北原 将行さんの
1級建築士合格体験記

体験記一覧

「絶対にあきらめない」を最後まで貫く

平成30年度 1級建築士合格

北原 将行 さん(26)

学 歴
大学院
勤務先
建設会社
施工管理
本試験得点

96点
(計画:16点、環境・設備:16点、法規:24点、構造:23点、施工:17点)

教 室

受講講座

受験経験 学科1回 / 設計製図1回

私の受験ストーリー

現在の仕事の道に進もうと思ったきっかけ

人と協力してつくり上げる楽しさ

小さい頃から物をつくることが好きで、人を巻き込んで物をつくり上げるこ とが何より楽しかったです。大学の講義や課外活動で社会を知っていくな かで、建築という仕事への興味が深くなりました。より多くの人と関わり、喜ぶ姿をつくり出すことができるような仕事がしたいと思い今の仕事を選びました。

建築士試験の受験を決断した理由・きっかけ

一流の仕事をするために

これから先、成長して大きな役割に挑戦したいと考えています。そのためには責任に応えるだけの能力を得る必要があり、日々の業務の研鑽だけでは得られない知識も修める必要があると考えたためです。

独学または、他の学校利用ではなく「総合資格学院」に決めた理由

信頼のできる実績があるため

大学時代に総合資格学院のライセンスアドバイザーに話を聞く機会がありました。その際、学科試験の勉強が試験のための詰込みではなく、実務に活かすための勉強であるということを資料を見ながら説明をうけたときに賛同し「ここだ」と決めました。特に設計製図の勉強に自信がありませんでしたが、一から教わることができるということも安心できました。

受験期間中の印象に残るエピソード

製図板を叩き割りたくなる悔しさ

設計製図の講義が進むにつれて、自分だけが一人できていないように感じるときがありました。講師もその自分に気づき、できていない部分を具体的に指摘してくれましたが、逆に辛く感じてしまって……。でも帰ってから冷静にその部分を見直すと自分の弱さが見えてきました。がんばることをいくつか絞ることで、やれる気になりました。

勉強の時間の作り方について、苦労した点・工夫した点

目を背けたいことにこそ取り組む

設計製図の勉強に入ってからは、期間も短いため勉強が追いつかずに苦労しました。その際は、通学時にまわりと比較して自分ができていないという事実を改めて受け入れて、できていないポイントだけに絞って勉強をしたら時間・気持ちに余裕が持てました。

学院で学習した内容が、お仕事で活かせたエピソード

知識につながりができてきた

今までは知っているようなことも、学習前はわからないことが多く、その都度学んでいました。知識が増えるにつれて、一つの事柄から他の知識と結びつけて覚えるようなことができたのでよかったと思います。

学科攻略法

得意科目(分野)と苦手科目(分野)

得意科目(分野)

法規

苦手科目(分野)

構造(法規)

得意にできた理由、もしくは苦手科目の克服法

やればやるだけ

法規は最初、点も伸びずやる気が出ませんでしたが、気を引き締めて問題に取り組み続けると大体どこに何が書いてあるかがわかるようになり、点数が取れるようになりました。構造は計算問題を絶対に落とさないように勉強し、気持ちに余裕ができるようにしました。

講義で一番役に立ったこと、助けになったこと

「今年1年で終わらせる」

点数が思うように伸びなくてもこの言葉「今年1年で終わらせる」を合言葉に必死で取り組みました。

学科合格のポイント

まわりの協力を力に変える

結局、最後の模試でも合格圏内の点数には届きませんでしたが、学院の資料を信じ、徹底的に追い込みをかけました。「今年1年で終わらせる」という合言葉を心に刻み必死になって取り組んだからこそ、結果につながったと思います。会社の協力も得て勉強時間を確保できたのも大きかったです。

設計製図攻略法

エスキスや記述(プランニング)で苦労した点や克服法、講義で役に立ったこと

自分のエゴを捨てる

エスキス時、上手くいかないのはいつも自分のなかで拡大解釈していたからでした。そのため、まずは課題の読み取りから考えられることを素直にまとめ、考えきれないことは多少形が悪くても素早くまとめ、確認に時間を多く割くようにしました。学院の基本に従うことで時間通りにまとめることができ、やる気にもつながりました。

作図で苦労した点や克服法、講義で役立ったこと

こだわりすぎない

エスキスにこだわりすぎて未完成のまま作図に移行し、考えながら作図をしていることが多くありました。そのため、エスキスでこだわりすぎず、大きな減点をかわすことに徹底することで時間にも余裕が生まれ、作図中の微調整も効くようになりました。

設計製図合格のポイント

あきらめないこと

本試験中、エスキスが完成し計画の要点に取り組んでいるときに大きなミスに気づき頭が真っ白になりました。以前から講義で「パニックにはなり、あきらめてしまうような瞬間があるかもしれないけど、絶対にそうならないように」と聞いていました。これのことか思い、逆に冷静になれました。その後、エスキスは描き換えずに作図中に考えながら描くことで何とか形にでき、合格することができました。

今後の目標や抱負

「一流の仕事をするため」というきっかけで研鑽を趣旨に取り組んでいました。1級建築士の資格を持つという責任と信頼を胸に、学ぶ姿勢を絶やさずに仕事に励んでいきたいと思います。

資格取得をめざす方へアドバイス

私は資格取得に向けて取り組むなかで、知識だけでなく時間の使い方や困難にぶつかったときの姿勢を学ぶことができました。長い期間の勉強をただ辛いものとして捉えるのではなく、資格取得という過程で、学ぶことのすべてを力に変える。そう取り組むことでより有意義にできると思います。

講師

ときに伝えにくいことも言っていただき、今思えばいろいろと自分の性格を気遣って勉強のしやすいようにフォローしてくれていたんだなと思っています。

製図模擬試験

本試験さながらの難しさと対応力を勉強できたので、本試験でもなんとか食らいつくことができました。

教務スタッフ

いろいろと学習のサポートや日々の挨拶などで自分の学習環境が良くなるように手を尽くしていただいたと思います。

学科問題集

本試験で過去問や分析問題と類似のものが出たときに安心することができ、力を出し切ることができました。

1級建築士をめざすなら…

まずは資料請求・受講相談から

講座案内・
資格情報

1級建築士

講座案内

資格情報

賃貸不動産経営管理士

賃貸不動産経営管理士

建築施工管理技士

講座案内

資格情報

土木施工管理技士

講座案内

資格情報

管工事施工管理技士

講座案内

資格情報

構造設計1級建築士

講座案内

資格情報

設備設計1級建築士

講座案内

資格情報

インテリアコーディネーター

講座案内

資格情報

 

 

 

法定講習

監理技術者講習

(株)総合資格

宅建登録講習

(株)総合資格

宅建登録実務講習

(株)総合資格

建築士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター

管理建築士講習

(株)総合資格学院法定講習センター

第一種電気工事士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター