森田 健吾さんの
1級建築士合格体験記

体験記一覧

自分を捨てること

平成30年度 1級建築士合格

森田 健吾 さん(38)

学 歴
大学
勤務先
造園会社
営業設計
本試験得点

98点
(計画:11点、環境・設備:20点、法規:24点、構造:24点、施工:19点)

教 室

受講講座

受験経験 学科1回 / 設計製図1回

私の受験ストーリー

現在の仕事の道に進もうと思ったきっかけ

自然は無限

幼少期、レゴブロックが大好きで何時間もかけて家ばかりつくっていました。小学生のころの夢は建築家でしたが、大学で土木工学科に進んだため建築の世界からは少し離れました。今の道に進むきっかけは大学卒業後に入社した造園会社です。建築と違い作庭には枠がなく、自然界をつくるという自分を無限に表現できることに虜になり、作庭家として今に至ります。

建築士試験の受験を決断した理由・きっかけ

庭屋がつくる家を提案するため

庭づくりをしていくなかで、幼少期の夢であった建築への想いが強くなり、ちょうどそのころ、庭のお施主様から住宅の依頼をいただいたことがきっかけとなり、建築士試験の受験を決断しました。

独学または、他の学校利用ではなく「総合資格学院」に決めた理由

短期集中

仕事をしながらの勉強を考えた際に、最も重要なことは「効率」だと感じていました。独学で何回も挑戦するよりは、学校に通い一度で合格したいという思いがあったので、総合資格学院に決めました。

受験期間中の印象に残るエピソード

餅は餅屋

どんな仕事もそうですが、結局のところ餅は餅屋だと考えます。建築士の受験に関しても、自分には経験がなかったので、餅屋である資格学校を信じようと思いました。講座の開始時に教務スタッフが「講師の言うことをそのままやったら受かる」と言っていて、自身の信念にしたがい、ついていった結果、合格をすることができました。

勉強の時間の作り方について、苦労した点・工夫した点

子どもには関係ない

遊んでほしい盛りの二人の子供たちのことも考え、日曜日は通常通り子供との時間を設けました。その分、平日の仕事終了後は家に帰らず会社に一人残り、徹底的に集中して勉強に努めました。

学院で学習した内容が、お仕事で活かせたエピソード

設計者の想いが理解できるように

庭づくりをするうえで大事なことは、建築物にいかに溶け込むかです。そのためには建物の設計者の想いを理解することが大事なのですが、学院で学んだ基礎知識によってその想いを理解できるようになり、結果的に庭のつくりも変化していきました。

学科攻略法

得意科目(分野)と苦手科目(分野)

得意科目(分野)

構造

苦手科目(分野)

法規

得意にできた理由、もしくは苦手科目の克服法

謎ときゲーム

終始法規が苦手でしたが、苦手だからこそ最も時間をかけ問題集の解説から一つひとつ読み解いていきました。

講義で一番役に立ったこと、助けになったこと

クラスメイトの存在

落ち込んだり、悩んだり、くじけそうになったりと精神面で非常につらかったですが、クラスメイトのがんばっている姿が励みになりました。クラスのメンバーが良かったことが大きいです。

学科合格のポイント

問題集の解説

正解の解説だけでなく、不正解の解説もしっかり掲載されており、解説を理解することで、問題の意図を把握しやすかったです。結果的には、問題集の解説が自分なりのテキストとなりました。

設計製図攻略法

エスキスや記述(プランニング)で苦労した点や克服法、講義で役に立ったこと

解答例のマネ+オリジナル

解答例の考え方や根拠、流れを一つずつ自分なりに解析していき、それに講師の解き方を加えることで、自分のモノにしていきました。

作図で苦労した点や克服法、講義で役立ったこと

長距離走の考え方

日常業務で建築物の製図に携わることがまったくないため、何度もリタイアを考えるくらい苦労しましたが、解答例を徹底的に研究しました。解答例は複数の方のクセが見られたため、その共通部分を洗い出し、自分なりのスタンダードにしました。と同時に、最後まで時間内に完成することができない状況だったため、1秒でも短縮できるようオリジナルの戦略を課題毎に立てて試してみました。常に学院の時間配分を意識し、作業毎に時間短縮を図る考え方は陸上部で培った戦略と同じでした。

設計製図合格のポイント

課題の出題者=施主

製図、記述ともに時間内に要求を満たすことは絶対条件ですが、根本的な考え方として、常に「要求課題=施主の要望」と意識したうえでその施設を利用される方にとってより利用しやすい図面を心掛けました。本試験においても、その想いを一つでも多く記述することで採点者に理解してもらえるよう努めました。

今後の目標や抱負

1級建築士試験の直前より開始した住宅の設計・施工の業務をより深めることで、緑を扱うからこそできる住空間の提案に磨きをかけ、都市空間やランドスケープといった街の景観を考えていきたいと思っております。

資格取得をめざす方へアドバイス

私は建築に関してはほとんど知識も経験もありませんでした。だからこそ1回で合格することができたところもあります。受講開始時に決断したことは「自分を捨てること」です。自分の経験値や考え、価値観を完全になくすことで、合格までの最短ルートを走れたと思います。合格への研究を徹底的にされている学院に騙されることが最も良い戦術です。

学科問題集

問題集の解答・解説が正答肢だけでなく、全ての選択肢がわかりやすくまとまっており、問題集の解説を徹底的に理解しました。

講師

製図講座の講義では、非常に緊張感のある雰囲気で大変でしたが、結果的にはそのようななかで学べたからこそ力をつけることができたと思います。

教務スタッフ

客観的な立場で、合格までの戦略に関して明快なアドバイスをいただきました。それがあったからこそ、試験当日は学んだことをそのまま出せたと思います。

オリジナル製図課題

数多く、いろんな視点からの問題を解くことで不安要素がだんだんなくなっていきました。多くの課題にくじけそうにもなりましたが、耐えたことが最も大きいです。

1級建築士をめざすなら…

まずは資料請求・受講相談から

講座案内・
資格情報

1級建築士

講座案内

資格情報

賃貸不動産経営管理士

賃貸不動産経営管理士

建築施工管理技士

講座案内

資格情報

土木施工管理技士

講座案内

資格情報

管工事施工管理技士

講座案内

資格情報

構造設計1級建築士

講座案内

資格情報

設備設計1級建築士

講座案内

資格情報

インテリアコーディネーター

講座案内

資格情報

 

 

 

法定講習

監理技術者講習

(株)総合資格

宅建登録講習

(株)総合資格

宅建登録実務講習

(株)総合資格

建築士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター

管理建築士講習

(株)総合資格学院法定講習センター

第一種電気工事士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター