卒業設計日本一展 2011 金沢展トークイベント

金沢展で2011日本一富永美穂さんのトークイベントが開催されました

会場となったライブラリーセンター

10月31日(月)に金沢工業大学にて、「2011卒業設計日本一決定戦」で日本一に輝いた冨永美保さんのトークイベントが開催されました。

会場となったライブラリセンターは、工業系の大学らしく幾何学的な外観が特徴的な建物。
トークイベントの会場となったのはその1階にあるギャラリー。

会場内は、審査の模様などが転写されたパーテーションでデザインされ、冨永さんの模型の他、日本二・日本三・特別賞を受賞した作品のポートフォリオがパネル掲示されました。
また、過去三年分の出展作品のアーカイブが自由に閲覧できるコーナーも設けられ、学生たちは新たな発見に期待を寄せながら先輩の卒業設計に見入っていました。

当時の臨場感が伝わるパーテーション

大学別に分類されたアーカイブ

トークショーでは、まず、日本一受賞作となった「パレードの余白」を題材に冨永さんがプレゼンテーションを行いました。プレゼンテーションを見守る学生の表情はどれも真剣。
同年代であり同じ建築を志す同志の発表に大いに刺激を受けているようでした。

プレゼンテーションの後は、冨永さんへの質問を中心としたフリートークが行われ、冨永さんの思考プロセスに関する質問や、ポートフォリオの作り方、デッサンのコツなどに関する質問もあり、通常の設計展にはない貴重な情報を共有することができました。

このように、同じ目線で近い距離で刺激しあえるイベントは、学生にとって非常に貴重な機会であり、これからの自分の方向を定める上での道標になったのではないでしょうか。

冨永さんの卒業設計「パレードの余白」

宮下准教授による挨拶

冨永さんによるプレゼンテーション

デッサンの説明をする冨永さん

大いに盛り上がった懇親会

トークイベントの終了後には懇親の場が設けられ、学生だけでなく開催にご尽力された教員の方々や、本イベントに協賛した当学院のスタッフも加わり、大いに親交を深めて充実した一日は幕を下ろしました。

pagetop

カテゴリトップに戻る 前のページに戻る pagetop