福山大学工学部建築・建設学科「卒業設計展2012」

2012年5月17日(木)から6月3日(日)にかけて、福山大学工学部建築・建設学科の卒業設計展が開催されました。この設計展は、岡山会場、福山会場、尾道会場の3つの会場を巡回して行われるのが特徴。主に中国地方の各地域を計画地とし、それぞれの土地にふさわしい建築が提案されました。

今回の取材では、5月23日(水)から5月27日(日)にかけて開催された、福山会場の様子をレポート。福山では南会場の「とおり町交流館」と、北会場の「ふくふく」の2つに分かれて展示が行われました。

「とおり町交流館」会場では10点を展示。「家族のありかた」や「高齢者のライフスタイル」をテーマに、高齢者施設や保育施設、およびそれらの複合施設などが多く見受けられました。

「ふくふく」会場でも10点を展示。こちらでは「災害」「風土と住まい」「こども」などをキーワードに、災害被災者の支援施設や、地域コミュニティと連携した小学校などが展示されました。

概要

名称 福山大学工学部建築・建設学科「卒業設計展2012」
会場・日程
岡山会場
会場:奉還町りぶら 1階ギャラリー
期間:2012年5月17日(木)〜5月12日(月)
福山会場
会場:北会場 ふくふく / 南会場 とおり町交流館
期間:2012年5月23日(水)〜5月27日(日)
尾道会場
会場:尾道市立中央図書館 1階市民ギャラリー
期間:2012年5月29日(火)〜6月3日(日)
主催 福山大学工学部建築・建設学科
協賛 株式会社総合資格
後援 福山商工会議所、福山本通商店街振興組合、エフエム
webサイト

pagetop

カテゴリトップに戻る 前のページに戻る pagetop