岩本 佳寿美さんの
1級建築士合格体験記

体験記一覧

何があっても最後まで絶対にあきらめないこと!

平成30年度 1級建築士合格

岩本 佳寿美 さん(25)

学 歴
大学
勤務先
不動産会社
構造設計
本試験得点

102点
(計画:13点、環境・設備:20点、法規:24点、構造:25点、施工:20点)

受講講座

受験経験 学科1回 / 設計製図1回

私の受験ストーリー

現在の仕事の道に進もうと思ったきっかけ

インテリアだけでなく建築を学び、そのおもしろさに開眼

高校生のころからインテリア関係に興味を持ち、インテリアを学べる大学を探しましたが、探すうえでもっと広い範囲で学べる建築学科に進もうと思い進学。大学で建築の知識を身に付け、卒業後は住宅の設計に携われる現在の仕事に就きました。

建築士試験の受験を決断した理由・きっかけ

「早いほうがいい」という周囲の後押し

住宅設計に携わるものとして、就職した段階で2級建築士は取得しようと考えていました。2級建築士取得後、1級建築士は難易度が高いこともあり受験を迷っていましたが、社内の人から「なるべく早いうちに取得した方が良い」と言われるなど、周囲の方からの後押しが大きかったです。また、自分自身も今後の将来に活かすことができると考え受験を決断しました。

独学または、他の学校利用ではなく「総合資格学院」に決めた理由

疑問をすぐに解決できるライブ講義が魅力的

映像等の講義ではなく、講師によるライブ講義が受けられるという点が魅力でした。性格的に疑問があると持ち越すことなくすぐに解決したいタイプなので、講師と直接話すことができる総合資格学院に受講を決めました。ほかにも総合資格学院に通っていた知り合いから講師の教え方が的確でシンプルでわかりやすいことと、受講生同士も和気あいあいと目標に向かって勉強していると聞いたことも理由のひとつです。

受験期間中の印象に残るエピソード

講義後の質問や勉強トークで遅くなり終電ダッシュをしたことも…

電車で通学していたのですが、講義後に講師へ質問をしたり、受講生の友人たちと図面について話し合ったりしていていると、電車の時間を忘れてしまうことが度々……。何度も終電に間に合うように必死に駅まで走ったことは今では良い思い出です。遅くまで質問に答えてくださった講師の方々には感謝しています。

学習時間の作り方について、苦労した点・工夫した点

スケジュール管理を行い、隙間時間を有効活用

学科対策中は本当に隙間時間を大切にしました。通勤時間はトレイントレーニング、お昼休憩は覚えることに集中するなどして、少しでも時間が空けば勉強をしていました。製図対策中は、エスキスや作図を行うためのまとまった時間を確保することにとても苦労しました。そのため、スケジュール管理を大切にし、1週間でどれだけの勉強をしないといけないかを常に考えていました。そして毎日、大まかに今日はどれくらいの時間が確保できるかを確認し、それにあわせて日々の学習項目を考えて実践。休日は講義の予習・復習や演習問題を解くなど手を動かすものを中心にやっていました。

学院で学習した内容が、お仕事で活かせたエピソード

学習したことが仕事での手助けに!

現在は住宅の構造設計を行っていますが、仕事で地盤に関する新たな業務を任されたことがありました。構造の講義で学んだ内容が頭に入っていることで理解がスムーズにでき、仕事を進めるうえで非常に役立ちました。わからないときはテキストを開いて確認することもしばしば。その結果、上司からは「理解が早いね」とお褒めの言葉をいただきました。

学科攻略法

得意科目(分野)と苦手科目(分野)

得意科目(分野)

環境・設備

苦手科目(分野)

施工

得意にできた理由、もしくは苦手科目の克服法

苦手な施工は基礎知識の定着と復習を徹底

環境・設備は身近な現象が多く「なぜ起きるのか」という仕組みに対して講師から話を聞いたりするなどして理解を深め、知識の定着を図ることができました。施工はこれまで身近に触れることがない言葉が多く、まずは基礎学習を徹底的に行いました。映像や画像を見ながら名称などは理解するまで復習を繰り返し、数値などでも物事の現象を理解してからの方が覚えやすいものは講師に質問して知識の定着を図りました。

講義で一番役に立ったこと、助けになったこと

わかりやすい教材、講師による的確なポイント解説

講師が「ここが大事」など独自にポイントをまとめていて、どこを重点的に勉強すればいいかを的確に教えてくれたので、わかりやすく、かつメリハリのある講義で集中できました。また、各講義において、テキストと重要ポイントがまとまっている補助教材が講義と復習の際に役立ったと思います。テキストに講義で学んだことを書き込み、テキスト1冊で完結できるよう、自分なりにまとめていました。

