藤井 伊都実さんの
1級建築士合格体験記

体験記一覧

最後まであきらめないこと

平成30年度 1級建築士合格

藤井 伊都実 さん(26)

学 歴
大学
勤務先
設計事務所
建築設計
本試験得点

101点
(計画:15点、環境・設備:18点、法規:25点、構造:26点、施工:17点)

教 室

受講講座

受験経験 学科1回 / 設計製図1回

私の受験ストーリー

現在の仕事の道に進もうと思ったきっかけ

ものづくりが好き

小さいころからものづくりや絵を描くことが好きで、大学進学のときに建築学科を選びました。入学してからは意匠設計を専攻し、公共性の高い建築に携わりたいと思い今に至ります。

建築士試験の受験を決断した理由・きっかけ

建築に携わる人として必要

建築に携わるからには、1級建築士になり知識と技術を身につけることが大事であると考えていました。また会社でも資格の取得が推奨されていたため受験を決めました。

独学または、他の学校利用ではなく「総合資格学院」に決めた理由

質問がしやすい環境

ライブ講義で、わからないことや疑問に思ったことを講師に聞くことができる環境はとても魅力的であると感じました。実際に講義を受けたときも、講師の熱意が伝わってきて、学んだ内容も頭に残りやすかったと感じています。

受験期間中の印象に残るエピソード

熱心な講師陣

講義から1週間、復習や予習をすすめると自分が理解できていなかったことがでてきました。次の講習日に講師に質問をして解決できたのですが、学科のときも製図のときも遅くまで熱心に指導してくださった姿は本当に印象的でした。

勉強の時間の作り方について、苦労した点・工夫した点

時間をつくること

学科試験のときは朝7時に出社して、過去問に取り組んだり問題集の苦手分野を集中的に勉強する時間を確保しました。製図のときは日曜日に学院の自習室を利用し、時間内にエスキスや作図をする練習をしていました。

学院で学習した内容が、お仕事で活かせたエピソード

わかっていないことがわかるようになった

実務はどうしても応用的な内容が多く基礎を理解しないまま進んでしまうことが多いのですが、試験勉強を通して建築に関する基礎的な知識を身につけることができました。わかっていないことがわかることで、様々な業務に対する理解が深まりました。また、法規の知識は、打ち合わせや確認申請時に役に立っています。

学科攻略法

得意科目(分野)と苦手科目(分野)

得意科目(分野)

構造

苦手科目(分野)

施工

得意にできた理由、もしくは苦手科目の克服法

力の流れをイメージすること

意匠設計担当なので構造に対しては苦手意識がありましたが、講義のなかで説明される力の流れのイメージを繰り返し行い、問題用紙の余白に図示して解くことを意識して行い、苦手を克服しました。施工については講師に実際の工事のことを聞いたりして、ただの暗記ではなくて頭のなかでイメージできるまで理解を深めるようにしていました。

講義で一番役に立ったこと、助けになったこと

自分の順位を意識する

模試や、毎週の達成度確認テストの点数が学院に貼り出されます。そこで周りの学習状況や自分の立ち位置を確認できました。そのような意識が学習のモチベーションになりました。また1点の差の重みも知ることができ、問題を解いているときの意識も変わったと思います。

学科合格のポイント

学習した自分の知識を信じること

模試では解答をみると「わかっていたのに何で間違えたのだろう」と思うことが多く、なかなか点数が出ない時期もありました。講師陣からは「基本の知識がしっかりしていれば見たことのない問題でも答えを導き出すことはできる」と助言してもらっており、本番直前は新しい問題を解くのではなく、基本事項や解いたことのある問題をもう一度復習するなど基礎知識の定着を意識しました。

設計製図攻略法

エスキスや記述(プランニング)で苦労した点や克服法、講義で役に立ったこと

まとめノートをつくる

日ごろの課題や模試のときにミスしたことはノートに書き留めて、同じミスは繰り返さないように意識して課題に取り組みました。また講義で配られるプランニングシートを活用してゾーニングのセオリーをまとめた自分なりのまとめ資料を使って復習をしていました。

作図で苦労した点や克服法、講義で役立ったこと

フリーハンドの活用

割と図面を速く描くことは得意な方だったと思っていますが、早くに仕上げる必要性は感じていたため、什器など定規を使わずに描けるものはフリーハンドで描くようにして時間短縮を図り、その短縮した時間をエスキスに割くようにしていました。

設計製図合格のポイント

最初の1時間

課題の読み間違いや読み落としがいちばん致命的になるので、最初の課題分の読み取りは、エスキスや記述のときよりも集中して取り組みました。あとは自分のエスキス用紙を信じて最後まで描ききることが大事だと思います。

今後の目標や抱負

1級建築士になれたことで、今まで以上に勉強して成長していかなければならないなと感じました。これからは資格を活かして良い仕事ができるように努力していきたいです。

資格取得をめざす方へアドバイス

絶対に今年受かる‼ という強い気持ちをもって取り組むことが大切だと思います。あとは講師と自分を信じて最後まであきらめずにやり遂げることです。

講師

常に熱心に指導してくださる姿は印象的でした。

コンパクト建築作品集

過去の出題例がまとまって記載されているので勉強しやすかったです。

法令集

脚注が充実していて良かったです。引きやすくなっているので時間の短縮と得点にも結びついたと思います。

講師オリジナル資料

学科試験から設計製図試験まで自分で一からまとめる時間の余裕がなかったので、要点をわかりやすくまとめている講師オリジナル資料は大変役立ちました。

1級建築士をめざすなら…

まずは資料請求・受講相談から

講座案内・
資格情報

1級建築士

講座案内

資格情報

賃貸不動産経営管理士

賃貸不動産経営管理士

建築施工管理技士

講座案内

資格情報

土木施工管理技士

講座案内

資格情報

管工事施工管理技士

講座案内

資格情報

構造設計1級建築士

講座案内

資格情報

設備設計1級建築士

講座案内

資格情報

インテリアコーディネーター

講座案内

資格情報

 

 

 

法定講習

監理技術者講習

(株)総合資格

宅建登録講習

(株)総合資格

宅建登録実務講習

(株)総合資格

建築士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター

管理建築士講習

(株)総合資格学院法定講習センター

第一種電気工事士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター