針生 竜司さんの
2級建築士合格体験記

体験記一覧

やるか、やらないか

平成30年度 2級建築士合格

針生 竜司 さん(26)

学 歴
工業高校
勤務先
設計事務所
設計、工事監理
本試験得点

83点
(計画:21点、法規:21点、構造:23点、施工:18点)

教 室

受講講座

受験経験 学科1回 / 設計製図1回

私の受験ストーリー

現在の仕事の道に進もうと思ったきっかけ

将来の夢

現在の仕事は将来の夢でした。幼いころにTVで観た建物探訪やビフォーアフターに影響されました。お客さまへ感動してもらえる空間、インテリア、建築をつくりたいという思いからです。

建築士試験の受験を決断した理由・きっかけ

設計を仕事に

建築士の受験を決断したのは、設計の仕事で食べていきたいと考えてためです。

独学または、他の学校利用ではなく「総合資格学院」に決めた理由

安全策

学科に関しては独学でもできるとは考えていました。しかしながら、新傾向対策や設計製図の独学は難しいと判断したためです。

受験期間中の印象に残るエピソード

設計製図に苦労

学科合格後の設計製図試験までの期間が短いため、学習時間の確保や宿題の提出がとても大変でした。また、設計製図試験はとても体力を使います。まったく想定していなかったのでとても印象に残っています。

勉強の時間の作り方について、苦労した点・工夫した点

仕事との両立

ありがたいことに、社長のご理解、ご協力があり、学習時間を確保できました。しかしながら、建築士の試験が始まると同時期に、ある程度の大きさのある物件、新しいCADの習得などが重なりました。仕事の時間が余計に掛かってしまい、そのなかで学習時間をつくっていくのが大変でした。

学院で学習した内容が、お仕事で活かせたエピソード

常に活きる

一番身に感じている部分としては、法令集を苦労せず読めることにより、役所との協議などがスムーズになったことです。

学科攻略法

得意科目(分野)と苦手科目(分野)

得意科目(分野)

計画

苦手科目(分野)

構造

得意にできた理由、もしくは苦手科目の克服法

繰り返し学習

計画を得意にできた理由は経験上身についていただけです。苦手科目の構造は何度も問題を解きなおし、文章の内容を理解しようと復習しました。学科の4科目のなかで構造は152時間と1番学習時間をかけました。

講義で一番役に立ったこと、助けになったこと

質問できること

独学では疑問点の相談などができないことが大きなデメリットだと思います。学院の講義なら、疑問点や頭が整理できてないときに質問や相談し解決することができるのが大きなメリットだと思います。

学科合格のポイント

やるか、やらないか

総合資格学院の2級建築士試験への対策は、カリキュラムにしたがい宿題をちゃんとやれば確実に合格することができる内容だと思います。

設計製図攻略法

エスキスや記述(プランニング)で苦労した点や克服法、講義で役に立ったこと

正解のない世界

設計製図は全体的に大変でした。設計製図の講義においてエスキスや記述・プランニングは講師からのアドバイス、指導をいただきました。他の受講生ともコミュニケーションをとり、多種多様な考え方を知る、見ることにより、様々な視点から考えられるようになり成長できました。

作図で苦労した点や克服法、講義で役立ったこと

目標時間内で図面を描き切ること

作図で苦労したのは目標時間内で図面を描き切ることです。なかなか、時間をクリアするのが難しく常に時間を意識していました。講師から描き方のアドバイスをいただいたり、他の受講生の描き方やコツを教えてもらったりして克服していきました。

設計製図合格のポイント

課題通り

試験の課題通り内容をまとめ、時間内に内容の濃い図面を描ききり、パッと見たときに綺麗だ、読みやすいと思う図面を作ることがポイントだと思います。はじめは描ききれないと思いますが、他の人間にできて、できないわけがないと考えれば気が楽です。少しずつ描けるようになります。

今後の目標や抱負

1級建築士取得し、お客さまに喜んでいただける建築を全力で設計していきたいです。

資格取得をめざす方へアドバイス

建築関係でない人がみたら、とても難しく感じられるかと思います。経験があっても難しく感じられると思います。しかしながら、内容としては小さいことの積み重ねでできあがっており、それがとても多いだけです。資格を取得すると決めて、合格するための準備をやるか、やらないか。ただ、それだけです。正直、私は高校生のときにでも、しっかり学習すれば合格できる内容だと思います。受験資格はありませんけど。

ライブ講義

学科・製図ともにですが予習、講義、復習という3つのサイクルができることで、しっかり頭に内容が定着します。独学でサイクルをつくるのが難しい点だと思っています。

法令集

インデックス及びアンダーライン部分は学習だけではなく実務においてもかなり使えるものです。常用させていただいています。

トレイントレーニング

各問題を整理し内容をまとめてあるので、隙間時間での学習や通常学習でも効率よく学べます。

合格サイクル+継続学習

エビングハウスの忘却曲線に基づく学習プログラムとなっています。必然的に記憶の定着となっていきます。やることをやれば、結果がついてくる内容です。

2級建築士をめざすなら…

まずは資料請求・受講相談から

講座案内・
資格情報

1級建築士

講座案内

資格情報

賃貸不動産経営管理士

賃貸不動産経営管理士

建築施工管理技士

講座案内

資格情報

土木施工管理技士

講座案内

資格情報

管工事施工管理技士

講座案内

資格情報

構造設計1級建築士

講座案内

資格情報

設備設計1級建築士

講座案内

資格情報

インテリアコーディネーター

講座案内

資格情報

 

 

 

法定講習

監理技術者講習

(株)総合資格

宅建登録講習

(株)総合資格

宅建登録実務講習

(株)総合資格

建築士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター

管理建築士講習

(株)総合資格学院法定講習センター

第一種電気工事士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター