小谷 菜摘さんの
1級建築士合格体験記

体験記一覧

弱い気持ちに勝つことが大事

平成30年度 1級建築士合格

小谷 菜摘 さん(26)

学 歴
大学
勤務先
設計事務所
意匠設計
教 室

受講講座

受験経験 学科2回 / 設計製図2回

私の受験ストーリー

現在の仕事の道に進もうと思ったきっかけ

なんでもできる建築家に憧れて

もともとインテリアやプロダクトデザインに興味があり、デザイン系の学科がある大学に進みました。ある授業で建築家がデザインした家具が紹介されているのを見て、建築は建物を設計するだけでなく建物のなかにある空間の細かい部分までデザインし、全てを自分のしたい形にできることを知りました。どの道に進もうか悩んでいた時期でどの道も切捨てがたいと思っていたので、やりたいことが全てできる建築の道に進もうと決めました。

建築士試験の受験を決断した理由・きっかけ

いろいろな用途の建築物を手掛けたい

学生の頃から公共建築物を設計したいという思いがありました。特に子供たちがアクティブに動き回ることを想定しながら計画する必要がある小学校などには是非携わりたいと考えていました。そのためには1級建築士は必須だったので、絶対受験すると決めていました。

独学または、他の学校利用ではなく「総合資格学院」に決めた理由

強制的に時間を確保するために

学科1年目のときは学院には通わず独学だったのですが、独学だと怠けてしまうことが多々あり、あまり勉強しないまま試験を迎え、案の定残念な結果に終わりました。性格上一人ではどうしても怠けてしまうので、強制的に勉強時間を確保しようと考え、2年目は当初から声を掛けていただいていた総合資格学院に通うことを決めました。

受験期間中の印象に残るエピソード

受講生同士のコミュニケーション

同じ教室の受講生と課題や、作図効率のいいやり方について話したりと一人では気づけなかったことがたくさんあり、そういったコミュニケーションも今回の合格に繋がったと思います。

勉強の時間の作り方について、苦労した点・工夫した点

生活リズムは崩さずに勉強

朝早く起きることが苦手だった代わりに夜は遅く起きていられたので、夜に集中して勉強していました。また電車通勤の車内はわりとゆったりしていたので、移動時間も利用して勉強時間を確保しました。

学院で学習した内容が、お仕事で活かせたエピソード

自分で考えられるようになった

設計製図で実際に構造や設備の計画をすることで理解が深まり、上司に手取り足取り、言われるままに計画していたことが、まだまだ勉強不足な点はありますが、自分で考えながら計画できるようになりました。取引先とのやり取りを含め、任せてもらえる部分も増えてきています。

設計製図攻略法

当学院で行った、①精度の高い図面を効率よくスピーディに描ける作図力、②作図時間の短縮によるエスキス時間の確保・表現豊かなプランニング、③ミスや好事例を共有するグループミーティングなど、平成30年度の講座強化についての感想

作図時間短縮で余裕が持てるように

作図時間を短縮することによってギリギリまでプランをつめることができるようになり、後で「こうしておけばよかった」という後悔をせず図面を仕上げることができました。また、図面完成後にしっかりと見直しをする時間が取れるようになり、完成度を上げることができました。

エスキスや記述(プランニング)で苦労した点や克服法、講義で役に立ったこと

最初の30分を大切に

エスキスは最初の30分で決まるという教えがあったことや、出だしでプランを迷ってしまう部分があったので、今までの課題全てについて読み取り開始から30分だけエスキスをするという練習をし、最初の30分で大まかなプランを掴むという練習をくり返し行っていました。

作図で苦労した点や克服法、講義で役立ったこと

ルールを決める

最初の頃は描き忘れが多くあったので、自分の中で描き込みの順番のルールを決め、工程毎にチェックすることで描き忘れを減らせるようにしていました。間違いが増えると時間を失います。この段階でこれを描くと決めたら集中して仕上げるようにしていました。

設計製図合格のポイント

正確な読み取りと時間管理

構成さえ間違えなければ、あとは自然とプランができてくるので、最初にしっかり見落としなく読み取りすることを心掛けました。また、作図や記述でどれだけの時間を必要とするのかを把握し、時間を気にしながらエスキスを進めることも大事です。エスキス中はついつい夢中になって時間を忘れがちになってしまうので細めに時間を確認するようにしていました。

今後の目標や抱負

ただ資格をもっているだけの人だと思われるのではなく、さすが1級建築士だなと思われるようにこれからも経験を積み、責任感のある仕事を行いたいと思います。

資格取得をめざす方へアドバイス

やっても、やってもなかなか成績が伸びなくて悩んだりすることもあるのですが、今すぐに伸びなくてもいつか必ず身になって伸びるときがやってくるので、あきらめずに努力を続けてください。

講師

マニュアル通りに教えるだけでなく、本番直前まで私自身の問題点に合わせてアドバイスをしていただけたことが、合格に繋がったと思っています。

設備用教材

簡単にわかりやすい図でまとまっていて理解しやすかったので、いつも持ち歩いて見直せるようにしていました。

記述用教材

ちょっとした時間でも活用できる教材だったので重宝していました。この教材のおかげで文章のバリエーションが増え、本試験でもスムーズに記述ができました。

グループミーティング

他受講生の考え方を聞くことで自分が躓いた部分の解決方法が見え、次に繋げることができました。

1級建築士をめざすなら…

まずは資料請求・受講相談から

講座案内・
資格情報

1級建築士

講座案内

資格情報

賃貸不動産経営管理士

賃貸不動産経営管理士

建築施工管理技士

講座案内

資格情報

土木施工管理技士

講座案内

資格情報

管工事施工管理技士

講座案内

資格情報

構造設計1級建築士

講座案内

資格情報

設備設計1級建築士

講座案内

資格情報

インテリアコーディネーター

講座案内

資格情報

 

 

 

法定講習

監理技術者講習

(株)総合資格

宅建登録講習

(株)総合資格

宅建登録実務講習

(株)総合資格

建築士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター

管理建築士講習

(株)総合資格学院法定講習センター

第一種電気工事士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター