賃貸不動産経営管理士インフォメーション
総合資格学院の合格実績

賃貸不動産経営管理士 平成30年度 賃貸不動産経営管理士試験 総評

1. 全体総評

●出題内容:
過去に出題された内容が繰り返し問われた問題があった一方で、未出題項目や難問も散見されため、より幅広い知識と応用力・問題対応力が要求された。

●出題形式:
平成29年度3問出題された個数問題は平成30年度も同数出題され、平成29年度7問出題された組合せ問題は平成30年度は、6問出題された。

平成30年度の賃貸不動産経営管理士試験は、平成29年度と同様に、過去頻出項目やその周辺知識からの出題も見られた一方、過去3年間で出題されたことがない未出題項目からの出題や、難易度の高い問題も散見されました。

また、出題形式では、平成29年度に初めて出題された個数問題や組合せ問題が引き続き複数問出題されました。今後もこの傾向は続くと考えられます。
過去頻出項目やその周辺知識からの出題を確実に正解した上で、未出題項目からの出題に対する対応力をどれだけ身につけられており、得点を積み上げられたかが重要な試験でした。

2. 各項目の出題状況

序編:賃貸管理総論

例年通り「賃貸管理の意義」から1問、「現在の社会的情勢と未来像」から1問、計2問が出題され、そのうちの1問が4問免除の対象となりました。

第1編:賃貸住宅管理業者登録制度

登録、重要事項説明、遵守事項、9条報告、書面の交付から例年通り5問が出題されました。【問4】の個数問題や【問5】【問6】で細かい知識が問われたため、全体的に難易度は上昇したと考えられます。

第2編:賃貸不動産経営管理士

平成29年度と同様、「倫理憲章」の1問が4問免除の対象となり、もう1問は「賃貸不動産経営管理士の業務」から出題されました。「賃貸不動産経営管理士の業務」に関する【問2】は個数問題であったため、難易度が高かったと考えられます。

第3編:管理業務の受託

平成30年度は「管理受託方式」と「サブリース方式」から1問ずつ出題されました。特に、正答肢が過去出題項目である【問9】は確実に正解しておくべき1問でした。

第4編:借主の募集

平成30年度は「管理受託方式」と「サブリース方式」から1問ずつ出題されました。特に、正答肢が過去出題項目である【問9】は確実に正解したい1問でした。

第5編:賃貸借契約

平成29年度と同様に【問12】〜【問20】の9問が出題され、そのうち【問12】から4問連続で組合せ問題が出題されました。内容的には過去出題項目を中心とした出題が多かったため、この第5編でどれだけ得点を伸ばすことができたかが、非常に重要になると推察されます。

第6編:管理実務

平成29年度と同様に【問21】〜【問27】の7問が出題され、少額訴訟(【問21】)や緊急時の対応(【問27】)といった未出題項目が出題されました。一方、例年2問以上出題されている「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」については、今年度は1問のみの出題にとどまった点が特徴でした。

第7編:建物・設備の知識

6問の出題は例年通りでしたが、そのうち、4問免除の対象が2問から1問に減少した点で、平成29年度より変化が見られました。内容的についてアスベストに関する細かい知識(【問28】)や、定期報告(【問29】)、ガス設備(【問30】)といった未出題項目が出題されました。

第8編:賃貸業への支援業務

5問の出題は例年通りでしたが、そのうち1問が4問免除の対象となった点(昨年は0問)で、平成29年度より変化が見られました。賃貸不動産経営、相続税、賃貸住宅のコンセプト等、幅広い知識が要求されました。

3. 2019年度に向けた対策

平成30年度の賃貸不動産経営管理士試験は、前出のとおり過去出題項目からの出題だけではなく、未出題項目からの問題も多く含まれており、今後もこの傾向は続くことが予測されます。
そのため、今後の賃貸不動産経営管理士試験は、過去問学習だけでは対応が難しいと考えられます。

過去出題項目を早い段階で押さえた上で、その周辺事項や未出題項目について、様々な形式の問題や新傾向問題を解きこなすことが要求される試験となることが予想されます。
そのため、出題傾向や未出題項目についての情報を得にくい独学では、今後、合格が困難となる可能性もあります。

pagetop

賃貸不動産経営管理士試験 合格対策グッズプレゼント

賃貸不動産経営管理士・宅建士試験 対策講座

各種法定講習のご案内

総合資格学院でめざす賃貸不動産経営管理士資格 総合資格学院が、皆様の賃貸不動産経営管理士合格を応援します!

賃貸不動産経営管理士受験に関する疑問や不安を、総合資格学院が解決します。当学院のライセンスアドバイザーが、数多くの合格実例に基づき的確にアドバイスいたしますので、ぜひ、私たちと一緒に賃貸不動産経営管理士資格試験合格をめざしましょう!

カテゴリトップに戻る 前のページに戻る pagetop