平成28年度 1級建築施工管理技術検定 実地試験 総評

総評

分析概要

平成28年度の問題1(経験記述)のテーマは、『品質管理』でした。 近年の経験記述のテーマは、『品質管理』→『環境管理』→『合理化』の順で出題され、昨年の出題が『環境管理』であったことから、今年度の出題は『合理化』と予想し、試験対策をしていた受験生には、対応が難しかったものと推察されます。 また、問題1(経験記述)、問題3(躯体工事)以外からは、初出題の問題が多く、技術者として、幅広い知識が問われた試験であったと言えます。

【問題1 経験記述】テーマは品質管理:要求項目が多岐に渡った出題!

経験記述のテーマは「品質管理」から出題されました。
設問1.の「工事概要であげた工事で実施したこと」の出題内容は、平成23年、26年の問題に近い内容であり、「工種名」「要求された品質」「品質管理項目」「品質管理項目について取り上げた理由」「実施した内容」の記述について問われました。

「品質管理」というテーマに対して、十分な記述をするためには、「品質管理に対する明確な知識とそれぞれの要求事項に対して正確に解答するための十分な対策が必要でした。

当学院の対応

当学院では、経験記述について段階を追った課題演習学習と添削を通して具体的なアドバイスに基づいた指導を実施します。今年度の記述テーマ「品質管理」については4課題の演習及び添削指導を行い、合格レベルの記述ができるまで十分にチェックを行っていたため、当学院受講生においては、その効果が十分に発揮できたと推察されます。

【問題2 一般記述(安全対策)】初出題ということもあり、難易度の高い出題!

近年の一般記述は「災害別の留意事項」と「仮設物ごとの留意事項、安全点検項目」が出題されていましたが、今回は「仮設物ごとの留意事項」が出題されました。
3つの設問全てが初出題であった為、過去問を学習していた受験生にとっては、難易度は高かったものと推察されます。

当学院の対応

合格のためには、経験記述以外でも、減点の少ない記述ができるかが重要なポイントとなります。そのため、当学院では、 経験記述以外の記述問題においても添削指導を実施し総得点の引き上げを行います。

【問題3 躯体工事】3択記述式としては、近年では解答しやすい出題!

今回は、昨年の問題4(仕上げ工事)と同様の形式である1問毎に3つの下線部のうちから誤った語句を選択し、適当な語句を記入する形式(3択記述式)で出題されました。

【問題4 仕上げ工事】施工上の留意事項、4問中3問が初出題!

今回は、昨年の問題3(躯体工事)と同様の形式である完全記述式で出題されました。出題形式は施工上の留意事項を1つの設問に対し、2つずつ記述するというものでした。4問中3問が初出題であり、過去問の関連内容や、学科試験で問われる知識を記述できるレベルまで身に付けている必要があり、難易度は高かったと推察されます。

【問題5 施工管理法(工程表の読取り)】鉄骨造事務所ビルの工程表:初出題の内容が多く難易度はやや高め!

鉄骨造のバーチャート工程表が出題され、平成13年から16年続いてバーチャート工程表の出題となりました。 出題も例年どおり、「工程に該当する作業名の穴埋め問題」「不適当な工程の選択および修正」「ある作業における開始日と終了日」について出題されました。また、今回の特徴としては鉄骨造が2年連続して出題されたことが挙げられます。さらに、全てが初出題の内容であったため、設問と同程度の建築物の施工経験が無い受験生には、難易度は高かったと推察されます。

【問題6 法規】昨年通り、建設業法・労働安全衛生法・建築基準法からの幅広い出題!

例年同様、「建設業法」「労働安全衛生法」「建築基準法」の3つの法律から幅広く出題されました。また解答方式は、条文の穴埋め問題であり、非常に得点することが難しい問題でした。さらに今年度の出題の多くは、初出題の内容であったため、過去問を中心に学習していた受験生にとっては、例年以上に難易度は高かったと推察されます。

当学院の対応

幅広い範囲から出題される法規については出題のポイントをおさえた教材で学習を行うことが特に重要です。当学院オリジナルの教材は、 出題のポイントを的確に分析した教材となっているため幅広い出題についても、効果的な対策を行うことが可能です。

プレゼント

1級建築施工管理 合格対策グッズプレゼント

【先行予約】平成28年度 1級建築施工管理
実地試験 『解答・解説書』

平成28年度 1級建築施工管理の実地試験分析に最適な解答解説書! 本年度の実地本試験を丁寧に解説しています。試験の見直しに最適です。

※ プレゼントの発送は10月下旬以降になります。

※ 解答解説書は当学院が独自に作成するもので試験実施機関とは一切関係ありません

平成28年度 1級建築施工管理 学科試験
『解答・解説書』

1級建築施工管理技士の学科試験分析に最適な解答解説書。すべての選択肢に詳細な解説付。専門指導校ならではのわかりやすい解説書です。

※解答・解説書は当学院が独自に作成するもので試験実施機関とは一切関係ありません

 

1級建築施工管理技士 『合格ガイドブック』

1級建築施工管理技士試験の概要や近年の出題傾向、学科・実地ごとの学習方法、試験データなど、受験勉強をスタートする前に必ず押さえておきたい情報が満載。初受験の方には特に入手していただきたい一冊です。

 
 

1級建築施工管理技術検定試験対策と監理技術者講習のご案内

1級建築施工管理 実地講座

1級建築施工管理 総合セット

「監理技術者講習」のご案内

【3種のサービス】

  • “便利” 法定講習サイトより必要書類(jpg)を アップロード!
  • “お得” クレジットカード・コンビニ支払いOK! 手数料無料!
  • “安心” 受講期日に合わせて当社よりご連絡!
  • ※郵送でのお申し込みも可能です。クレジット決済の他、コンビニ決済、銀行振り込みもご利用頂けます。

お申し込みはWebが便利! 「法定講習サイト」からお申し込みください!

pagetop

平成29年度 1級建築施工管理技術検定学科試験の合格実績

平成28年度 1級建築施工管理技術検定実地試験の合格実績

pagetop

総合資格学院でめざす建築施工管理技士資格 総合資格学院が、皆様の建築施工管理技士合格を応援します!

一級建築施工管理技術検定試験に関する疑問や不安を、総合資格学院が解決します。当学院のライセンスアドバイザーが、数多くの合格実例に基づき的確にアドバイスいたしますので、ぜひ、私たちと一緒に一級建築施工管理技術検定試験合格をめざしましょう!

カテゴリトップに戻る 前のページに戻る pagetop