2018年度1級土木施工管理技術検定 実地試験合格速報

2018年度 1級土木施工管理技術検定実地試験 合格実績

全国合格率34.5%に対して


2019年1月16日(水)に、2018年度 1級土木施工管理技術検定 実地試験の合格発表がありました。概要は下記の通りです。

  学科試験 実地試験
受検者数 28,512人(前年 34,629人) 27,581人(前年 31,414人)
合格者数 16,117人(前年 22,930人) 9,521人(前年 9,424人)
合格率 56.5%(前年 66.2%) 34.5%(前年 30.0%)

合格発表を受けて

2018年10月7日(日)に実施された、2018年度1級土木施工管理技術検定 実地試験の受検者数27,581名、合格者数9,521名、合格率34.5%でした。
2017年度と比較すると、受検者数は3,833名減少し、合格者数は97名増加しました。 合格率は近年でもっとも低かった2017年度から4.5%上昇しましたが、約3人に1人しか合格できない難しい試験であることに変わりはありません。

○実地試験結果の推移

年度 受験者数 合格者数 合格率
2013 29,182名 10,299名 35.3%
2014 28,010名 11,064名 39.5%
2015 27,547名 10,266名 37.3%
2016 27,846名 10,219名 36.7%
2017 31,414名 9,424名 30.0%
2018 27,581名 9,521名 34.5%

合格者属性に見る試験の特徴

●「年齢別」-- 20歳代の合格者割合が増加

「年齢別」において「25歳〜29歳」の割合が、2017年度から2.9%上昇し、23.7%となりました。一方、35歳以上の割合は2017年度と比較して低下しました。 2018年度20歳代の合格者割合が上昇した一因として、高齢化が進み有資格者不足が深刻化する中、各企業が若手社員に対して早期の資格取得を求めていることが考えられます。若手技術者の確保は業界内の重要課題となっており、若手技術者の入職促進や育成についての取り組みが官民を挙げて行われています。

●「男女別」--学科・実地ともに女性受検者の割合が5%を上回る

2018年度は受検者に占める女性の割合が学科試験5.4%、実地試験5.2%でした。国土交通省の発表によると、学科試験、実地試験ともに女性の受検者割合が5%を上回ったのは、統計データが残っている2003年以降初めてとのことです。 建設業界では、女性の入職・育成・定着の推進が重点課題となっており、働き方改革の推進や、魅力ある職場環境の整備など、中長期的に人材確保・育成を進める動きが国や業界団体、企業単位の取り組みとして行われています。こうした取り組みも1級土木施工管理技術検定の受検者における女性の割合が上昇している要因の一つと推察されます。

2018年度試験の傾向

●経験記述

2018年度の経験記述のテーマは「品質管理」が出題されました。2013年、2015年度にも同じテーマが出題されていたため、対応しやすいと感じた受験生も多かったと考えられます。 しかし、合格レベルの解答を完成させるためには、記述した内容がテーマに合致しているというだけでは不十分であり、技術事項や内容の具体性を備え、現場技術者として必要な 技術力を示す記述が行えるよう、万全の準備を行っておくことが重要でした。

●選択問題

2018年度の選択問題は、選択問題(1)・(2)の各5問から3問ずつ選択し、計6問解答する形式で、土木、コンクリート、品質管理、安全管理、建設副産物、施工計画に関する記述問題が出題されました。 選択問題(1)は例年並み、選択問題(2)はやや難しい出題だったと考えられます。初出題や新傾向の内容も含まれていたため、確実に正解できる問題を見極めて解答できたかどうかが高得点を得るためのポイントでした。

2019年度 合格に向けて

実地試験において、必須問題である経験記述が重要であることは言うまでもありませんが、出題数の多い選択問題に関しても、十分に得点できる実力を身につけておかなければ合格することはできません。2019年度合格をめざす方は、出題されるポイントを把握し、漏れの無い学習を心がけてください。

具体的な対策としては、経験記述に関しては、出題の可能性があるすべてのテーマの記述の準備を十分に行ったうえで試験に臨むよう心がけてください。
選択問題に関しては、単なる暗記ではなく、原理・原則を理解した上で、適切な記述を行えるだけの知識と記述力を身につける必要があります。

総合資格学院では、2019年度試験の合格をめざす方向けに、1級土木施工管理 実地講座をご用意しております。経験記述はもちろん、選択科目についても添削指導を行い、合格に必要な知識と記述力を習得できるカリキュラムを通して、着実に実力アップがはかれる内容となっております。1級土木施工管理技士をめざす方は、ぜひ当学院講座の受講をご検討ください。

プレゼント

1級土木施工管理 合格対策グッズプレゼント

2018年度1級土木施工管理 実地試験『解答・解説書』

●2018年度 1級土木施工管理 実地試験
『解答・解説書』

本解答・解説書は、2018年度 実地試験の全問題について当学院の「解答」を掲載。「解答」には、図や表などを豊富に用いた詳しい解説がついているため、どなたでも解答の根拠を正しく理解できます。また、「経験記述」の「解答例」は、合格に必要なポイントをおさえた内容となっているため、本年度試験の見直しだけでなく、今後の「経験記述」対策にも役立ちます。

※『解答・解説書』は当学院が独自に作成するもので試験実施機関とは一切関係ありません。

 

【期間限定】 2019 対策教材・ガイダンス・願書取り寄せ全て無料!

2019年度 1級土木施工管理対策講座

学科試験対策の段階から、実地試験合格を見据えた指導で 学科・実地のストレート合格をめざす。

基礎知識の習得から、実戦レベルまで 段階的に実力を養成する学科試験必勝講座。

「経験記述」について6回の添削指導を実施し万全対策!さらに 「選択科目」についても 8回の添削指導を実施!総得点を引き上げ確実な試験突破を目指す!

総合資格学院でめざす土木施工管理技士資格

一級土木施工管理技術検定に関する疑問や不安を、総合資格学院が解決します。当学院のライセンスアドバイザーが、数多くの合格実例に基づき的確にアドバイスいたしますので、ぜひ、私たちと一緒に一級土木施工管理技術検定合格をめざしましょう!

カテゴリトップに戻る 前のページに戻る pagetop