萩原 可奈さんの
1級建築士合格体験記

体験記一覧

やったことは必ず報われると信じて

平成30年度 1級建築士合格

萩原 可奈 さん(28)

学 歴
大学院
勤務先
鉄道会社
施工管理
本試験得点

98点
(計画:13点、環境・設備:15点、法規:28点、構造:25点、施工:17点)

教 室

受講講座

受験経験 学科1回 / 設計製図1回

私の受験ストーリー

現在の仕事の道に進もうと思ったきっかけ

様々な業務に携われること

学生時代は環境・設備を専門にしていましたが、仕事では一つに特化するより広い分野で総合的に携わりたいと考えていました。今までの知識も活かしつつ、計画・設計・施工と幅広い職種に携われるため鉄道会社の建築職に就職しました。

建築士試験の受験を決断した理由・きっかけ

会社が求める趣旨に納得して

会社で1級建築士取得を決められているからという理由が大きかったですが、建築職のみの会社ではないため、社外にも通用する技術・証明として必要であるという趣旨に納得していました。会社も勉強しやすい雰囲気をつくってくれていました。

独学または、他の学校利用ではなく「総合資格学院」に決めた理由

ライブ講義が一番の理由

映像講義は自分には向いておらず、頭に入らないのではと思いました。また、わからないことをすぐに質問できるライブ講義を受けたかったのが一番の理由です。実際の講義では、テキストを読み上げるのではなく、理解がしやすいように説明してくれたり、実際の現場で必要な知識や最新の情報を講義に盛り込んでもらえたりしました。質問対応もあわせて、自分が想像していたような学習環境でよかったです。

受験期間中の印象に残るエピソード

女性スタッフの助け

学科試験の直前期に体調を崩し、講義中に気分が悪くなったことがありました。控室で休養を取らせてもらい、女性スタッフの方が付き添ってくださり、大変ご迷惑をおかけしましたが、直前期で休むことに焦りもあるなか、精神的にも助けていただきました。

勉強の時間の作り方について、苦労した点・工夫した点

量より質を意識

通勤時間が長く、学院で見本として掲示されるような勉強時間は取ることができませんでした。電車のなかでもできることはしていましたが、勉強するときは量より質を意識しながら取り組むことを一番に心がけていました。

学院で学習した内容が、お仕事で活かせたエピソード

手続きの主旨が理解できるように

入社した当初は確認申請や消防協議など、詳しい内容がわからないまま事務的に手続きをしていましたが、法規の学習を続けていくなかで、その手続きの主旨がわかるようになり業務への理解が深まりました。

学科攻略法

得意科目(分野)と苦手科目(分野)

得意科目(分野)

法規

苦手科目(分野)

施工

得意にできた理由、もしくは苦手科目の克服法

丸暗記ではなく本質を理解することが大事

法規は苦手科目の一つでしたが、直前期にとにかく問題集を解き続けました。すると自然と法令集を引くスピードや、選択肢のなかでポイントとなる部分を見つけるスピードが速くなりました。施工は覚えることが多かったですが、直前講習で全体の分野を通して、丸暗記ではなく本質を理解して覚えやすいように解説してもらったことで知識を身につけやすくなりました。

講義で一番役に立ったこと、助けになったこと

講師の質問対応

講義中に問題を解いている時間や休憩時間など、いつでもすぐに講師に質問できる環境だったので、疑問を残さずわからないことは解決してから前に進めることができました。

学科合格のポイント

何度も問題に挑戦する

問題を解く→忘れていることは覚えなおす、わからないことは質問する、の繰り返しだと思います。勉強中は覚える量が多いと感じますが、問題を解くことには案外時間はかかりません。問題を何度も解いて身につけるのが近道だと思います。また目的は合格することなので、学院のテストで結果がでるように取り組むようにしていました。

設計製図攻略法

エスキスや記述(プランニング)で苦労した点や克服法、講義で役に立ったこと

講師のアドバイスが上達のきっかけ

エスキスを時間内に進めることができず苦労しました。本試験の数週間前にもエスキスを完成させることができず焦っていたのを覚えています。講師に相談し、時間がかかってしまう部分など細かく伝えたところ、問題点や解決法を親身に考えていただきました。基本的には講義で習ったことの実践ですが、自分にあったアドバイスをもらえたことが変化のきっかけになりました。

作図で苦労した点や克服法、講義で役立ったこと

毎回の講義で徐々に上達

講義が始まった当初は膨大な時間がかかりました。お盆の講習で作図が速い人の描き方を見る時間があり、自分に合うと思う部分を真似ることで作図が速くなりました。表現力も当初は全くありませんでしたが、毎回の課題でアドバイスしてもらうことにより徐々に上達したと思います。

設計製図合格のポイント

講師を信じること

正解は一つではないので、模範解答に拘るより、自分の図面をどう直せば合格ラインに近づくのかを教えてくれる講師の言葉を大切にしていました。学生時代に作図することもエスキスすることも経験していなくて講義開始時から周りに比べて遅れているという焦りもありましたが、講師を信じることで合格を掴むことができました。

今後の目標や抱負

資格に恥じないように成長したいと思います。

資格取得をめざす方へアドバイス

勉強してもすぐに結果が出ず焦ることもあるかもしれませんが、やったことは報われると信じて、落ち着いてがんばってください。悩んだときは一人で抱え込まず講師に相談するのが解決の近道です。

学生時代にお世話になった恩師へ一言

そんなに優秀な学生ではありませんでしたが、無事1級建築士を取得できました!資格についても強要されたりもしなかったので最後までやりきれたと思います。

ライブ講義

最新の傾向や、語呂合わせなど、テキストに載っていない情報を教えてもらえました。また、疑問に思ったことをその場で質問できるので、わからないことを解決してから前に進むことができました。

講師

一人ひとりに親身になっていつでも質問に答えていただきました。自宅で学習していてもわからなければ次回聞きにいこうという安心感がありました。

オリジナル製図課題

毎回の課題から新たに学ぶ点、習得を確認できる点があり、得るものが大きかったです。講義・宿題・特別講習と、多くの問題を与えてもらったことも訓練になったと思います。

学科問題集

過去問が項目ごとにまとめられているため、理解を深めることができました。本試験直前にも問題集を一通り解くことで、過去問は網羅できているという自信を持つことができました。

1級建築士をめざすなら…

まずは資料請求・受講相談から

講座案内・
資格情報

1級建築士

講座案内

資格情報

賃貸不動産経営管理士

賃貸不動産経営管理士

建築施工管理技士

講座案内

資格情報

土木施工管理技士

講座案内

資格情報

管工事施工管理技士

講座案内

資格情報

構造設計1級建築士

講座案内

資格情報

設備設計1級建築士

講座案内

資格情報

インテリアコーディネーター

講座案内

資格情報

 

 

 

法定講習

監理技術者講習

(株)総合資格

宅建登録講習

(株)総合資格

宅建登録実務講習

(株)総合資格

建築士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター

管理建築士講習

(株)総合資格学院法定講習センター

第一種電気工事士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター