広島国際大学卒業設計展2011

2月15日(火)から25日(金)にわたり、広島国際大学工学部建築学科、住環境デザイン学科の学生による「広島国際大学卒業設計展」が開催されました。
この設計展は2011年3月に卒業を控えた工学部建築学科、住環境デザイン学科の学生の内、卒業設計(制作)を選択した学生33名の卒業設計作品(図面・模型、プロダクト等)を広く市民の皆さんに公開するために開催しているものです。
広島国際大学の学生ならではの創造力あふれる作品が展示され、中にはこれからの呉の町づくりを良くしようと、キャンパスのある呉をテーマにした作品もあります。
学生生活4年間の想い出が詰まった展示会ですが、本年は第1部で広島国際大学の工学部建築学科、住環境デザイン学科の常勤・非常勤の先生方による1次審査をおこない、第2部では1次審査通過作品と審査委員にピックアップされた作品でプレゼンテーションを行い、地元広島在住で全国的な活躍をする建築家による公開審査を行い、グランプリ1点、準グランプリ2点と審査員特別賞3点を選びました。
全ての作品が個性豊かで甲乙付けがたいものであり、入賞作品はもちろん、惜しくも入賞に選ばれなかった学生にとっても思い出に残る展示会となりました。
入賞作品や1次審査通過作品を中心に、次は3月19日から開催される「広島8大学卒業設計展」への出展を目指すことになります。

広島国際大学卒業設計展2011 風景 広島国際大学卒業設計展2011 風景
名称

広島国際大学卒業設計展2011

開催期間

《第1部》2月15日(火)〜2月18日(金)
《第2部》2月23日(水)〜2月25日(金)

会場

《第1部》呉市役所広支所市民ギャラリー
《第2部》大和ミュージアム4階市民ギャラリー

主催

常翔学園広島国際大学 金曜ゆめクラブ
クローバープログラム実行委員会
文部科学省 大学教育・学生支援推進事業

pagetop

広島国際大学卒業設計展2011 受賞作品

pagetop

カテゴリトップに戻る 前のページに戻る pagetop