講義と 添削指導
着実にレベルアップ

最新の出題傾向に沿った経験記述指導

本講座では、経験記述の書き方の指導から学習を始め、近年出題の多い「施工計画」「工程管理」「品質管理」や平成13年に出題のあった「安全管理」を徹底的に学習します。さらに、平成30年度の本試験で出題が予想される2つのテーマに的を絞って集中訓練し、「表現力」「応用力」の大幅な向上を図ります。

出題範囲の広い用語も完全マスター

「用語」 は出題範囲が広いため、独学では学習しにくい分野です。当学院の講座では、オリジナルの「用語集」を使用した講義で学習。近年の試験傾向を徹底的に分析、厳選された用語集なので、しっかり理解することで【問題2】での満点をねらうことも可能です。

躯体・仕上げ・法規実践講座

躯体・仕上げ・法規について、基本知識をしっかりと習得した後は、本試験形式の問題演習でアウトプットトレーニングを行い知識を確実に定着させるとともに実戦力を身につけます。

お申し込み

  • お申し込みはこちらから。

資料請求

  • さらに詳しい講座情報は、
    資料をご請求ください。

受講相談

  • 講座に関するご質問や
    ご不明な点はこちらから。
ガイダンス実施中 お近くの教室検索
当学院の法人サポート
合格実績
合格者占有率No.1
  • ※総合資格学院の合格実績には、模擬試験のみの受験生、教材購入者、無料の役務提供者、過去受講生は一切含まれておりません。
建築施工管理技士インフォメーション
建築施工管理技士インフォメーション
資格取得のメリットから、試験の最新情報まで、ここでしか手に入らない情報満載!!
詳しくはこちら
カテゴリトップに戻る 前のページに戻る pagetop