阿久津 夕奈さんの
2級建築士合格体験記

体験記一覧

周りの人はライバルじゃなくて仲間!

平成30年度 2級建築士合格

阿久津 夕奈 さん(24)

学 歴
大学院
勤務先
リフォーム会社
営業設計
本試験得点

82点
(計画:21点、法規:22点、構造:21点、施工:18点)

教 室

受講講座

受験経験 学科1回 / 設計製図1回

私の受験ストーリー

現在の仕事の道に進もうと思ったきっかけ

マイナスをプラスにする仕事がしたい!

小さいころから住宅関連の番組を観たりすることが好きでした。大学では建築学科に進み、研究室でリノベーションや不動産コンサルティングについて学び、住んでいる人が自分の家に対して持っている不満や困りごとを解決し、快適な暮らしを提供するリフォーム業につきたいと思いました。

建築士試験の受験を決断した理由・きっかけ

入社1年目の建築士取得が絶対!

会社からも内定式の時点で2級建築士を取るように伝えられており、学生時代から資格取得を意識していました。入社してからも「本格的な仕事がはじまる入社2年目までに有資格者となり、2年目以降に知識を持って活躍できるように」と日々伝えられており、住宅に関わる仕事をするうえで2級建築士が欠かせない資格であることを感じていました。そのため、「入社1年目での取得が必須」という思いを、自然に持つようになりました。

独学または、他の学校利用ではなく「総合資格学院」に決めた理由

すべてライブ講義であること

なんといってもすべての講義がライブ講義であることです。わからないことをその日のうちに解決できることや、自分にあった学習アドバイスなど、自習が苦手な私にはぴったりだと思い総合資格学院に決めました。また、学生時代から学院には就職支援をいただいていたことや、身の回りでも学院で学んでいる先輩が多かったということもあり、安心感があったのも大きかったです。

受験期間中の印象に残るエピソード

教室全員で受かろうという雰囲気

同じ教室には様々な年代・職種の方々がいましたが、わからないところをお互い質問しあったりして、教室全員で合格しようという雰囲気にとても助けられました。講師が「この教室で学ぶメンバーは、ライバルではなく仲間だ」と日々声がけされていたのが、よい雰囲気を作っていたと思います。色々な業種の方とコミュケーションができたことも新鮮な経験でした。

勉強の時間の作り方について、苦労した点・工夫した点

仕事終わりは毎日学院の自習室へ

私は家では勉強がはかどらないタイプだったので、毎日仕事が終わったら学院の自習室へ向かうようにしていました。苦労したことは、入社して数カ月間は仕事に慣れるのに精一杯で、仕事後の勉強にやる気が出にくかったことです。

学院で学習した内容が、お仕事で活かせたエピソード

現場の基準への理解が深まった

普段は現場管理担当として仕事をしています。学科の科目で施工などの知識を学んでから「こういう基準があるから、こういう設計になるんだな」などと理解が深まるようになりました。学科で学んだ知識を、実践を通して定着することができたと思います。

学科攻略法

得意科目(分野)と苦手科目(分野)

得意科目(分野)

計画

苦手科目(分野)

施工

得意にできた理由、もしくは苦手科目の克服法

イメージできることが大事

計画は、実際の生活のなかでイメージしやすい内容が多かったため、頭に入ってきやすく、点数につながりやすかったです。逆に施工は、現場のイメージがつきにくく数値などが覚えにくかったので、仕事で行く現場や、教材、インターネットで調べた写真を見てイメージしやすいようにしていました。

講義で一番役に立ったこと、助けになったこと

1回の講義は120%活用

すべての講義がライブ講義で、知識を入れてすぐに問題演習をするという流れのなか、わからない部分や苦手項目をすぐに理解・解決できることが助けになりました。まずは講義を休まないこと、そして出席したらその講義を全力で活用することが大切だと思います。

学科合格のポイント

直前の追い込みも大事!

もちろん計画的な勉強をしていくのが1番大事ですが、直前の模試でもなかなか点数が上がらなかったので、学科試験までの最後の2週間は、かなり追い込んで問題数をこなしました。平日は朝と終業後あわせて3〜4時間、休日は昼ごろから学院が閉館するまで勉強していました。朝に会社の近くのカフェで1時間ほど勉強するなど、就業前の時間を有効活用するのもオススメです。

設計製図攻略法

エスキスや記述(プランニング)で苦労した点や克服法、講義で役に立ったこと

模範解答プランを頭に入れておく

私は特にエスキスに苦手意識がありました。製図の講師に「模範解答プランを覚えるくらい読みこむとよい」と教わり、最低限水廻りや玄関周辺のプランなどは覚えるようにしました。

作図で苦労した点や克服法、講義で役立ったこと

バランスよく仕上げる作図手順は信じて実践

すべての図面をバランスよく仕上げる作図手順に最初は戸惑いましたが、講義回数を重ねるにつれて、その大切さに気づきました。また、濃くて精度の高い図面を描きながら作図スピードを上げることが大変でしたが、繰り返しの作図練習で克服することができました。

設計製図合格のポイント

教室で1番合格に近い図面をめざす!

課題の図面を描くときは常に、教室で1番合格に近い図面を描くことを意識して取り組んでいました。見本となる図面と自分の図面を見比べて何が足りないのかを研究したり、綺麗な図面を描ける方にコツを聞いたりして自分の図面の精度を上げていきました。

今後の目標や抱負

このまま1級建築士も取得して仕事の幅を広げたいです。2級建築士合格は入社1年目の大きな目標の1つではありましたが、資格をとった今からが本当のスタートラインだと思っているので、次の目標に向かってがんばります!宅建士、インテリアコーディネーターなど様々な資格を取り、相手に安心感を与えられるような営業担当者をめざしていきたいです。

資格取得をめざす方へアドバイス

仕事や勉強をしながらの資格取得は、大変なことばかりだと思います。ですが、講師や教務スタッフの言葉を信じ、そして何よりも自分を信じていれば乗り越えられます。同じ教室の仲間、講師はみんな味方です。一緒にいろんな壁を乗り越えて、目標に向けてがんばってください!

講師

学科試験のときにどの科目の講師も、他科目との勉強のバランスなども一緒に考えてくださったこと、講義のない日も質問対応をしてくださったことが、精神的にも励みになりました。

作図用教材

1つの図面を繰り返し練習して、図面を描くスピードや精度を上げるための練習に最適でした。

学科問題集

過去10年分の問題が項目ごとに載っているので、学習した項目ごとに過去問練習をすることができました。また、最後の追い込みでは苦手分野を中心に問題を解くことができたので、効率的な勉強をすることができました。

2級建築士をめざすなら…

まずは資料請求・受講相談から

講座案内・
資格情報

1級建築士

講座案内

資格情報

賃貸不動産経営管理士

賃貸不動産経営管理士

建築施工管理技士

講座案内

資格情報

土木施工管理技士

講座案内

資格情報

管工事施工管理技士

講座案内

資格情報

構造設計1級建築士

講座案内

資格情報

設備設計1級建築士

講座案内

資格情報

インテリアコーディネーター

講座案内

資格情報

 

 

 

法定講習

監理技術者講習

(株)総合資格

宅建登録講習

(株)総合資格

宅建登録実務講習

(株)総合資格

建築士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター

管理建築士講習

(株)総合資格学院法定講習センター

第一種電気工事士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター