高橋 由華さんの
1級建築士合格体験記

体験記一覧

コツコツと努力することが結果につながる

平成30年度 1級建築士合格

高橋 由華 さん(25)

学 歴
大学
勤務先
建設会社
設計
本試験得点

100点
(計画:16点、環境・設備:16点、法規:23点、構造:25点、施工:20点)

教 室

受講講座

受験経験 学科1回 / 設計製図1回

私の受験ストーリー

現在の仕事の道に進もうと思ったきっかけ

好きなことに磨きをかける

小さなころからデザインすること、かたちにすることが好きで、大学進学時に建築の道に進むことを決めました。そして、自分の長所や好きなことに磨きをかけたいと思い、設計職に就きました。

建築士試験の受験を決断した理由・きっかけ

自分の可能性を広げる

周囲の人に背中を押されたのは大きかったですが、建築の道に進んだからには1級建築士に挑戦して、自分の可能性を広げたいと思っていました。また、資格を取るならできるだけ早く取りたいと思っていたので受験することを決めました。

独学または、他の学校利用ではなく「総合資格学院」に決めた理由

一発で合格する!

資格勉強に何年も費やしたくないという気持ちは大きく、受験するなら一発で合格したかったので、資格学校に通学することが前提でした。そんな中で総合資格学院には2級建築士受験の時にもお世話になっており、迷うことなく決定しました。

受験期間中の印象に残るエピソード

戦友の存在

同じ教室に大学時代の友人がいて、その子はいつもクラスの中でも成績が良くて、自分にとって目標のような存在でした。また、挫折せずに最後まで乗り越えられたのは、身近に同じ境遇の友人がいたということが大きかったです。講義後に二人して疲れた顔でご飯へ行って、いろいろと語りあったことは良い思い出です。ありがとう。

学習時間の作り方について、苦労した点・工夫した点

勉強は効率よくできる時間帯に

通勤は車で1時間強かかるため、仕事を終えて帰宅して、それから勉強を開始すると眠くなってしまいます。それでは効率が悪いと早い段階から感じていました。そこで、毎日勉強のできる場所に寄り道をし、頭がきちんと回転する間に勉強をしてから帰宅するようにしました。勉強時間は短いかもしれませんが、着実に内容が身についていたと思います。

学院で学習した内容が、お仕事で活かせたエピソード

理解が深まると……

1級建築士試験の勉強は自分の仕事に直結しており、理解が深まったことでお客様への説明が今まで以上にスムーズに行えるようになったと感じました。

学科攻略法

得意科目(分野)と苦手科目(分野)

得意科目(分野)

計画

苦手科目(分野)

施工

得意にできた理由、もしくは苦手科目の克服法

焦らずじっくり

施工では聞いたことのない語句が多かったですが、すべてを暗記しようとせず、じっくりと理解することを心がけました。そうすることで自然と覚えやすくなりました。

講義で一番役に立ったこと、助けになったこと

充実のフォローアップ

講義後のフォローアップはクラス全体で宿題に取り組んだり、過去問をやったり、とても有意義な時間でした。講師の解説もあり、家で取り組むとつまずいてしまう問題もその日のうちに解決できました。また、講師によっては「すべて正解するまで帰れまテン!」というユーモアを交えた時間を設けており、早く帰るためにも復習を心がけるようになりました。

学科合格のポイント

根気強く継続する

長い期間勉強を続けていく中では、たとえば模試では思うような結果が出ないなど、心が折れてしまいそうになる時もあるでしょうが、継続することで必ず結果がついてきます。

設計製図攻略法

エスキスや記述(プランニング)で苦労した点や克服法、講義で役に立ったこと

間違いの原因を明らかにする

エスキスが苦手で、気がつくといつも方向性を間違えてうまくプランがまとまりませんでした。それを克服するため、講師にも付き合っていただき何度もエスキスの手順と各段階で何を検討しているのかを確認しました。また、どの段階で間違えたか明らかにするために自分の考えたことはエスキス用紙に書き込むことが大切だと感じました。

作図で苦労した点や克服法、講義で役立ったこと

何も考えないで作図する

作図時間の短縮に悩んでいた時、講師からは「何も考えないで描いてごらん」とアドバイスをもらいました。作図の時に考えない・手戻りのないエスキスを作り、作図を始める前には自分のプランをおおよそ記憶して、室内の家具のレイアウトパターンを作っておくよう工夫することで、作図で手が止まることがなくなりました。

設計製図合格のポイント

いつ見てもきれいな図面

図面をきれいに描くのが私のモットーですが、そもそもうまくプランがまとまらず、「時間内に描き終えなければダメだ」ということを講師から度々指摘されていました。本試験でもプラン上のミスがいくつかあり、採点会では「合格は厳しい」「また来年……」と言われました。それでも合格できたのは、きれいに描いた図面に救われたのかなと思っています。

今後の目標や抱負

まだまだ漠然としていますが、仕事でもプライベートでも現状に満足せず、様々なことに挑戦していき、また経験を積んでいきたいと思います。

ライブ講義

わからないところはすぐに質問ができ、スッキリさせて講義を終えることができました。

講師

熱意のある講師が多く、講義を受けるだけでモチベーションが上がりました。

合格サイクル+継続学習

1週間すると忘れてしまうことも多く、復習をするクセをつけることが記憶の定着に繋がりました。

グループミーティング

みなさんの良い部分・悪い部分を共有することで、次につなげていくことができました。

1級建築士をめざすなら…

まずは資料請求・受講相談から

講座案内・
資格情報

1級建築士

講座案内

資格情報

賃貸不動産経営管理士

賃貸不動産経営管理士

建築施工管理技士

講座案内

資格情報

土木施工管理技士

講座案内

資格情報

管工事施工管理技士

講座案内

資格情報

構造設計1級建築士

講座案内

資格情報

設備設計1級建築士

講座案内

資格情報

インテリアコーディネーター

講座案内

資格情報

 

 

 

法定講習

監理技術者講習

(株)総合資格

宅建登録講習

(株)総合資格

宅建登録実務講習

(株)総合資格

建築士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター

管理建築士講習

(株)総合資格学院法定講習センター

第一種電気工事士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター