建築系学生のためのトークライブ 〜アイデンティティ〜

建築系学生のためのトークライブ 〜アイデンティティ〜 が開催されました

11月19日(土)、「広島まちづくり市民交流プラザ」にて、広島を中心とする建築系大学の学生を集めて、『アイデンティティ』(主催:総合資格 代表岸隆司、共催:広島建築系学生団体 scale)が開催されました。

当日のスペシャルゲストは広島に事務所を構えながら活躍する建築家・谷尻誠氏と、北海道サロマに密着して活動しながら、昨年度JIA新人賞を受賞して注目される建築家・五十嵐淳氏。

両氏の今の活動はもちろん、建築家をめざしたきっかけ、建築に対するそれぞれの独特の想い=アイデンティティなど、熱く語る様子に、広島県内の建築系大学をはじめ、交流のある岡山などからも参加した約80名の学生も終始聞き入っていました。
お互いに「師」を持たず、自分で考え、自分で悩みながらも、力強く前に進んできた姿に触れ、広島エリアの建築を学ぶ学生たちも、自身のこれから進むべき道のヒントをつかんだに違いありません。

終了後は、まだまだ両氏の話を聞きたい学生が数多く残り、場所を市内のカフェバーに移して、建築論で大いに盛り上がりました。

pagetop

カテゴリトップに戻る 前のページに戻る pagetop