高野 健さんの
1級建築士合格体験記

体験記一覧

ツラい思いしないのはダサいね

平成30年度 1級建築士合格

高野 健 さん(32)

学 歴
大学
勤務先
建設会社
施工管理
本試験得点

96点
(計画:13点、環境・設備:14点、法規:22点、構造:27点、施工:20点)

教 室

受講講座

受験経験 学科2回 / 設計製図1回

私の受験ストーリー

現在の仕事の道に進もうと思ったきっかけ

決め手は妻の後押し

会社の工事現場では若い世代の1級建築士取得が近年課題となっており、部長にも激励され、私が「誰でも取れる資格」として突破口をひらきたいと思い立ちました。家族にも苦労をかけることになるため、妻に相談したところ、ぜひ取るようにと背中を押され決断しました。

建築士試験の受験を決断した理由・きっかけ

決め手は妻の後押し

数年前、先輩に1級建築施工管理技士の学校で総合資格学院を勧められ、入校した縁から、1級建築士を取得する際にも利用しました。

独学または、他の学校利用ではなく「総合資格学院」に決めた理由

1級建築施工管理技士からの縁

数年前、先輩に1級建築施工管理技士の学校で総合資格学院を勧められ、入校した縁から、1級建築士を取得する際にも利用しました。

受験期間中の印象に残るエピソード

チームTシャツ!

学科試験が終わり、設計製図の講義が始まったときの冒頭に、講師が「設計製図はチーム戦です」と仰ったのが今でも熱く心に残っています。いつの日か講師がチームTシャツの提案をしたときに、私が「受験当日は寒いのではないか」と声をあげたことが製作の決め手となったらしく、地味だった私を持ち上げていただいたことにより一層やる気がでました。もちろん本番もチームTシャツを着て臨み、勝ちTとなり、一生の宝物になりました。

勉強の時間の作り方について、苦労した点・工夫した点

通勤時間はステータス上げ

通勤時間が毎日往復4時間ありました。学科の際は宿題や予習の時間に有効利用し、トレイントレーニングという素晴らしい教材を用いました。設計製図の際は、要点の記述解答例やプランニング例を繰り返し見るようにして過ごしました。

学院で学習した内容が、お仕事で活かせたエピソード

正しい数値

施工管理において、曖昧だった管理数値などが学習したことにより理解が深まり、すぐに正しいか手直しが必要かがわかるようになりました。

学科攻略法

得意科目(分野)と苦手科目(分野)

得意科目(分野)

施工

苦手科目(分野)

法規

得意にできた理由、もしくは苦手科目の克服法

法規を放棄せずに……

現場に出ているので、施工に関しては1級建築施工管理技士の知識と共に、工種の具体像がわかるので理解しやすかったのが大きいです。法規はどれだけ法令集を引いたかが勝負なので、通勤時間にそれができなかった分、苦労しました。理解が遅くなるとどんどん法令集のページが重くなるので、なんとか毎日向き合うようにしました。

講義で一番役に立ったこと、助けになったこと

特別対策講座は受けるべし

好きなゲームや映像作品は2巡したりしますが、2巡目、3巡目でも必ず新たな発見や理解が深まることがあると思います。特別対策講座でも新たな発見や理解が深まりました。

学科合格のポイント

狙うは満点

合格基準点の約90点を目標にしていては絶対に合格できません。誰でも苦手な項目があると思います。建築作品・力学・マニアック工種……他でカバーすればこれは落としてもいいやという心の隙ができてしまいます。満点を狙ってはじめて合格ラインに乗ると考えます。

設計製図攻略法

エスキスや記述(プランニング)で苦労した点や克服法、講義で役に立ったこと

どこかで何かを掴む

最初のころは、課題文を読んでエスキスに取り組んでもまったく良いプランが描けずにいて、講師が解答例をサクサク説明する度に感銘を受けていました。何度も何度も課題をやってもまとまらない日々が続いていましたが、あるときの課題で急にすぱっと収まるエスキスをつくることができました。具体的なコツや手法は説明できませんが、とにかく腐らずに課題をこなすことが重要だと言えます。

作図で苦労した点や克服法、講義で役立ったこと

酸欠にはならないで

作図では最初に四角い柱を全部描きます。柱は1番濃くすると図面にメリハリができると指導があったため、私は0.9mmのシャープペンを使っていました。また、RC壁は0.7mmを使っていましたが、これらを作図するとどうしても図面が汚れ、黒ずんだ図面になってしまいました。解決策として、息を吹きかけながら描くと改善されました。参考程度にお願いします。

設計製図合格のポイント

恥ずかしい思いをする

初めての模擬試験でランクⅣ(最低評価)となり、グループ内で私だけが唯一主要室を落としたというものでした。恥ずかしさと悔しさでそれ以後はチェックの重要性を痛感しました。また、要点記述にも時間がかかったことも勉強不足だと指摘してくれた講師に感謝でいっぱいです。

今後の目標や抱負

誠実と創造をもってことにあたり、建設を通じ社会に貢献したい

資格取得をめざす方へアドバイス

私の合格に刺激を受け、後に続こうと後輩たちから声がかかることが何より嬉しいです。資格取得は才能とかではなくやる気の問題ですから、学習方法ではなくそういった精神論をアドバイスしていきたいです。

学生時代お世話になった恩師へ一言

お元気にお過ごしでしょうか?

講師

どうしてここまで熱心になれるのかと思うくらいの講義で衝撃を受けました。そんな講師に私を含め、みんなが音をあげずついていきました。

教務スタッフ

全員の名前を理解し、遅くまで受講生につき合い、その身を粉にした対応には脱帽しました。

ライブ講義

総合資格学院の最大の強みはこれだと実感できました。

グループミーティング

まわりの受講生と図面を見せ合い、良い所も悪い所もすべてが勉強になりました。グループ内で1番良い図面やプランを毎回選ぶのですが、私は一度も1番になったことがありませんでした。

1級建築士をめざすなら…

まずは資料請求・受講相談から

講座案内・
資格情報

1級建築士

講座案内

資格情報

賃貸不動産経営管理士

賃貸不動産経営管理士

建築施工管理技士

講座案内

資格情報

土木施工管理技士

講座案内

資格情報

管工事施工管理技士

講座案内

資格情報

構造設計1級建築士

講座案内

資格情報

設備設計1級建築士

講座案内

資格情報

インテリアコーディネーター

講座案内

資格情報

 

 

 

法定講習

監理技術者講習

(株)総合資格

宅建登録講習

(株)総合資格

宅建登録実務講習

(株)総合資格

建築士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター

管理建築士講習

(株)総合資格学院法定講習センター

第一種電気工事士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター