畠山 美優さんの
2級建築士合格体験記

体験記一覧

わかってくると楽しい

平成30年度 2級建築士合格

畠山 美優 さん(23)

学 歴
大学
勤務先
建設会社
施工管理
本試験得点

90点
(計画:22点、法規:24点、構造:22点、施工:22点)

教 室

受講講座

受験経験 学科1回 / 設計製図1回

私の受験ストーリー

現在の仕事の道に進もうと思ったきっかけ

多くの職人と接することができる

地域誌の物件情報欄に載っている住宅の間取りを見るのが好きで、建築の道に進みました。施工管理のことは就職を意識しはじめた頃に知り、多くの職人の作業内容を知ることができるのは「知識が広がりそうで面白いな」と思い、現場管理の職に就きました。

建築士試験の受験を決断した理由・きっかけ

できそうかなって漠然と思った

施工管理の職に就くなら2級建築士の資格は必要かなと思い、大学の友達と一緒に受験を決めました。

独学または、他の学校利用ではなく「総合資格学院」に決めた理由

合格実績があったから

最初にチラシをもらった時に、大きな字で合格者数の数字が書かれていたのが印象的でした。母校からも多くの先輩方が総合資格学院に通って合格を勝ち取っていて、選ばない理由がありませんでした。

受験期間中の印象に残るエピソード

毎日焦っていた

大学が終わって、バイトが終わって、そのあとに「勉強しなきゃ!」「時間を確保しなきゃ!」と焦っていた記憶があります。とにかく毎日勉強することを自分に課していたので、我慢も多かったです。心の余裕が出てきたのは問題があらかたわかるようになってきた座学の勉強の後半あたりからです。今思い返せば無駄に焦っていたと思います。

勉強の時間の作り方について、苦労した点・工夫した点

夜遅くは眠いけど

やっぱり夜は眠く、朝方の生活にしようかなと思ったんですが、結局実行はしませんでした。自分は夜のほうが元気だと気づき、それからはひたすら眠気と戦いながらテキストを読んでいました。

学院で学習した内容が、お仕事で活かせたエピソード

聞いたことのある言葉

現場で仕事をしていて、職人の方が使う現場用語みたいなのは流石にわかりませんでしたが、施工を管理するうえで標準仕様書とか法令集とかの数字や決まりは「あ、聞いた(見た)ことある!」と思う場面がたくさんありました。

学科攻略法

得意科目(分野)と苦手科目(分野)

得意科目(分野)

法規

苦手科目(分野)

構造

得意にできた理由、もしくは苦手科目の克服法

法令集は引き方がわかると楽しい

もともと辞書を読むのが好きだったので、法令集を読み解きながら問題に答えるというスタイルの法規は得意でした。対して構造は計算が苦手だったので不得意科目となっていました。

講義で一番役に立ったこと、助けになったこと

映像、または写真でイメージ

講義では時々、施工状況の映像や、ものの画像・写真などが用いられ、その点は大変有意義で、またイメージしやすく、頭に入りやすかったです。

学科合格のポイント

勉強に真剣に向き合って自分を奮い立たせる

「自分はできる」「勉強が楽しい」と暗示をかけるようにしていました。また、自分の勉強スタイルや性格などを分析するいい機会だったと思います。「自分にはこういうやり方があっているから、じゃあこうしよう」とか、「ここは一人ではできないところだから助言をもらいに行こう」とか、自分のやり方を確立して、そしてそれをやり抜き通したところが合格のポイントだと思います。

設計製図攻略法

エスキスや記述(プランニング)で苦労した点や克服法、講義で役に立ったこと

車ってまぁまぁでかい

一番苦労したのは、接道と駐車場の配置です。敷地が狭いとか、ほかに条件があるとかで、どうしても駐車場の配置に頭を悩まされることがありました。そういう時は、過去の合格者の図面や、似たような条件で描かれた図面を見て参考にしました。

作図で苦労した点や克服法、講義で役立ったこと

やり続ければ速くなる

とにかく筆が遅かったです。初受験ということもあり、なかなか制限時間内で図面を描ききることができませんでした。教務スタッフや先輩からも「描き続けていれば速くなる」といわれ、それを信じて時間を意識しながら何枚も図面を描きました。

設計製図合格のポイント

いろんな人の図面を見る

自分ひとりのアイデアに留まっていてはダメです。周りの人はどんな図面を描いているかを気にすることが大事だと思います。アイデアの幅が広がるし、なにより楽しさに気づきます。やっぱり自分の好きな間取りを考えるのって楽しいんですよ。

今後の目標や抱負

コツコツやればできる自分を知ることができたので、他の資格にもチャレンジしていきたいです。

資格取得をめざす方へアドバイス

まずは自分を知ることです。言われたから嫌々やっているわけではなくて、自分がしたくてやっていることだと思い続けることが意欲持続の肝です。

学科テキスト

とにかくわかりやすかったです。読み込んで重要部にラインを引いておくだけでも勉強と言えるレベルになります。

法令集

使いやすかったです。アンダーラインの引き方見本が配られて、それを見ながら法令集を作るのが楽しかったです。

学科問題集

過去問や、その頻度や傾向が載っており、何の問題に注意して解いたらいいのかがわかるものでした。

教務スタッフ

悩みを真摯に受けとめて答えてくれたり、またときには支えてくれたり、体験談なども聞かせてくれました。

2級建築士をめざすなら…

まずは資料請求・受講相談から

講座案内・
資格情報

1級建築士

講座案内

資格情報

賃貸不動産経営管理士

賃貸不動産経営管理士

建築施工管理技士

講座案内

資格情報

土木施工管理技士

講座案内

資格情報

管工事施工管理技士

講座案内

資格情報

構造設計1級建築士

講座案内

資格情報

設備設計1級建築士

講座案内

資格情報

インテリアコーディネーター

講座案内

資格情報

 

 

 

法定講習

監理技術者講習

(株)総合資格

宅建登録講習

(株)総合資格

宅建登録実務講習

(株)総合資格

建築士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター

管理建築士講習

(株)総合資格学院法定講習センター

第一種電気工事士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター