小野 仁美さんの
1級建築士合格体験記

体験記一覧

仕事の視野がひろがった

平成30年度 1級建築士合格

小野 仁美 さん(31)

学 歴
職業能力開発大学校
勤務先
官公庁
行政
教 室

受講講座

受験経験 学科4回 / 設計製図2回

私の受験ストーリー

現在の仕事の道に進もうと思ったきっかけ

実家の新築

実家を新築するとき、両親と一緒に設計図や模型を見て、設計者の話を聞く機会がありました。家が完成していくのを見て、こういう職業もあるのだなと思ったのがきっかけです。

建築士試験の受験を決断した理由・きっかけ

「1級建築士じゃないのに!」

この一言が、きちんと建築士試験を受験しようと思ったきっかけです。当時、先輩と仕事についての話をしていた際に言われた言葉です。それまでは、周りの同期が受験しているから「何となく」受験していたこともあり、私の仕事と向き合う態度や、発言に対する責任感のなさに対する一言だったのかなと思います。

独学または、他の学校利用ではなく「総合資格学院」に決めた理由

評判のよさ

同期、先輩が総合資格学院で勉強し、合格していることから学院で合格をめざそうと思い決めました。

受験期間中の印象に残るエピソード

講義前の勉強会

講義前に仲間内で集まり、苦手部分の勉強会や、エスキストレーニングを利用したゾーニングの練習をしました。苦手部分はすべて仲間に教えていただく形になりましたが、それが作図に活きましたし、エスキストレーニングは後半の伸び悩み解消の突破口になりました。

勉強の時間の作り方について、苦労した点・工夫した点

朝・夜作図、昼エスキス・要点

寝起きの朝や、仕事後の夜は頭を使おうと思ってもなかなかうまくいかなかったため、ただひたすら線を描くようにしていました。逆に昼休みには、エスキスや計画の要点を学習するようにしていました。

学院で学習した内容が、お仕事で活かせたエピソード

話の話題が増えた

構造に詳しい上司に相談したところ、構造の話で盛り上がることができました。

設計製図攻略法

当学院で行った、①精度の高い図面を効率よくスピーディに描ける作図力、②作図時間の短縮によるエスキス時間の確保・表現豊かなプランニング、③ミスや好事例を共有するグループミーティングなど、平成30年度の講座強化についての感想

悪い点に気がつく

グループミーティングでは、仲間同士の意見交換をするなかで、読み・書き間違いやすいところを共有することができました。そうすることによって、どの部分に気をつけていけばいいのかということがわかりました。

エスキスや記述(プランニング)で苦労した点や克服法、講義で役に立ったこと

立体的なボリューム検討の大切さ

8月末までエスキスをまとめ上げるのにエスキス用紙を2枚は使用していました。それは、断面による立体的なボリューム検討を理解せずに、そのまま平面での検討をしていたからです。講師や仲間と話していくうちに、この部分を指摘され、断面検討を見直すことによってエスキスのスピードが上がり、前述のエスキストレーニングでは無駄な平面検討が減ったことで、ゾーニングに迷うことが大幅に減りました。

作図で苦労した点や克服法、講義で役立ったこと

テキストの手順を見直す

学院のテキストをコピーして机の前の壁に貼り、それを見ながら段階ごとに時間を計る、ということを繰り返して行いました。迷わず手順通りでやれば、学院が求める作図時間内で仕上げるのに1カ月もかかりませんでした。あとは、シャープペン1本でどこまで線の表現ができるかが時間を詰める要素ではないかなと思います。

設計製図合格のポイント

チェック時間をとる

エスキス時における中間チェックで重大なミスをなくし、作図完了時における最終チェックをすることによって、ちょっとしたミスを減らすことができます。作図時間を長くとるのではなく、チェック時間をとるように心掛けた方が気持ちにも余裕が生まれてくるかと思います。

今後の目標や抱負

1級建築士の取得がゴールではないので、これからも責任をもって挑んでいけるように幅広く勉強し、視野を広げ、人の役に立てるように仕事をしていきたいと思います。

資格取得をめざす方へアドバイス

設計製図試験は全て描けたと思うだけでは不十分です。出題者の意図、ゾーニング、小さなミスを減らすことなどに気をつけ、効率よく勉強するかがカギではないかなと思います。

学生時代にお世話になった恩師へ一言

恩師ではなく先輩へ。あのとき叱っていただきありがとうございました。

講師

得意・不得意、悪い癖などを的確に指導していただきました。おかげで、スムーズなエスキス、もれのない作図に持っていくことができました。

模擬試験

本番のように取り組んでいたことで時間の配分感覚がつかめました。本番当日には、気持ちの余裕が生まれ焦らずに挑めました。

グループミーティング

自分以外の図面を見て意見をし、また意見をもらうことによって、自身の悪いところを減らし、相手の良いところを自分のものにすることで表現の幅が広がりました。

記述用教材

本番前日までノートに延々と書き続けることで、苦手であった記述を何とか乗り切りました。

1級建築士をめざすなら…

まずは資料請求・受講相談から

講座案内・
資格情報

1級建築士

講座案内

資格情報

賃貸不動産経営管理士

賃貸不動産経営管理士

建築施工管理技士

講座案内

資格情報

土木施工管理技士

講座案内

資格情報

管工事施工管理技士

講座案内

資格情報

構造設計1級建築士

講座案内

資格情報

設備設計1級建築士

講座案内

資格情報

インテリアコーディネーター

講座案内

資格情報

 

 

 

法定講習

監理技術者講習

(株)総合資格

宅建登録講習

(株)総合資格

宅建登録実務講習

(株)総合資格

建築士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター

管理建築士講習

(株)総合資格学院法定講習センター

第一種電気工事士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター