一級建築士 受験経験のある方へ

難関といわれる一級建築士ですが、効率的な学習と継続した努力を行うことで、合格が現実のものに。 必要なのは、“効率的な学習”と“努力の継続”

効率的な学習は、合格への近道です。

通学での効率的な学習は合格への近道。 独学だと、何をすべきかも分からず、遠回りに。
GOOD

合格に必要な学習カリキュラムがすでに準備されています。

BAD

学習教材は一からすべて一人で準備しなくてはならない。

GOOD

困った時にサポートしてくれる講師やスタッフの存在が大きな支えに。

BAD

学習の方向性を自分で決めるため、間違った勉強法に陥りやすい。

GOOD

同じ目標をめざす仲間・ライバルの存在も頑張る原動力。

BAD

モチベーションの低下や、スランプに陥りやすい。

GOOD

最新情報をすぐにキャッチできるので、ロスの少ない学習が可能。

BAD

法改正情報などを知らないまま本試験を迎えてしまうことも。

継続的な努力を続ければ、合格が現実のものに。

難関資格といわれる一級建築士試験ですが、継続的な学習を行えば、合格は決して難しいものではありません。たとえば総合資格学院では、学院のカリキュラムに沿って、出席や宿題提出をしっかり守った受講生ほど合格率は高くなります。合格者に共通するものは、「絶対に合格する」という強い気持ち。この想いがあれば、正しい対策に沿った努力を続け合格を勝ち取ることが可能です。

総合資格学院でめざす一級建築士 総合資格学院は、効率的な学習を提供します。

一級建築士受験に関する疑問や不安を、総合資格学院が解決します。当学院のライセンスアドバイザーが、数多くの合格実例に基づき的確にアドバイスいたしますので、ぜひ、私たちと一緒に一級建築士合格をめざしましょう!

カテゴリトップに戻る 前のページに戻る pagetop