令和3年の1級建築士設計製図試験は、住戸ごとのテレワークスペースや入居者同士が交流できる共用スペースが求められるなど、今の社会情勢を色濃く反映した出題となりました。近年の製図試験において、「実務的な知識・技術」を問う傾向は年々強まっており、設計条件も具体的かつ専門的になっています。 試験は、出題形式、内容ともに刻々と「変化」を続けているのです。

10年前との比較 10年前との比較 10年前との比較 10年前との比較 10年前との比較 10年前との比較 10年前との比較 10年前との比較
対面指導 対面指導 対面指導 対面指導 対面指導