第1回 建築都市・学生インターナショナルフォーラム

2012年4月28日(土)、明治大学駿河台キャンパスのアカデミーコモンにて「第1回 建築都市・学生インターナショナルフォーラム」が開催されました。

このフォーラムは、明治大学大学院理工学研究科に新設される「建築・都市デザイン 国際プロフェッショナルコース」の開設記念として行われたもの。「国際プロフェッショナルコース」とは、日本から世界へ羽ばたく「グローバルに活躍できる人材」の育成をめざし、建築・都市デザイン分野では日本で初めて「完全英語教育」と「学際的教育」が実施される専門コースです。海外の大学との連携によるワークショップの開催や交換留学、さらには海外の企業でのインターンシップなど、世界レベルの建築家の育成をめざす、明治大学の新しい取り組みです。

今回行われたフォーラムでは、第一部を「各大学の国際化への取り組み」と題し、9つの大学(千葉大学、法政大学、慶應大学SFC、工学院大学、国士舘大学、明治大学、芝浦工業大学、東京大学、早稲田大学)から、海外でのワークショップや留学経験のある学生たちが参加し、それぞれが取り組んだ研究の内容や、海外で経験した体験談などが発表されました。

第二部では、第一部に参加した学生たちによるクロストークが行われました。日本の大学と海外の大学との指導法の違いや、日本の学生と海外の学生との考え方の違い、さらには初めて海外に渡った際の不安な気持ちや、それが解消されていく過程など、それぞれの学生たちが実際に体験した事柄などが語り合われました。

参加者たちからは、「英語ができないというコンプレックスがあったが、『建築』という共通言語で海外の学生たちと語り合うことができた」「外国は怖いというイメージがあったが、その壁を乗り越えてみると、意外なほど楽しかった」「将来は海外でも活躍できる人間になりたい、当たり前のように海外のプロジェクトを担当できるようになりたい」など、様々な意見が述べられました。

このフォーラムは今後も引き続き行われる予定です。またこれに関連して、明治大学建築学科では「国境のない建築家へ」と題した連続講座が開催されます。
今後の日程などは、明治大学理工学部建築学科のホームページにてご確認ください。

概要

名称 第1回 建築都市・学生インターナショナルフォーラム
日程 2012年4月28日(土)
会場 明治大学 駿河台キャンパス アカデミーコモン2F
主催 明治大学建築学科
協賛 株式会社総合資格

pagetop

カテゴリトップに戻る 前のページに戻る pagetop