集まって住む、を考えなおす

東京都・新宿にある「リビングデザインセンターOZONE」にて開催される、「集まって住む」をテーマにした展覧会。
出展者である一級建築士事務所 成瀬・猪熊建築設計事務所 共同主宰 「猪熊 純 氏」と「成瀬 友梨 氏」が本展において「集まって住む」ことを根本的に考えなおしています。

出展者より、本展作品〔2つの巨大なシェアハウス〕について

「シェアハウスは、小さなものであれば、戸建住宅を利用して住人が勝手に行うことも出来る、手軽なものです。しかし、キッチンやシャワーといった、生活空間の一部を完全に他人と共有するという意味では、きわめてラディカルな居住形態です。私達はこれを40戸という規模で構成します。
一見無謀に思えるこのアイディアは、実はすでに寮などのリノベーションによって作られ、運営されています。私達はこれを新築で行うことにより、これまでにはない生活と空間を同時に提案します。ひとつは現実の、もう一つは架空の2つのプロジェクトを展示します。」

※この展覧会は、若手をサポートするプログラム〈OZONEサポート展〉の一環です。

名称

「集まって住む、を考えなおす。」

展示

9月23日(木)〜10月5日(火) ※水曜日(祝日を除く)休館

会場

リビングデザインセンターOZONE(7F リビングデザインギャラリー)

主催

一級建築士事務所 成瀬・猪熊建築設計事務所

協賛

株式会社総合資格/総合資格学院

カテゴリトップに戻る 前のページに戻る pagetop