講義の中核となるプロの講師陣

採用・育成・研修

“わかるまで”“独力で解けるまで・描けるまで”の指導を実現するために欠かせないのが、実際に教壇に立ち、みなさんの指導にあたる講師陣。当学院では、全国どこの教室でも変わらない質の高い講義を行えるよう、厳しい採用基準をクリアした講師のみが、教壇に立つことを許されています。さらに、登壇前に模擬講義を繰り返してプロとしての実力を磨き、また最新の試験情報を共有するための会議や、最良の指導方法を学ぶための研修も定期的に開催。「受講生全員合格」を目標に、日々研鑚を重ねています。

採用基準  建築のエキスパートを厳選!

当学院の厳格な採用基準をクリアした者だけが、講師としてのスタートラインに立つことができます。建築士の講師では、大学講師、建築家、大手ゼネコン社員など、建築のエキスパートを厳選しています。

育成期間  プロ講師としての実力養成!

採用が決まっても、すぐに登壇できるわけではありません。教壇に立つ前に、繰り返し模擬講義を実施し、プロとしての実力を養成します。

定期研修  全国で講義レベルを均一化!

講義のレベルを全国で均一化するために、定期的に講師研修を実施。より良い指導方法を学び、常に取り入れています。また最新の試験情報を共有するための会議も定期的に開催しています。さらに、講義の前には毎回学院スタッフたちとミーティングを行い、当日の指導ポイントを確認しています。

カテゴリトップに戻る 前のページに戻る pagetop