総合資格学院は、本気で全員の合格をめざしています。

「結果」を第一に考えること
資格指導校である私たちに求められるものは、一人でも多くの方に「合格」の二文字をお届けすることだと考えています。当学院の講義は、「手軽で気楽」なのものではないかもしれません。当学院を選んでいただいたからには、「必ず合格をしていただきたい」という強い想いを胸に、講師や当学院スタッフは講座を運営しています。
そのため、課題量、学習時間等も一般的なスクールよりは多いかもしれません。また、出席いただくこと、課題をご提出いただくことに関しても放任ではなく、専任の担当者がしっかりと管理をさせていただきます。時には、辛い要求をする事もあるかもしれません。
しかし、共に全力で走り切った先には皆さんの最高の笑顔が待っていることを私たちは知っているのです。

「最良の指導方法」を提供すること
総合資格学院は、合格を突き詰めて考えます。そこで出た答えは、添削にとどまらない個別指導。「作図プロセス」の指導です。完成図面の添削は確かに重要で欠かせないものですが、本気で合格を考えた場合、その「一歩先」、「作図途中」にこそ合否を分けるポイントがあると考えています。
そのため、当学院の講師は教室内を「巡回」し、皆さんの「作図途中」の「手もと」や作図途中の図面はもちろん、エスキス、どのように課題を読み取ったかまでも確認します。手間がかかり、講師に求められるレベルも高いものとなりますが、本気で皆さんの合格を考えた場合、当学院にとっては必然の指導方法なのです。

一人の受験生もおいていかないこと
当学院の講師の使命感・責任感は並大抵のものではありません。当学院の講座は圧倒的な実績を達成し続けているため、毎年、多くの受験生に選ばれ続けています。当学院を選ぶ受講生は「本気で合格したい」という想いがとりわけ強い方々です。そのため講師も、「全員合格」を使命として最大限の熱量で指導にあたります。
当学院講師は、皆さんのマインドセットを変えることはもちろん、実演解説、模範解答の作成、状況に応じて的確かつ臨機応変にアドバイスを行える、いわば「教えるプロ」。当然、準備にも多くの時間を費やし講義に臨みます。
質問に答えるだけ、添削をするだけの講師とは技術レベルも、熱量も、責任感も圧倒的に違います。
また登壇後も、より高いレベルの指導を実現するため、年十数回の研修に参加し試験日まで、研鑽をつみ進化を続けます。
最高の講師のもとで学習できる環境を皆様に提供し続けることに当学院は徹底的にこだわっています。

合格実績100%講師が2級建築士
製図講座の特徴をご紹介!

総合資格学院の
2級建築士講座について