2019年度(令和元年度) 2級土木施工管理技術検定 学科試験【前期】(種別:土木) 総評

総評

■2019年度(令和元年度) 2級土木施工管理技術検定 学科試験(前期)総評

2019年度(令和元年度)学科試験(前期試験)は全61問から40問(選択問題21問、必須問題19問)を解答する形式で行われました。
学科試験は、主に土木技術者として備えておくべき基礎知識が出題される傾向が続いていますが、今回の試験では『初出題』『新傾向問題』『1級レベルの問題』例年よりも多く出題されました。

分野別では、土木一般、専門土木、施工管理法でその傾向が強く、過去問の解答を覚えるだけの学習では、正解にたどりつくことが難しかったと考えられます。

■No.1〜No.11【土木一般】

11問中9問を解答する範囲ですが、新傾向や初出題の内容が散見されたため、高得点を目指すためには的確に問題を選択する必要がありました。No.5(コンクリート)では、混和材料のうちフライアッシュが出題されましたが、過去10年以上出題されていない内容のため、近年の過去問学習だけでは対応が困難でした。

また、1級土木施工管理技術検定の過去問からも出題(No.8、No.9)されるなど、出題傾向が変化してきています。この現状を踏まえれば、今後の試験に関しては、1級レベルの出題が更に増加し、難易度が上がる可能性があるため、内容の理解にこだわった学習が重要になると考えられます。

■No.12〜31【専門土木】

専門土木は各種工事に関する専門知識が問われるため、机上の学習で内容を理解するのが難しい範囲です。しかし、この範囲は問題選択の自由度が高く、出題される20問から6問を解答すればよいため、過去の出題傾向を踏まえてポイントを押さえた学習を行った人は、問題の選び方次第で十分に得点することができたと考えられます。

■No.32〜42【法規】

法規に関しては、過去の学科試験問題で見覚えのある内容が多く出題されました。No.35(建設業法)、No.36(道路法)は初出題の内容でしたが、11問中6問を選択すればよいため、満点を取ることが十分可能でした。

■No.43〜61【共通工学・施工管理法】

問題文を丁寧に読み、1肢ずつ的確に判断していかないと取りこぼしにつながる問題もありましたが、全体で見れば過去問の再出題が目立ったため、解きやすいと感じた受験生が多かったと考えられます。

測量、設計、建設機械、施工計画、工程管理、安全管理、品質管理などの範囲から、多岐にわたって出題されましたが、施工管理実務の基本を習得していれば、十分に高得点が狙える内容でした。

ただし、No.56(品質管理)「x−R管理図」に関する新傾向問題や、No.55(安全管理)では法改正に伴って「要求性能墜落制止用器具」が初めて出題されるなど、単純な過去問学習だけでは対応が困難な問題が増加傾向にあります。今後の受験対策では、過去に問われた内容の周辺まで学習範囲を広げるなど、新傾向対策も十分に行っておく必要があります。

プレゼント

2級土木施工管理 合格対策グッズプレゼント

2019年度(令和元年度) 2級土木施工管理 学科試験『解答・解説書』

●2019年度 2級土木施工管理 学科試験(前期)
『解答・解説書』※先行予約受付中

2019年度 2級土木施工管理 学科試験【前期】(種別:土木)を徹底分析して作成する解答解説書。専門指導校ならではのわかりやすい解説で正誤の根拠が正しく理解できます。

※ プレゼントの発送は7月上旬以降になります。

※ 写真はイメージです

※解答・解説書は当学院が独自に作成するもので試験実施機関とは一切関係ありません。

 
平成29年度2級土木施工管理 実地試験『解答・解説書』

●2018年度 2級土木施工管理 実地試験
『解答・解説書』

2018年度実地本試験を当学院が徹底分析し作成した解答・解説書。解答だけでなく詳しい解説も掲載しているため解答の根拠がよくわかります。2018年度 実地試験の見直しや、2019年度 試験対策に最適な教材です。

※『解答・解説書』は当学院が独自に作成するもので試験実施機関とは一切関係ありません。

※ 写真はイメージです

 
 

2019年度(令和元年度) 2級土木施工管理対策講座(10月受験対策)

2級土木施工管理 対策講座

2019年度 1級土木施工管理技術検定学科試験 合格実績

2018年度 1級土木施工管理技術検定実地試験 合格実績

総合資格学院でめざす土木施工管理技士資格

ニ級土木施工管理技術検定に関する疑問や不安を、総合資格学院が解決します。当学院のライセンスアドバイザーが、数多くの合格実例に基づき的確にアドバイスいたしますので、ぜひ、私たちと一緒にニ級土木施工管理技術検定合格をめざしましょう!

カテゴリトップに戻る 前のページに戻る pagetop