Face to Faceによる対面指導

PDCA学習サイクルによる設計製図指導

個々の理解度にあわせ“わかるまで”“独力で描けるまで”徹底指導!

受験生ごとに理解不足の箇所や実力不足の箇所は異なります。当学院では、設計製図を知り尽くした講師陣が、直接あなたの手元を見ながら行う巡回指導や、独自の「講習カルテ」によって受講生がどこで悩んでいるのか、どこが理解不足なのかを詳細に把握。その上で個々のスキルレベルに合わせて丁寧に指導を行います。また、休憩時間中でも、受講生の皆さんに理解不足の箇所があれば理解できるまで対応しますので、「わからない、描けない」を持ちこしません。
このほかにも、あらゆる角度から受講生の“ わかるまで”“ 独力で描けるまで”を徹底サポート。設計製図試験に向け、確実に合格レベルの実力を養うことができます。

■効率よく実力が身につく当学院の製図学習システム

当学院の指導の基本は「理解度最優先」。受講生に理解不足の箇所が残らないよう、一人ひとりに的確な指導を行います。PDCA学習サイクルを軸とした多彩な指導で“わかるまで”“ 独力で描けるまで”徹底的に指導していきます。

きめ細かい個別対応で弱点克服、合格レベルまで段階的に実力UP!

PDCA学習サイクルとは、設計製図を学ぶ過程で、受講生一人ひとりが早期に弱点を克服し、1週間のサイクルで次の段階へと確実にレベルアップできるように開発された学習システムです。1回の講義ごとに、受講生の理解状況を確認し、的確かつ具体的な学習アドバイスを行いますので、それぞれの状況に合った、正しい知識と技術を習得することが可能です。最終的な合格を勝ち取るために必要な、真の実力を身につけるための学習システムです。

▼クリックすれば拡大画像が見れます(PDF)▼

PDCA学習サイクル

カテゴリトップに戻る 前のページに戻る pagetop