建築教育国際会議「建築教育と職能の世界標準化をどう考えるか」

7月17日(金)から7月19日(日)まで、東京大学 本郷キャンパスにて、建築教育国際会議(International Architectural Education Summit)が開催されました。

著名建築家や建築教育に関わる第一人者が世界中から集い「建築教育と職能の世界標準化」について議論が交わされ、国際的な建築教育ネットワークの構築に向けた第一歩を踏み出しました。

「有能な有資格者育成を通じて建築業界に貢献する」ことを理念とする当学院は、協賛企業として本会議に参加。会議やゲストとの交流を通じて、改めて私たちに期待される役割を再認識するとともに、今後の有資格者育成の方向性を検討する貴重な場となりました。

今後も当学院は、有資格者育成のみならず、様々な角度から建築業界に貢献してまいります。

開催期間

7月17日(金)〜7月19日(日)

会場

東京大学 工学部1号館/2号館/安田講堂/福武ホール

ゲスト

阿部仁史 (UCLA)
ヘルムート・アンハイア Helmut Anheier(UCLA)
ニールカンス・チャヤ Neelkanth Chhaya (Center for Environmental Planning and Technology)
プレストン・スコット・コーエン Preston Scott Cohen (Harvard University)
ダナ・カフ Dana Cuff (UCLA)
オディル・デック Odile Decq (Ecole Speciale d'Architecture)
古谷誠章(早稲田大学)
伊東豊雄 (伊東豊雄建築設計事務所)
ジョン・キュウ・キム Jong Kyu Kim(The Korean National University of Arts)
隈研吾(東京大学)
ラルフ・ラルナー Ralph Lerner (The University of Hong Kong)
難波和彦(東京大学)
小野田泰明(東北大学)
ウォルフ・プリックス Wolf Prix (University of Applied Arts in Vienna)
フェルナンド・ラモス Fernando Ramos (UIA Architectural Education Commission)
ブレット・スティール Brett Steele (Architectural Association)
塚本由晴(東京工業大学)
マーク・ウィグリー Mark Wigley (Columbia University)
ウェイグゥオ・シュー Weiguo Xu (Tsinghua University)
山本理顕(横浜国立大学)
アレハンドロ・ザエラ・ポロ Alejandro Zaera Polo (Berlage Institute Research Board)

アルファベット順、敬称略

オフィシャルサイト

pagetop

ゲスト写真など

シンポジウムの様子

難波和彦先生(東京大学・写真左)と学院長 岸(写真右)

藤本荘介先生(藤本荘介建築設計事務所・写真右)

阿部仁史先生(UCLA・写真右)

古谷誠章先生(早稲田大学・写真左)と槻橋修先生(建築家・写真右)

 

 

pagetop

カテゴリトップに戻る 前のページに戻る pagetop