九産大建築レクチャーシリーズ Vol.4 井手健一郎「Improvisation 〜即興曲〜」

7月14日(土)、九州産業大学2号館1階円形ホールで「九産大建築レクチャーシリーズ Vol.4」が開催されました。今回で4回目となるこのイベントは、毎回著名な建築家を講師に招き、九州産業大学をはじめとする福岡の建築学生を集めて開催されるレクチャーイベントです。

今回はゲストに、福岡を中心に活躍する注目の若手建築家・井手健一郎氏を招き、「Improvisation 〜即興曲〜」というタイトルで講演会を開催。この日は交通機関が止まるほどの大雨だったにもかかわらず、多くの学生たちが足を運んでくれました。

講演のテーマは、「計画的に無計画」であること。井出氏は、内乱が続くリビアの写真を示しながら、投石から頭を守るために、鍋やペットボトルをヘルメットとして代用している人達を指し、物が持つ概念に囚われるべきではないことを学生たちに強く訴えかけていました。

学生たちと積極的にコミュニケーションをとろうとする姿が印象的だった井出氏。地元で活躍する若手建築家の講演に、集まった学生の皆さんも興味深く聞き入っていた様子で、今後の進路にも大変参考になるイベントになったと思われます。

概要

名称 九産大建築レクチャーシリーズ Vol.4
井手健一郎「Improvisation 〜即興曲〜」
日程 2012年7月14日(土)
会場 九州産業大学2号館1階円形ホール
主催 九州産業大学工学部建築学科、住居・インテリア設計学科サテライトプロジェクト
協賛 株式会社総合資格

pagetop

カテゴリトップに戻る 前のページに戻る pagetop