学科合格のポイント

日々の予習・復習の積み重ねと学習サイクルの確立

勉強と仕事を両立させるためには、なるべく効率よく知識の定着をしなければいけないと考え毎回の講義を大切にしました。講義内容の理解を深めるため、日々の予習・復習を心掛けていましたが、最初は復習をするだけで精一杯で予習まで手が回らない状態。でも、チューターから「予習も大切」とアドバイスをいただき、通常、復習で使用するトライアルAを予習として使ったことで、新しい週の講義の理解度があがりました。限られた時間の中での勉強時間の確保は大変でしたが、自分なりの学習サイクルを早いうちから確立できたことが合格につながったと思っています。

設計製図攻略法

エスキスや記述(プランニング)で苦労した点や克服法、講義で役に立ったこと

講師独自のプロセスレポートで自分の引き出しが増えた

作図のスピードは速いほうでしたが、なかなかプランがまとまらずに毎回エスキスを時間内に仕上げるのに苦労しました。そのなかで役立ったのが、講師が自分で解いた各課題のエスキスプロセスの配布、総合資格学院から配られるエスキスの考え方や手順がまとまっているエスキスプロセスレポートです。エスキスの手順が図示されていて視覚的にも具体的でわかりやすく、復習に役立つだけでなく、自分自身の引き出しも増えていきました。

作図で苦労した点や克服法、講義で役立ったこと

作図スピード、図面精度を上げた

最初は時間内に描き上げること、次に図面精度を上げることに苦労しました。エスキス講義がはじまる前の講義でチューターから「数回の講義の間は作図に時間をあてられるよ」とアドバイスを頂いたので、とにかく早い段階で作図スピードを上げることを心掛け、ひらすら作図しました。ある程度スピードが上がってきたら、今度は周りと自分の図面を比べ、線が薄かったりすき間が目立ったりするなどの弱点をチェック。うまい人には積極的に質問をして描き方を教えてもらったりするなどして図面の精度を上げていくようにしました。

設計製図合格のポイント

プランよりも時間配分を重視し見直す時間を確保

最初はうまくプランがまとまらないと、エスキスに時間をかけてしまい作図時間が足りず良い図面が描けないことが多々ありました。しかし、良いプランだったとしても、図面が完成できなければ採点してもらえないことを日々の講義で痛感。試験直前は精度よりも時間配分を重視して描くように練習していました。実際、本番の試験でもエスキスには苦労しましたが、必ずこの時間までにはプランを完成させてエスキスを終わらせると決め、時間配分を守ったことで作図時間やチェック時間も確保でき、合格につながったと思っています。

今後の目標や抱負

現在、仕事で住宅設計を担当していますが、1級建築士の資格を取得したことで公共建築や大きなビルなどこれまでよりも規模の大きな仕事に携わりたいと考えています。自己研鑽を積み重ねながら、これまで挑戦できなかった分野の仕事も経験し、より一層知識を深めながら、自分自身の経験値を広げていけたらと思っています。

資格取得をめざす方へアドバイス

仕事をしながらの資格取得は非常に大変なことだと思います。隙間時間などを有効に活用しながら、いかに効率よく勉強時間を確保するかが重要になります。試験対策期間は本当に長丁場なので「1年は勉強に集中して、来年は好きなことをする!」とご褒美を考えつつ、モチベーションをうまく保って体調管理にも気を付けながらがんばってください!

ライブ講義

講師からその場に応じてより良いアドバイスをしていただいたり、疑問点をその日のうちにすぐ解決することができました。熱心な講師の方々が多く講義の後も時間を惜しみなく使って教えてもらったことは本当に感謝しています。

トレイントレーニング

通勤時間が1時間ほどあるため、通勤中に愛用していました。知識定着のために隙間時間を有効活用することができ、講義の復習として役立ちました。

e講義

項目重点講座やポイントアップ(弱点補強)講座などのe講義を活用することで、効率よく苦手分野の克服や知識の補填ができました。映像なので、気になるところは何度も見返せるのもよかったです。

合格ダイアリー

日々のスケジュール管理や講義のポイントを書くことで、一冊に必要な情報を効率よくまとめていました。チューターと一緒に勉強計画を立て、仕事が忙しくても「今週やるべきこと」が明確に確認できたので、計画がブレずに進めることができました。

1級建築士をめざすなら…

まずは資料請求・受講相談から

講座案内・
資格情報

1級建築士

講座案内

資格情報

賃貸不動産経営管理士

賃貸不動産経営管理士

建築施工管理技士

講座案内

資格情報

土木施工管理技士

講座案内

資格情報

管工事施工管理技士

講座案内

資格情報

構造設計1級建築士

講座案内

資格情報

設備設計1級建築士

講座案内

資格情報

インテリアコーディネーター

講座案内

資格情報

 

 

 

法定講習

監理技術者講習

(株)総合資格

宅建登録講習

(株)総合資格

宅建登録実務講習

(株)総合資格

建築士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター

管理建築士講習

(株)総合資格学院法定講習センター

第一種電気工事士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター