広島国際大学 卒業設計展2009

2月11日(木)から17日(水)にわたり、広島国際大学工学部主催による「卒業設計展2009」が開催されました。
この設計展は広島国際大学の建築創造学科、住環境デザイン学科の卒業生の内、卒業制作を選択した学生32名の卒業設計を広く市民の皆さんに公開するために開催しているものです。

県外からも多くの方が集う会場として、キャンパスがある広島県呉市の名所である「大和ミュージアム」、また、キャンパス近隣の市民が集う場として「呉市役所広支所」の玄関ホールで展示を行いました。来場者には作品の感想や、印象に残った作品、好きな作品ベスト3 など多くのアンケートが集まり、本設計展は盛況の内に幕を閉じました。
全ての作品が卒業生の4年間の集大成であり、個性豊かで甲乙つけがたい作品ばかりです。入賞等の順位付けは有りませんが、出展した学生が来場者から作品の感想を聞くなど、出展者と来場者の距離が近い、展示会となりました。

名称

広島国際大学 卒業設計展2009

作品展テーマ

「hikari」

「hikari」とは人間の視覚に刺激を感じさせるもので、私たちが創造した「光(作品)」に刺激を感じてほしい、こんなにも光り輝いている自分たちを見てほしいという意味が込められている。

開催期間

2月11日(木)〜17日(水)

会場

大和ミュージアム / 呉市役所広支所

主催

広島国際大学 工学部

pagetop

広島国際大学 卒業設計展 出展作品(一部)

pagetop

カテゴリトップに戻る 前のページに戻る pagetop