なぜ、早期からのスタートが重要なのか?

当学院では、資格取得をめざす皆様に「早期の学習開始」をおススメしています。
理由は、「学習時間が多く確保できる」ことは言うまでもありませんが、「基礎的な知識」の習得をしっかりと行えることも大きなメリットです。試験直前では、得点する力を身に着けるための「実戦的な演習」を行う時間がどうしても多くなる傾向があるため、「すべての根幹」となる「最重要な知識や計算式、考え方」の習得は、試験を目前に控えていない「今」の時期に必ず十分な時間をかけて行っておく必要があります
基礎的な知識が十分に身についているかどうかは、本試験レベルの問題に取り組んだ際の得点の伸びにも大きく影響します。

早期スタートが必要な理由まとめ

  • 学習時間が確保できる。
  • ・一日の学習時間も無理のない時間で設定できる。
  • ・すべての根幹となる知識や考え方などをしっかりと習得できる
  • 本試験レベルの問題で得点を伸ばすためには事前に基本的な内容十分に理解しておくことが必要
メリットをもっと詳しく!

受験経験者の方にありがちな考え方として「もう少し時間があれば合格できたはず・・・」「基礎力は十分!後は応用力の強 化のみ!」「本講座の受講と弱点克服だけで大丈夫!」 という考えをされる方がいらっしゃいますが、それは間違い! 得点の伸び悩みの本当の原因は基礎力の不足なのです。本試験から放置した学力は、さらに下降を続けます。しかし、早期スタートで基礎力のベースアップを図り、自分の弱点を早期に克服すれば、合格ラインを大きく上回る得点で学科試験を突破することが可能となります。

基礎を確実に習得できる早期対策講座

総合資格学院の講座では、年内に基本事項を確認し、さらに実際の過去問題にも取り組みます。基礎を確実に固めることで、本試験レベルの学習へとスムーズに入っていけるので、本講座では、確実に合格レベルの実力を身につけることができ、学科試験を高得点で突破することも可能となります。

1級建築士学科 早期講座

1級建築士 早期講座【e講義&通学映像講義】
必修項目習得講座 重要項目の基礎を学び学習の土台を育成
(約46時間)
建築施工実務講座 建築現場の様子を視覚的に学習 (約4時間)
学科強化講座【インタ・ライブ講義】 対面講義を11月中旬から実施 (約17時間)
  • ※早期講座は、1級建築士学科対策講座付属の講座となります。
  • ※早期講座は上記以外にも、カウンセリングやテストなど実施しております。詳しくは最寄りの当学院各校迄お問い合わせください。
  • ※カリキュラム強化のため講座内容は変更になる場合があります。

1級建築士学科早期講座の詳細は、下記資料請求より1級建築士ストレート合格必勝コースのパンフレットをご請求ください。

講座の資料請求はこちら

2級建築士学科 早期講座

2級建築士 早期講座【e講義&通学映像講義】
新傾向対策講座 新たに出題が予想される項目を学習(1.5時間)
必修項目習得講座 各科目の特徴的な部分を解説(約16時間)
学科要点攻略講座 法規と構造の問題演習・ポイント解説(約18時間)
建築施工実務講座 建築現場の様子を視覚的に学習(約4時間)
  • ※早期講座は、2級建築士学科対策講座付属の講座となります。
  • ※早期講座は上記以外にも、カウンセリングやテストなど実施しております。詳しくは最寄りの当学院各校迄お問い合わせください。
  • ※カリキュラム強化のため講座内容は変更になる場合があります。

2級建築士学科早期講座の詳細は、下記資料請求より2級建築士ストレート合格必勝コースのパンフレットをご請求ください。

講座の資料請求はこちら

「今」の学科試験はこうなっている!

最新の学科試験の傾向を学習の初期段階で把握しておくことは合格のためには欠かせません
以下に当学院の分析をわかりやすく紹介していますのでご覧ください(「もっと詳しく」を開くとより詳細な内容が確認いただけます)!

令和3年度 1級建築士学科試験の特徴

  • ・難度の高かった令和2年度よりも令和3年度はさらに難しく なった!
  • ・特に学科Ⅰ(計画)で「初出題」が増加(学科Ⅰ(計画)では70%が初出題)!
  • ・初出題は「法改正」「新技術」「近年の社会情勢」に加え「省エネルギー」「環境負荷低減」「災害対策」からも出題!
試験分析をもっと詳しく!

令和3年度 2級建築士学科試験の特徴

  • 過去問対策の徹底 と、初出題への対応 が合格のポイントに!
  • ・正答肢が初出題の問題100問中20問
  • ・学科Ⅰ(計画)では初出題の用語が数多く出題。
  • ・学科Ⅱ(法規)の初出題問題にはこれまで1級建築士試験で問われていた内容も含まれていた。
  • 学科Ⅳ(施工)は受験者の得点が他科目と比べて低く、令和2年度同様、高い難度
試験分析をもっと詳しく!

総合資格学院の令和4年度 1級・2級建築士学科対策講座がいよいよスタート!

総合資格学院の令和4年度 1級・2級建築士学科対策講座では、本開講に先立ち早期対策講座をスタートしています。
早期対策講座では、基礎的な内容を学べると同時に、新傾向問題も対策。本開講前に+αの内容も含めしっかりと学習のベースを固めることができます(早期講座はe講義または通学映像)。
また、続く本講座は「対面指導」のため、不明な点は講師にその場で質問することができ初受験の方や実務経験のない方でも、理解不足を残さず学習できます。
建築士試験では、膨大な範囲から難度の高い問題が数多く出題されるため「確実な理解」を伴った学習を積み上げていくことが何よりも重要です。 当学院の講座は、その点でもっとも合格に適した学習システムであり、講座の優位性は日本一の実績が証明しています。令和4年度、「最短ルート」での合格をめざされる方は、ぜひ、当学院講座の受講をご検討ください。



 

▼講座一覧はこちらから