大上 優さんの
1級建築士合格体験記

体験記一覧

最後の最後まであきらめないこと

平成30年度 1級建築士合格

大上 優 さん(27)

学 歴
大学
勤務先
プラントエンジニアリング
建築設計
本試験得点

95点
(計画:12点、環境・設備:17点、法規:21点、構造:26点、施工:19点)

教 室

受講講座

受験経験 学科1回 / 設計製図1回

私の受験ストーリー

現在の仕事の道に進もうと思ったきっかけ

自分が描いた図面が形になるのがうれしい

昔から、工作などで物をつくったりするのが大好きでした。実際にモノづくりをする職人などにも憧れていたのですが、母とみていたテレビの影響などで建築に興味を持ち、建築が学べる学校へ進学しました。その授業のなかで、設計製図があり、そこで設計条件から自分でプランを考え、図面におこす作業がとても楽しく感じ、プラン検討~設計、図面作成、そして竣工まで見届けられる今の仕事に就きました。

建築士試験の受験を決断した理由・きっかけ

設計技術の基本的な知識の習得のため

もともと、入社当時は施工管理業務に従事していたのですが、1年半ほど前に設計業務に携わることに。設計をするからには、1級建築士の資格を取得して基本的な知識を習得する必要性を感じ、受験しました。また、総合資格学院の方に相談していくうちに、取得するなら時間が確保しやすく、記憶力もまだある今だと思い、最後は学院の方に背中を押していただいて決断しました。

独学または、他の学校利用ではなく「総合資格学院」に決めた理由

活気を感じた

独学だと自分に甘えが出てしまい、途中でくじけると思い、資格学校に通うことを決めました。学校を選ぶ際、実際に足を運び、見学させてもらったのですが、雰囲気が一番よく、また活気を一番感じた総合資格学院に決めました。

受験期間中の印象に残るエピソード

学科試験直前、仕事が激務に……

学科試験の約3週間前に仕事がとても忙しくなり、残業の日々が続きました。本来なら、追い込みをかけるときに仕事をしなくちゃいけない状況になり、勉強との両立がとても苦しかったです。結局その忙しさは試験本番の2日前くらいまで続きました。このままでは合格できないと思い、2日前の夜から当日まで、約30時間くらいほぼぶっ通しで勉強しました。アドレナリンが出っぱなしでした(笑)。

学習時間の作り方について、苦労した点・工夫した点

すきま時間を見つける

常に勉強のことを考えていました。1週間、1日の予定を考え、どこで勉強時間を確保できるか。たとえ5分であっても、無駄にせず、勉強の時間に費やしました。電車の移動時間や昼休み、会議までの待ち時間など、ありとあらゆるすきまの時間です。毎回参考書などを開くのは大変なので、苦手な問題などをスマホの写真に保存しておき、暇さえあれば見ていました。

学院で学習した内容が、お仕事で活かせたエピソード

時間のやりくり上手になりました

建築の基礎的な知識については、もちろん実務で役立っています。加えて、時間の使い方がうまくなったと思います。やはり、時間をやりくりしなくては、仕事と1級建築士の勉強の両立ができません。その結果、時間をやりくりする力がつき、効率的に仕事ができるようにもなったと感じています。

学科攻略法

得意科目(分野)と苦手科目(分野)

得意科目(分野)

なし

苦手科目(分野)

構造

得意にできた理由、もしくは苦手科目の克服法

わかるまで、質問して問題を解く

構造力学はわりと習得しやすかったのですが、各種構造はとても難しく、模試などの得点率がとても不安定でした。ただ、講師の方がとても丁寧で人情深く、些細なことでも質問しやすかったので、少しずつ習得することができました。また、問題集やトレイントレーニングを使って、過去問を何回も解き、頭に叩き込みました。

講義で一番役に立ったこと、助けになったこと

教務、講師、チューターの方々の支えに感謝!

各担当の方々の指導やアドバイスは本当に助けになりました。全体を大きく見守り、常に危機感を感じさせてくれる教務の方、講義の質問に対して業務時間外にも関わらず真摯に丁寧に対応してくださる講師の方、さらに、常に近い存在でいろんな方向からアドバイスや応援をしてくださるチューターの方。最後まであきらめずに学習できたのは、みなさんの存在があったからです。

学科合格のポイント

最後まであきらめずに、できる限りのことをすべてやりきる

冒頭でも述べたように、やはり最後まであきらめずにやりきること。どんなに仕事が忙しくても、講義が難しくても、「今年で絶対に合格する!来年はない!」と強い気持ちをもって常に取り組むこと。これがすべてだと思います。また、学院には、常にそういう気持ちをもって学習できる環境があります。丁寧に指導をしてくださる教務、講師、チューターの存在もあります。そして、ライバルでもあり、同じ目標を持った受講生の存在も。それをうまく活用し、自分の気持ちを維持し続ければ、必ず合格できると思います。

