安渕 知枝さんの
1級建築士合格体験記

体験記一覧

時間と休みは取れるだけ取る

平成30年度 1級建築士合格

安渕 知枝 さん(35)

学 歴
専門学校
勤務先
ハウスメーカー
設計
本試験得点

92点
(計画:14点、環境・設備:15点、法規:21点、構造:25点、施工:17点)

教 室

受講講座

受験経験 学科2回 / 設計製図1回

私の受験ストーリー

現在の仕事の道に進もうと思ったきっかけ

間取りを見ることが好き

母が広告にある住宅の間取りを見るのが好きで、小さなころからよく一緒に見ていたこと、修学旅行で行った二条城の広大な間取り、その鴬張りの廊下に子供心に感動したのがきっかけかと今になって思います。

建築士試験の受験を決断した理由・きっかけ

受ける気はなかった

受ける気はあまりなくて、先に学院に通っていた同僚に「学校の申込書貰ってきてくれたら考える」と言ったところ、同僚がライセンスアドバイザーを会社に呼んでくれたのがきっかけとなりました。

独学または、他の学校利用ではなく「総合資格学院」に決めた理由

選択の余地なし

同僚が会社に呼んでくれたライセンスアドバイザーから話を伺い、「今通うならここだろうな」と思い、学院に決めました。

受験期間中の印象に残るエピソード

お菓子と雑談と

勉強をしていると糖分が欲しくなることが多く、同じ時期から勉強を始めた子とよくお菓子を食べていました。学科試験前、二人で日傘をさして買いに行った断面が印象的なサンドイッチをまた食べたいなと思います。

勉強の時間の作り方について、苦労した点・工夫した点

被る繁忙期

学科の序盤、設計製図の終盤が仕事の繁忙期と被りました。特に設計製図終盤は勉強時間をまとめてとれない状態でした。それでもできるだけ仕事を前倒しして、1週間前はすべて有給をとりました。実際は午前中だけや2・3時間だけといった勤怠でしたが、職場で「この時期はいないのでよろしくお願いします」と予め言っていたのが功を奏したのかもしれません。また、スマホのアプリへ学科・製図とも資料を保存して空いた時間にぼんやり眺めたりもしていました。

学院で学習した内容が、お仕事で活かせたエピソード

根拠は理解

職場のCADで構造計算でNGが出て、位置の確認をした際、層間変形角を見たときに法規にあったことを思い出し、根拠はあれだったんだなと身近で実務と結びつきました。

学科攻略法

得意科目(分野)と苦手科目(分野)

得意科目(分野)

法規

苦手科目(分野)

構造、施工

得意にできた理由、もしくは苦手科目の克服法

馴染みの有無

法規は実務でもお世話になるのですが、構造・施工は実物を見ることが無くて想像がつかないものが多く、e講義や他の映像を観てイメージをつけました。克服、とまではいきませんが最終的にどうにかなりました。

講義で一番役に立ったこと、助けになったこと

法規のパターン別高さ制限

高さ制限は必ず組み合わせで出てきます。用途地域と周りの状況をきちんと判断しないと必ずトラップかドツボにはまるので、順序だてた判断と計算の仕方というのが助けになったと思います。

学科合格のポイント

課題は全てやり切る

最初は本当に「ムリ、わかるかこんなもん」という気持ちが9割くらいでした。近道ができればいいですが、一つひとつコツコツ積み重ねて行くのが私にとっては一番の近道で合格のポイントであったのだと思います。あと、若いうちに受けておけば良かったと心の底から思いました。記憶力と体力が違います。

設計製図攻略法

エスキスや記述(プランニング)で苦労した点や克服法、講義で役に立ったこと

書き込みと手順とパターン

エスキスがきちんとまとまり始めたのは10回目くらいで試験直前なうえ、模試では設置階義務違反の常連だったので問題用紙への「見落としをしない書き込みの仕方」が本当に助けになりました。講師に散々言われましたが、エスキスはとにかく手順を覚えて省略しないこと。記述は早めに始めてどのパターンでも使える文言を増やし覚えておくことが最短で仕上げる方法だと思います。

作図で苦労した点や克服法、講義で役立ったこと

最初は6時間オーバー

普段手で描く機会はゼロなので、最初は本当に描き切れる気がしませんでした。お盆の製図特訓がなかったら無理だったと今でも思います。早く描ける人の手順や道具や手段や考え方は真似て自分にあうようにしていくべきです。

設計製図合格のポイント

友人をつくることと体調管理

エスキスのあれができないこれができないといった愚痴や、できたときの話やご飯やお菓子の話までできる人がいれば乗り切れると思います。7月末で暑さの盛りを挟むうえ、課題も結構な量があります。学科からの無理や睡眠不足などが祟って、製図の講義の途中で体調が悪くなるときもありました。そんなときは休んで寝た方が後々尾を引かなくていいな、と割り切るのも大事です。

今後の目標や抱負

いまだに合格が信じられません。電気系やプログラミング系のものも好きなので、そのあたりの知識や資格を取って活かしていければなと思いますし、普段CADばかりなので手描きでパースが描けるようになれればと思います。

資格取得をめざす方へアドバイス

自分で決断ができるのならば勢いが大事で、できなければ取ろうとしている人に巻き込まれていくのもアリだなと今回思い知りました。巻き込まれる場合は必ず同じ試験を受ける仲間ができますが、プライベートの趣味や友人付き合いを一定期間絶つような状況に追い込まれる資格試験です。受けると決めたら腹を括りましょう。でも同じクラス内で友人をつくってしまえば意外と通うのは苦になりません。

ライブ講義

映像講義を否定するわけではないのですが、対面講義というのは耳と記憶に残りやすいと思いました。

グループミーティング

製図でのグループミーティングは他の人の良い所・やらかした所・そこに至った経緯と講師からの解決法が聞ける貴重な機会になっていたと思います。

e講義

学科での苦手なところやよく分からないところを何度も受講しました。特に記憶に残っているのが構造で、総合模試の解説で「この映像を観ているあなたは合格する」というようなことを言われていて、とても嬉しく励みになりました。

講師

遅い時間までつき合って下さったり、分かりにくい部分は理解しやすく道筋を立てて解説してくださって本当に助かりました。

1級建築士をめざすなら…

まずは資料請求・受講相談から

講座案内・
資格情報

1級建築士

講座案内

資格情報

賃貸不動産経営管理士

賃貸不動産経営管理士

建築施工管理技士

講座案内

資格情報

土木施工管理技士

講座案内

資格情報

管工事施工管理技士

講座案内

資格情報

構造設計1級建築士

講座案内

資格情報

設備設計1級建築士

講座案内

資格情報

インテリアコーディネーター

講座案内

資格情報

 

 

 

法定講習

監理技術者講習

(株)総合資格

宅建登録講習

(株)総合資格

宅建登録実務講習

(株)総合資格

建築士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター

管理建築士講習

(株)総合資格学院法定講習センター

第一種電気工事士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター