吉川 彩さんの
1級建築士合格体験記

体験記一覧

1年ですべてやり切る!

平成30年度 1級建築士合格

吉川 彩 さん(30)

学 歴
大学
勤務先
ハウスメーカー
意匠設計
本試験得点

103点
(計画:16点、環境・設備:16点、法規:25点、構造:27点、施工:19点)

受講講座

受験経験 学科1回 / 設計製図1回

私の受験ストーリー

現在の仕事の道に進もうと思ったきっかけ

インテリアや家具が好きだった

インテリアや家具を見るのが好きで、その延長で建築を学びたいと思うようになりました。大学を卒業してからは、建築を離れ家具メーカーや設備メーカーで働きましたが、もう一度建築の道に進もうと思い今の仕事に就きました。

建築士試験の受験を決断した理由・きっかけ

自信をつけたい

建築学科を卒業してから今の仕事に就くまで間が空いていたため、受験資格要件の実務経験を得るまで時間が掛かりました。もっと建築の勉強をしたい、自信をつけたいという思いから1級建築士を受験しようと決断しました。

独学または、他の学校利用ではなく「総合資格学院」に決めた理由

環境づくりのために

自ら計画を立てて勉強をすることが昔から苦手なので、資格学校に通うことで強制的に勉強する環境を作ろうと思いました。他の資格学校ではなく、総合資格学院に決めたのは、高い合格実績があることと自宅から通いやすかったことが大きな理由です。そのおかげで教材や指導などの手厚いサポートも受けられたし、移動時間のストレスも少なく勉強に集中することが出来ました。

受験期間中の印象に残るエピソード

受講生同士で協力

設計製図試験前、休日に受講生同士で集まりエスキス、作図、グループミーティングまでやりました。自分には無い発想や意見を聞くことができ、休日を有効に勉強の時間に充てられました。また、同じクラスの皆ががんばっているから自分もがんばろうと思えました。

学習時間の作り方について、苦労した点・工夫した点

勉強する・しないをハッキリする

仕事のある平日は、眠気に勝てなくて途中で寝てしまったり、中途半端な勉強をしていました。「今日は休もう」と思い切って勉強をしないことで、翌日は勉強が捗りました。休み過ぎは良くないですが、メリハリをつけて集中して勉強するように心掛けました。

学院で学習した内容が、お仕事で活かせたエピソード

法令集をスムーズに開けるように

仕事中に学院で学習した内容が関連する事柄があり、その際に法令集をスムーズに活用することができました。実務に直結することができ、学習していて良かったと思いました。

学科攻略法

得意科目(分野)と苦手科目(分野)

得意科目(分野)

特になし

苦手科目(分野)

施工

得意にできた理由、もしくは苦手科目の克服法

ひたすら問題を解く

施工はとにかく問題を解くことに専念しました。模試や他のテストの度に見たことのない内容が出てくることも多く、知らないことが出るといることに慣れるしかないと思いました。

講義で一番役に立ったこと、助けになったこと

順位でモチベーションを上げる

毎週やっていた達成度確認テストは、クラス内の順位が貼り出されていました。毎週上位になれるように心がけ、順位を確認する事でモチベーションを上げていました。他の受講生と自分の学力を比べられることは良い刺激になりました。

学科合格のポイント

わからないことをわからないままにしない

自分の力で解ける問題、テキスト見れば解ける問題はがんばれば良いですが、講師に聞かないと解けない問題は放置しないことが一番です!

設計製図攻略法

エスキスや記述(プランニング)で苦労した点や克服法、講義で役に立ったこと

何もできないことからスタート

作図は得意でしたが、エスキス初回は何も出来ず講師の採点にへこみました。何からすべきか分からず、頭のなかで考えるだけでエスキス用紙は真っ白なまま、が原因でした。講師にエスキス用紙にアウトプットすることが大切と教えてもらい、少しずつ克服することが出来ました。

作図で苦労した点や克服法、講義で役立ったこと

作図は手を止めない

お盆の作図講座を受講したことで作図スピードを急激に伸ばすことができました。描いているときに心掛けたことは、次の手順を考えながら手を止めないことです。

設計製図合格のポイント

思い込みをしない

いくつも課題を解いていると過去の課題に引きずられ、必要以上のことをやってしまったり、掘り下げて考えないといけないのに気づいてなかったり、自分の思い込みに振り回されることが多々ありました。毎回新たな気持ちで課題と向き合うことが大切だと思いました。

今後の目標や抱負

1級建築士に合格し、自信に繋がりました。まだまだ経験が浅いので、今まで以上に努力していきたいです。

資格取得をめざす方へアドバイス

今まで勉強してきたことは絶対に裏切らないと思います。周りに振り回されずに、自分を信じてがんばってください!

合格サイクル+継続学習

繰り返し行うことで実力を身につけられました。復習がとにかく大切だと感じました。

トレイントレーニング

移動時間を有効活用できました。コンパクトなので持ち運びも便利でした。

グループミーティング

他の受講生の意見をきいて、作図に活かすことができました。自分だけの考えでは足りないことも多くありました。

自習室

自宅より集中できたからです。使い始めたのは製図試験前だったので、学科の時から使っていれば良かったと思いました。

1級建築士をめざすなら…

まずは資料請求・受講相談から

講座案内・
資格情報

1級建築士

講座案内

資格情報

賃貸不動産経営管理士

賃貸不動産経営管理士

建築施工管理技士

講座案内

資格情報

土木施工管理技士

講座案内

資格情報

管工事施工管理技士

講座案内

資格情報

構造設計1級建築士

講座案内

資格情報

設備設計1級建築士

講座案内

資格情報

インテリアコーディネーター

講座案内

資格情報

 

 

 

法定講習

監理技術者講習

(株)総合資格

宅建登録講習

(株)総合資格

宅建登録実務講習

(株)総合資格

建築士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター

管理建築士講習

(株)総合資格学院法定講習センター

第一種電気工事士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター