竹居 雄太さんの
1級建築士合格体験記

体験記一覧

覚悟を持ってやるだけ!

平成30年度 1級建築士合格

竹居 雄太 さん(25)

学 歴
大学
勤務先
建設会社
施工管理
本試験得点

113点
(計画:18点、環境・設備:20点、法規:25点、構造:28点、施工:22点)

教 室

受講講座

受験経験 学科1回 / 設計製図1回

私の受験ストーリー

現在の仕事の道に進もうと思ったきっかけ

都市を代表する建築物をつくりたい

親が建築関係の仕事をしていることもあり、建築や現場というものが自然と自分のまわりにありました。そのなかで、ものづくりの最前線に立ち、国の顔となり、都市を代表するような建築物をつくりたいと思い、今の仕事を選びました。

建築士試験の受験を決断した理由・きっかけ

最短で取得しようと思った

実務経験が2年になったので、最短で取ってしまおうと思い、また、いずれ取得しなければいけないのであれば早い方がよいと思い決断しました。

独学または、他の学校利用ではなく「総合資格学院」に決めた理由

ライブ講義

講師が直接指導してくれるライブ講義なので、わからない所は直接すぐに聞けるところがよいと思いました。また、語りかけてくれるので眠くならず、集中して効率よく学習できると考えました。

受験期間中の印象に残るエピソード

一定以上の学習範囲を習得すれば点数はついてくる

2年目に入ってからの模試では110点以上を下回らなくなりました。見たことがない問題でも習った内容から推測したりもできるようになり、実力がついてきたことを模試で実感できました。

勉強の時間の作り方について、苦労した点・工夫した点

覚悟を決めるだけ

時間をつくることに苦労したことはありません。自分は必ず1回で合格すると決めていたので、それに向かってひたすら勉強するだけでした。

学院で学習した内容が、お仕事で活かせたエピソード

座学と現場の一致

施工の分野の学習内容が、現場で実際に出てきました。事前に学んでいたので理解が進み、不具合のポイントなど、スムーズに指示ができました。

学科攻略法

得意科目(分野)と苦手科目(分野)

得意科目(分野)

法規

苦手科目(分野)

なし

得意にできた理由、もしくは苦手科目の克服法

法令集の線の引き方

法規は答えがすべて法令集に載っているのでそれを探すだけです。いかに見やすく線を引くか、色を上手く使って一目で分かる様にするか考えました。

学科合格のポイント

やるかやらないか

学科はすべての問題に答えがあります。勉強すれば正しい答えが必ず見つかります。問題が解けるか解けないかは、答えや解答方法を知っているか知らないかだけだと思います。だから結局は本人がやるかやらないかだと思います。仕事や私生活の多忙さなど、様々な環境が人それぞれありますが、それは皆同じだから、どこまで突き詰めてやるかだと思います。

設計製図攻略法

エスキスや記述(プランニング)で苦労した点や克服法、講義で役に立ったこと

手順が一番大切

課題が簡単であっても、難しくても、やらなきゃいけないことは毎回同じで、手順通り正しく課題文を紐解いていくことが大切だと思います。はじめは解答のエスキス手順を写すことで、手順や考え方を体に染み込ませました。

作図で苦労した点や克服法、講義で役立ったこと

ある程度描くと速くなる

初回は一枚仕上げるだけで6時間半かかり、さすがに少しびっくりしました。ただそれであきらめずに何枚か描いていくうちに、「速く描くにはどうするか」を考える様になり、速くなっていきます。無理だとあきらめないことが大切だと思います。また、講義中に講師が「そろそろレイアウト」「そろそろ室名」など、声を掛けてくれるのは、時間の間隔を知る助けとなりとても良かったです。

設計製図合格のポイント

講師を信じること、クラスメイトとのコミュニケーション

各教室でエスキス手順や考え方が微妙に違うなかで、担当の講師を信じてやり抜くことです。また、クラスメイトと一緒になって取り組むことで、1つの課題でも何人分もの案をみることができるので積極的に会話をすることが大切だと思います。

今後の目標や抱負

資格では1級建築施工管理技士を実務経験が達したら取得します。

資格取得をめざす方へアドバイス

結局は自分が覚悟を持ってやるかやらないかだけだと思います。仕事の多忙さや他人の足を引っ張る声はすべて言い訳にしかならないと思います。ただ本当に辛いときは応援してくれている人の顔を思い浮かべるとよいと思います。きっとがんばれます。

講師

設計製図試験に関しては講師の影響が非常に大きいと私は感じていて、その中で本当に講師に恵まれたと思います。指導内容、方法、人柄など、すべてにおいて素晴らしく、感謝しています。

グループミーティング

製図の知識がほとんどないなかで、わからないところや、気になるところをたくさん聞くことができました。自分の案の悪いところもたくさんの目で見てもらうことで、気づくことができて、とても勉強になりました。回を重ねるごとにクラスの仲も良くなり、非常に楽しく有意義な時間でした。

コンパクト建築作品集

何が出てくるかわからないなかで勉強の指針になりました。スマホで作品集に載っている作品内容を調べて写真を見ながら、理解を深めていくことで作品問題を落とさなくなりました。

1級建築士をめざすなら…

まずは資料請求・受講相談から

講座案内・
資格情報

1級建築士

講座案内

資格情報

賃貸不動産経営管理士

賃貸不動産経営管理士

建築施工管理技士

講座案内

資格情報

土木施工管理技士

講座案内

資格情報

管工事施工管理技士

講座案内

資格情報

構造設計1級建築士

講座案内

資格情報

設備設計1級建築士

講座案内

資格情報

インテリアコーディネーター

講座案内

資格情報

 

 

 

法定講習

監理技術者講習

(株)総合資格

宅建登録講習

(株)総合資格

宅建登録実務講習

(株)総合資格

建築士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター

管理建築士講習

(株)総合資格学院法定講習センター

第一種電気工事士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター