永田 朋大さんの
1級建築士合格体験記

体験記一覧

向上心とあきらめない気持ち

平成30年度 1級建築士合格

永田 朋大 さん(34)

学 歴
大学
勤務先
リフォーム会社
施工管理
本試験得点

103点
(計画:15点、環境・設備:14点、法規:24点、構造:27点、施工:23点)

教 室

受講講座

受験経験 学科4回 / 設計製図4回

私の受験ストーリー

現在の仕事の道に進もうと思ったきっかけ

両親の背中を追いかけて

両親が塗装業およびリフォーム業を経営しており、勧められたわけではないですが、子供のころから親の仕事を見ているうちに自然と建設業という感覚で進みました。

建築士試験の受験を決断した理由・きっかけ

建築士仲間に触発されて

大学在学中から1級建築士になろうと思っていたのですが、受験資格を取得した24歳のときは勉強へのやる気が薄く多忙だったこともあり受験はしましたが合格には程遠い結果でした。1級建築士はあきらめ26歳のときに2級建築士を取得し、そのときは満足したのですが、その後1級建築士として活躍している仲間、先輩方に出会い「このままではダメだ!もう一度チャレンジしよう」と思いました。

独学または、他の学校利用ではなく「総合資格学院」に決めた理由

密度の濃い講義と、宿題の多さ

ほかの資格学校の話も聞きましたが、総合資格学院は講義時間も宿題の量も多かったため、サボれないなと思い決めました。受験期まで勉強の絶対量が多く、また密度の濃さも感じられたので学院に決めました。

受験期間中の印象に残るエピソード

講師の方々の手厚いフォロー

今年の学科試験は製図試験の3度の失敗からの学科試験だったため、製図講師兼、学科講師をしている講師の方々にはかなり発破をかけていただきました。「必ず1年で製図試験に戻ってくること! そして1級建築士になるんだ!」と。講師の方々からの叱咤激励が、合格できた秘訣かなと思いました。

勉強の時間の作り方について、苦労した点・工夫した点

仕事場と家族の協力

仕事の立場上、土日の休みが取りにくかったため、社員の多い水曜日を講習日とし社員に協力してもらいました。また土日の仕事の休みの日も、「今年一年で終わらせる!」と奥さんにお願いし、自習時間にあてました。平日の夜は、子供達が寝たあと近くのファーストフード店に行き勉強していました。

学院で学習した内容が、お仕事で活かせたエピソード

手描きの図面をあえて描く

普段はCADで図面を描くため、手描きの図面には慣れていません。詳細図やお客さまとの打合せに作図スピードの向上も兼ねて、手描きで図面を描くようにしたところ、新鮮だったのか好評価をいただきました。

学科攻略法

得意科目(分野)と苦手科目(分野)

得意科目(分野)

法規

苦手科目(分野)

環境

得意にできた理由、もしくは苦手科目の克服法

テキストと欄外のコメント

法規は、予習ワークだけでなくテキストと法令集を併用して予習し、講義をうけました。苦手科目の環境は、予習、講義後の復習だけでは点数のブレ幅があったため、テキストの欄外に載っている項目も必ずチェックし理解度を深めました。

講義で一番役に立ったこと、助けになったこと

演習テスト

講義後に行われるテストは、予習と講義内容をしっかり把握していないと点数がとれないようになっていたため、その週の勉強時間や理解度の効果測定になりました。毎週気が抜けない講義内容になっていたと思います。

学科合格のポイント

本試験は総合的な判断力

本試験は過去問の正当率を高く上げるのは当然のうえ、新規問題や発 展問題が出てきたときに、たぶんこっちではないかと総合的に判断できる判断力(理解度)を高めたことが合格点にたどり着いたポイントだと思います。

設計製図攻略法

エスキスや記述(プランニング)で苦労した点や克服法、講義で役に立ったこと

グループを越えて参加

エスキスのパターンが乏しく苦労したため、グループミーティングには積極的に参加しました。グループ内の受講生のプランニングを把握したうえで、ほかのグループミーティングにも参加させてもらい、エスキスの幅を広げ、ほかの受講生と自分のエスキスの違いを確認するようにしました。

作図で苦労した点や克服法、講義で役立ったこと

自習時間や宿題が勝負

講習中はみんな描いているので同じようにしか上達しないため、講習外の自習時や宿題は出されたものより多くやることを心掛けました。また平日は、まとまった時間が取りにくく中途半端に作図しがちだったため、1つ平面図や断面図を仕上げ、補足も含め描ききることを意識しました。

設計製図合格のポイント

自分を信じ最後まであきらめない

最終的に試験では頼る教材もなく、講師もおらず、自分を信じるしかありません。今まで取り組んできた課題で身につけた知識を基にプランニングをし、途中かなり追い込まれる状況になりつつも、少しでも良くなるようプランニング、作図、補足説明、記述を模索し、最後の最後まであきらめず全て出しきりました。

今後の目標や抱負

これからもさらに自己研磨をし、今回の受験で得た知識を十分に発揮することにより、社会に貢献できる人間になりたいと思います。

資格取得をめざす方へアドバイス

複数回受けている方へになりますが、学科・製図ともに簡単な試験ではありません。特に製図試験は、時間をかけ努力すれば結果が必ず報われるほど甘い試験ではないと思います。自分に足りない所に熱をいれ、あきらめないでチャレンジしてもらいたいと思います。

講師

講習以外のときも声をかけていただき、叱咤激励、ご指導をしていただき、本当に感謝しています。

合格サイクル+継続学習

量が多いため、全てをこなすことは安易ではないですが、やればやるほど結果がついてきました。

教務スタッフ

遅い時間まで自習室を使わせてもらい、ときにはフレンドリーに接してもらいと楽しく通学できました。

自習室

勉強する場の確保が難しかったため、有効に活用させてもらいました。

1級建築士をめざすなら…

まずは資料請求・受講相談から

講座案内・
資格情報

1級建築士

講座案内

資格情報

賃貸不動産経営管理士

賃貸不動産経営管理士

建築施工管理技士

講座案内

資格情報

土木施工管理技士

講座案内

資格情報

管工事施工管理技士

講座案内

資格情報

構造設計1級建築士

講座案内

資格情報

設備設計1級建築士

講座案内

資格情報

インテリアコーディネーター

講座案内

資格情報

 

 

 

法定講習

監理技術者講習

(株)総合資格

宅建登録講習

(株)総合資格

宅建登録実務講習

(株)総合資格

建築士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター

管理建築士講習

(株)総合資格学院法定講習センター

第一種電気工事士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター