北海道卒業設計展合同講評会2011

3月25日(金)から27日(日)にわたり、北海道大学 遠友学舎・学術交流会館で『北海道卒業設計合同講評会2011』が開催されました。
今年で2回目となる本年度は、道内6校、道外から4校の参加があり、出品数は38点となりました。
公開審査では建築家の五十嵐純氏、永山祐子氏、長谷川豪氏を迎え、パワーポイントを使用したプレゼンテーションを行ない、その後の質疑応答では、学生、各審査員によって北海道の大地に降り積もった雪が解けそうなほど熱い議論が交わされました。
そして、学生達が固唾をのむ中、各審査員の投票により、最優秀賞1点、優秀賞2点、特別賞3点が選ばれました。
懇親会では、それぞれの垣根を越えた交流会となり非常に意義の有る懇親会でした。
学生にとっては、一線で活躍する建築家の「生の声」を聞くことのできる貴重な場となり、それぞれが大きな刺激を受けた熱い3日間が終りました。
当学院は未来の優秀な建築家の第一歩をサポート出来たことをとても嬉しく思います。

名称

北海道卒業設計合同講評会 2011

開催期間

2011年3月25日(金)〜3月27日(日)

審査員 五十嵐 純 (建築家)
永山 祐子 (建築家)
長谷川 豪 (建築家)
会場

展示・1次審査 北海道大学 遠友学舎
2次審査 北海道大学 学術交流会館

主催

建築学生同盟 北海道組

協賛 総合資格学院
協力 北海道大学
入賞
  • 最優秀賞:佐藤公哉(北海道大学)『Record』
  • 優秀賞:永田敦(東北大学)『線上のアリア 〜墓と共に相対化する外部〜』
  • 優秀賞:柿林政孝(札幌市立大学)『- 大野一雄「ラ・アルヘンチーナ頌」における身体表現の衣服的・建築的空間記述 -』
  • 五十嵐賞:後長奈苗(名古屋工業大学)『overflow -大須商店街に面して住まう-』
  • 永山賞:山下竜二(北海道工業大学)『森の境界 〜北海道工業大学学生寮〜』
  • 長谷川賞:三本木佳那(北海学園大学)『我路 preserved garo』

pagetop

カテゴリトップに戻る 前のページに戻る pagetop