設計製図攻略法

エスキスや記述(プランニング)で苦労した点や克服法、講義で役に立ったこと

とにかく数をこなすこと

エスキスは本当に苦労しました。試験本番の約2週間前まで、なかなかプランが収まらず、エスキスに3時間ほどかかっていました。講義のなかで、講師やチューターから「講義で取り扱った課題をもう一度やり直しなさい」とアドバイスをいただき、直前期にほぼひと通りやり直しました。もちろんただ単にやり直すだけでなく、講義中に指導してもらったことを常に意識し取り組む。そして、最後の1週間くらいでようやくエスキスのコツがつかめるようになりました。

作図で苦労した点や克服法、講義で役立ったこと

常にスピードを意識

作図は学院の目標時間内で必ず完了させる、という意識で取り組みました。講師やチューターの方の熱い指導もあり、早い段階で作図時間を短縮し、学院の目標時間内におさまりました。また、不得意なエスキスに多くの時間を割きたかったので、作図時間をどこまで短くできるか常に意識しました。特に模試では自分を追い込み、最低何分で作図できるかを測ったこともあります。実際に本番ではエスキスに多く時間がかかってしまいましたが、作図で巻き返すことができたので、非常に役立ったと思います。

設計製図合格のポイント

最後まであきらめない!

学科試験と同じではありますが、やはり最後まであきらめないこと。製図は学科と違ってセンスがあれば、さくさくとプランも決まります。しかし、センスがないとなかなかまとまらないと思いました。私もその一人だったのですが、何回もやりこめばコツをつかんで、センスを身につけることができました。また、講義のなかで周りの仲間に聞くのも効果的です。案外同じような疑問を持っていることが多いので、周囲に聞くと解決することもありました。また、グループミーティングを活用したりすることで、少しずつ、苦手な点も克服できました。

今後の目標や抱負

1級建築士の名に恥じないよう、これからも日々勉強し精進していきたいと思います。さまざまな業務に携わり、設計力を向上させたいです。会社では設計担当が私だけなので、資格を取得してスキルアップすることで対応できる案件の幅を広げ、会社へ貢献するとともに、社会への貢献も少しずつできたらと考えています。

資格取得をめざす方へアドバイス

資格取得により、仕事をするうえでのメリットはもちろんあると思いますが、それ以上に自分の成長や自身につながると思います。仕事をやりながら勉強するのはやはり身体的にも精神的にも辛いと思いますが、取得できればその達成感は非常に大きいです。どんなに忙しい状況でもやると決めたら最後まであきらめない気持ちをもって取り組むことが大切だと思います。

学生時代にお世話になった恩師へ一言

いつも、マイペースな私を見守って下さった先生、ようやく自分から進んで勉強をして最後までやりきり、目標を達成することができました。また、どこかのタイミングでお会い出来たらうれしいです。

教務スタッフ

常に真摯に対応していただきました。学科、製図の講義どちらにおいても、過去のエピソードなどを織り交ぜながら、試験の難しさや怖さを教えていただき、常に危機感を持って勉強に取り組めました。そして、がんばれました。

講師

いつも丁寧に教えていただきました。わからない箇所を質問すれば、わかるまで説明してくださいました。どの講師も非常にわかりやすかったです。

チューター

常に近い存在で、いろんなことを教えていただきました。少し不安そうな顔をしていたら声をかけて教えてくださったり、自分の経験を踏まえたアドバイスをしてくださったりと、頼れる存在がいることがありがたかったです。

トレイントレーニング

すきま時間をこの教材で学習できました。サイズ感が良い◎

1級建築士をめざすなら…

まずは資料請求・受講相談から

講座案内・
資格情報

1級建築士

講座案内

資格情報

賃貸不動産経営管理士

賃貸不動産経営管理士

建築施工管理技士

講座案内

資格情報

土木施工管理技士

講座案内

資格情報

管工事施工管理技士

講座案内

資格情報

構造設計1級建築士

講座案内

資格情報

設備設計1級建築士

講座案内

資格情報

インテリアコーディネーター

講座案内

資格情報

 

 

 

法定講習

監理技術者講習

(株)総合資格

宅建登録講習

(株)総合資格

宅建登録実務講習

(株)総合資格

建築士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター

管理建築士講習

(株)総合資格学院法定講習センター

第一種電気工事士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター