堀口 幹人さんの
1級建築士合格体験記

体験記一覧

冷静によく考えて

平成30年度 1級建築士合格

堀口 幹人 さん(28)

学 歴
専門学校
勤務先
設計事務所
意匠設計
本試験得点

107点
(計画:17点、環境・設備:19点、法規:21点、構造:28点、施工:22点)

教 室

受講講座

受験経験 学科1回 / 設計製図1回

私の受験ストーリー

現在の仕事の道に進もうと思ったきっかけ

人との繋がり

自分のなかで何となく建築って良さそうだなという気持ちはありましたが、最初は全然現実的な考えではありませんでした。実家を建て替える際に、建築家の方からいろいろ話を聞き、建築の勉強をはじめ、今の住宅建築の道に進みました。

建築士試験の受験を決断した理由・きっかけ

設計をやるなら早めに

建築設計に携わっていくうえで、建築士の資格の必要性を感じていました。今後仕事のステップアップを考えたとき、早めに取りたいと思い受験を決断しました。

独学または、他の学校利用ではなく「総合資格学院」に決めた理由

合格実績の高さ

独学では厳しい試験という認識はあり、また受けるからには早めに終わらせたかったので合格実績が高く、確実に合格に導いてくれると信じ、総合資格学院に決めました。

受験期間中の印象に残るエピソード

通勤時間の長さを逆に利用

なんとなく電車内で教材を開くのが恥ずかしかったのですが、自分が電車内で勉強するようになってまわりを見てみると、ほかにも何かしらの勉強している人が目につくようになり、自分もがんばろうと思いました。主にはトレイントレーニングを利用していたのですが、とても役に立ちました。

勉強の時間の作り方について、苦労した点・工夫した点

通勤時間の利用とまわりの協力のおかげ

職場が遠く電車に乗っている時間が長いので車内では常に教材を読んでいました。また事務所の所長にも理解いただき、早く帰らせてもらえるようになりました。平日も自習室に通い、せっかく来たのだからと教室が閉まるギリギリまで粘ってやるようにしました。事務所の所長と教室を閉める教務スタッフへの感謝でいっぱいです。

学院で学習した内容が、お仕事で活かせたエピソード

バリアフリー寸法

細かい話ですが、計画で覚えた車椅子などに対応した各部寸法は、実際の仕事でのプランニングの際にも意識しています。また学院の法令集は仕事でも常に使わせてもらっています。

学科攻略法

得意科目(分野)と苦手科目(分野)

得意科目(分野)

計画

苦手科目(分野)

法規

得意にできた理由、もしくは苦手科目の克服法

最後まで苦戦した法規

法規については、2級建築士の受験経験からか、当初はある程度点数を取ることができました。そのため法規の勉強を後回しにしたことで、最初の模試から本番直前まで点数が下がり続けました。試験直前期にまとめて時間を取り、集中して学習した結果、なんとか合格ラインには乗りましたが、もっと早くから取り組むべきだったと反省しています。

講義で一番役に立ったこと、助けになったこと

講師との面談

講義後にたまに講師から声を掛けられ、面談をしてもらうことがありました。そのときに不安に思っていることや勉強法などを相談できたのが良かったです。講師から気にかけていただき、直接声をかけてもらったということが良かったと思います。

学科合格のポイント

よく考えて学習すること

今どのくらいできているか、今どのくらいできているべきなのかなど、自分の立ち位置をしっかり把握して対応することが大事だと思います。がむしゃらにやればいいというわけではなく、優先順位を意識し、ちゃんと身についているか、理解できているのかを確認しながら勉強しました。

設計製図攻略法

エスキスや記述(プランニング)で苦労した点や克服法、講義で役に立ったこと

プランに繋がらない

課題文の読み込みからエスキス完成まで一通りの流れを覚えたのですが、いざ模試を受けるとエスキスを描き始めた段階で手が止まってしまいました。考えてみると、それまでは習った手順をただこなしているだけでした。危機感を感じ、自分なりの手順も考えることにしました。直前期でしたが思い切って大幅な変更をしたことで何とかものにすることができました。

作図で苦労した点や克服法、講義で役立ったこと

速さときれいさへの割り切り

当初はきれいな図面を描きたいという気持ちが強く、なかなか作図スピードが上がらなかったのですが、講師から「もっと割り切って描かなければ!」と指導を受けました。そこで講師のアドバイスや周りの受講生の図面を参考にして、描く手順やフリーハンドで描く部分を決めるなどして、スピードアップを図りました。

設計製図合格のポイント

あきらめない

本番でいくつか大きなミスを犯しました。幸い途中で気づいて修正をしながら進めましたが、気持ちは焦る一方でした。それでも、汚いながらもなんとか描き切りました。最後まであきらめず、描ききったことが合格につながったと思います。

今後の目標や抱負

1級建築士という資格が法的に効力を発揮する場面だけに留まらず、今回得た経験と知識を活かして様々なことに挑戦していきたいです。今後は新築の住宅設計だけでなく、今の社会に適した再生建築の分野なども視野に入れてチャレンジしていきたいと考えています。

資格取得をめざす方へアドバイス

建築士の受験期間は長いので、良いペースをつくって毎日しっかり勉強時間も睡眠時間も確保し、コンスタントに進めていくことが理想です。なかなかうまくいかないこともありますが、その中でも冷静に優先順位を決めて取捨選択をし、そのときできるベストを尽くすことが大事だと思いま

トレイントレーニング

内容も携帯のしやすさもとても便利に思いました。学科はこれさえやっておけば良いのではと思う程でした。

自習室

自宅ではなかなか集中でいない自分にとって、自習室は大変助かりました。開いている日も多いですし、閉まるギリギリまで使わせてもらいました。

講師

講義時間外でも熱心な方が多かったと思います。オリジナルの資料をつくってくださったり、学習方法まで細かく指導していただきました。

教務スタッフ

ときに厳しく、ときに熱く叱咤激励をしてもらい、とても面倒見が良かったと思います。受験へのモチベーションアップにつながりました。

1級建築士をめざすなら…

まずは資料請求・受講相談から

講座案内・
資格情報

1級建築士

講座案内

資格情報

賃貸不動産経営管理士

賃貸不動産経営管理士

建築施工管理技士

講座案内

資格情報

土木施工管理技士

講座案内

資格情報

管工事施工管理技士

講座案内

資格情報

構造設計1級建築士

講座案内

資格情報

設備設計1級建築士

講座案内

資格情報

インテリアコーディネーター

講座案内

資格情報

 

 

 

法定講習

監理技術者講習

(株)総合資格

宅建登録講習

(株)総合資格

宅建登録実務講習

(株)総合資格

建築士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター

管理建築士講習

(株)総合資格学院法定講習センター

第一種電気工事士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター