浅田 拓也さんの
1級建築士合格体験記

体験記一覧

学習しない日は負債と思い、合格するという強い気持ちを持つ

平成30年度 1級建築士合格

浅田 拓也 さん(25)

学 歴
専門学校
勤務先
設計事務所
建築設計
本試験得点

91点
(計画:11点、環境・設備:18点、法規:23点、構造:23点、施工:16点)

教 室

受講講座

受験経験 学科1回 / 設計製図1回

私の受験ストーリー

現在の仕事の道に進もうと思ったきっかけ

空間をつくる興味

幼いころから建築途中の建物を見るのが好きでした。幼少のころは建物のデザインばかりに目がいっていましたが、「建物の空間で人の人生もデザインする」という言葉を受け、建築の持つ重要さに気づきこの道を進もうと思いました。

建築士試験の受験を決断した理由・きっかけ

危機感、ただそれだけ

社会背景もあり、建設業界の人口流入は減っており、1級建築士の人口も減っています。1級建築士の資格は自分自身の市場価値向上に加え、いずれ持っていて当たり前になってくると思います。そんなとき、自分の戦える1つの武器として持とうと思いました。

独学または、他の学校利用ではなく「総合資格学院」に決めた理由

合格実績の高さに惹かれて

合格実績の高さと、ライブ講義だったのが決め手です。不明点を残すことは予習する時間を減らすことにつながり、また復習の効率を下げることにもなります。だから講師に直接聞ける環境は魅力的でした。

受験期間中の印象に残るエピソード

苦手な科目・分野はより多く勉強時間を確保

予習をした分だけ、講義中の吸収力が上がることは明白だったので、苦手な科目は睡眠時間を削ってでも予習をしました。特に構造は普段仕事で携わっている木造はよいのですが、RC造などになると構造力学の計算や文章を理解するのに苦労しました。

学習時間の作り方について、苦労した点・工夫した点

隙間時間は全て勉強、自己管理がすべて

会社の昼休憩や通勤時間、1週間に捻出できる時間を逆算し、復習や予習、そのほか使える時間を把握して、勉強の遅れが無いか自己チェックし、会社の飲み会や友人関係は全てシャットアウトしました。私は夜型なので睡眠時間を削りました。1日の平均睡眠時間は3時間でした。

学院で学習した内容が、お仕事で活かせたエピソード

専門用語、他構造に詳しくなった

専門用語の意識の幅が広がっているように思います。また会社で1級建築士がいることは経審のポイントにおいても、資格を取得しようとしているスタッフたちにも良い影響があるのではないかと思っています。

学科攻略法

得意科目(分野)と苦手科目(分野)

得意科目(分野)

法規

苦手科目(分野)

構造

得意にできた理由、もしくは苦手科目の克服法

法規はとにかく引く!構造はイメージ!

法規は時間との戦いでもあります。わからなくても最初は答えを見ながら法令集を引いて条文の記載場所、法文の体系を覚えてください(これだけで全然違います)。構造は手でマンガを描けるぐらいになればOKです。その数が多ければ多いほど試験ですぐ出てきます。

講義で一番役に立ったこと、助けになったこと

講師のメモ

黒板のメモが本当に役に立ちました。毎回の講義で講師が独自のメモを黒板に書いてくれましたが、お宝のようなもので必死に書き写しました。施工であれば語呂合わせや、構造であればわかりやすい図など、理解の助けになりました。

学科合格のポイント

計画の立て方と効率(あとは意志!!)

社会人試験なので全員忙しいと思います。その中で相対試験の学科を通るのは計画と効率だと思います。一例ですが①復習・予習→②講義→③不明点はその日中に確認→④翌日までに復習→⑤次回講義の予習。科目によって学習のボリュームも違うので実現可能計画を立てて、確実にこなすこと。効率は人によって違うと思いますが、仕事を効率よく終わらせて予定している勉強時間を確実に確保する。勉強と仕事の進行をある程度、自分で掌握することです。あとは大前提で継続する意志です。これをもって初めて土台に乗ると思います。

設計製図攻略法

エスキスや記述(プランニング)で苦労した点や克服法、講義で役に立ったこと

一人で悩まない

答えのある学科と違ってエスキス、記述は考え方による所も大きいです。ですから一人で考えて悩んで時間を無くすより、講師やチューターの人に「どう考え進めたらよいか」と考え方の過程を聞くようにしました。

作図で苦労した点や克服法、講義で役立ったこと

スピードが上がると余裕が出る

作図のスピードには自信がありましたが、速く描くことを意識していました。短い時間で仕上がると心に余裕ができるようになります。あとは手を止めないこと。考えるくらいなら描く。描きながら考えることです。

設計製図合格のポイント

言われたことを言われたとおりに実行する

当然ですが資格試験です。合格実績に裏付けされた実力が総合資格学院にはあると思います。自己流で実施せず、講師の言うべき通りに聞いて実行する。そういった人は周りでも合格していました。

今後の目標や抱負

今までは2級でしたが今後は1級建築士として世間に見られることも意識して、仕事に誠実に取り組んでいきたいです。

資格取得をめざす方へアドバイス

強い意志は合格を引き寄せると思います。誘惑も多いと思いますが、その強い意志が学習の姿勢になると思います。人生のなかの有限な時間とお金を必要以上に投資することなくリターンを手中に収めてください。合格した方はさらにその先へ投資して上へ行くと思います。

学生時代にお世話になった恩師へ一言

先日ご報告にいきましたが「同学年では1級建築士は君がはじめて」と仰っていただいたことが嬉しかったです。卒業生として恥じないようにがんばっています。

講師

不明点をその場で聞ける、自分がわからない箇所を自分の言葉で聞いて、それが返ってくるところが良かったです。

教務スタッフ

常に危機感を植え付けてくれるのはありがたいです。長い期間なのでどうしても空気が弛緩することもありましたが、教務スタッフの熱い言葉が励みになりました。

学科テキスト

余計な要素は少なく要点が簡潔に記載されていた印象です。過去問の年数が載っているなど情報量も多くて良かったです。勉強時間の短縮にもつながったと思います。

グループミーティング

試験日まで余裕がないスケジュールですので、人の失敗を見て同じことをしない、他の受講生のいいところを知れるというのは効率的だと思います。

1級建築士をめざすなら…

まずは資料請求・受講相談から

講座案内・
資格情報

1級建築士

講座案内

資格情報

賃貸不動産経営管理士

賃貸不動産経営管理士

建築施工管理技士

講座案内

資格情報

土木施工管理技士

講座案内

資格情報

管工事施工管理技士

講座案内

資格情報

構造設計1級建築士

講座案内

資格情報

設備設計1級建築士

講座案内

資格情報

インテリアコーディネーター

講座案内

資格情報

 

 

 

法定講習

監理技術者講習

(株)総合資格

宅建登録講習

(株)総合資格

宅建登録実務講習

(株)総合資格

建築士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター

管理建築士講習

(株)総合資格学院法定講習センター

第一種電気工事士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター