dipcolle2012

2012年3月24日(土)〜3月25日(日)にかけて、名古屋のアートラボあいちにて、「dipcolle2012」が開催されました。

今年で9回目を向かえるこの大会は、東海地区の学生たちが中心となって企画運営されている卒業設計展。今回は15校(東海エリア11校、他エリア4校)から、合計70の作品が出展されました。

今回のテーマは「未来の建築はこんなにたのしい」。参加者たちが自分自身の卒業設計作品を、多くの人々に見てもらい、語り合い、考えを深めることにより、建築の未来に対する夢を再確認しようというのがテーマです。普段、接することの少ないプロの建築家や同世代の学生たちと交流を深めることにより、問題意識を共有し、建築家としてさらなる成長をはかります。
25日に行われた審査会では、活発な議論のすえに、滋賀県立大学の井上さんが最優秀賞に輝きました。

審査委員

  • ・井手健一郎(リズムデザイン代表)
  • ・藤村龍至(東洋大学講師/藤村龍至建築設計事務所代表)
  • ・藤原徹平(東京理科大学・横浜国立大学非常勤講師/隈研吾事務所設計室長)
  • ・間宮晨一千(間宮晨一千デザインスタジオ代表)

受賞者一覧

最優秀賞 井上悠紀さん(滋賀県立大学)
「消えるビル -はかない都市を演出する-」
優秀賞 神永侑子さん(愛知工業大学)
「Terrarchitecture カンボジア・アンコール遺跡群保存修復センター」
佳作 田中修造さん(名古屋市立大学)
「TOWER PROJECT」
特別賞 木村陽子さん(名古屋工業大学)
「1/2のマチと底なし沼」

概要

名称 dipcolle2012
日程 2012年3月24日(土)〜3月25日(日)
会場 アートラボあいち
主催 FLAT
協賛 株式会社総合資格、他

pagetop

カテゴリトップに戻る 前のページに戻る pagetop