市川 美希さんの
2級建築士合格体験記

体験記一覧

仲間と一緒に切磋琢磨できる環境

平成30年度 2級建築士合格

市川 美希 さん(24)

学 歴
大学
勤務先
建築内装業
意匠設計・施工管理・積算見積
本試験得点

86点
(計画:22点、法規:19点、構造:24点、施工:21点)

受講講座

受験経験 学科1回 / 設計製図1回

私の受験ストーリー

現在の仕事の道に進もうと思ったきっかけ

等身大の空間をデザインしたい

学生時代は建築の勉強をしていましたが、就活中に内装の設計をする会社と出会い、魅力的だなと感じたことがきっかけでした。大きな箱ものを作るのではなく、そのなかに訪れたたくさんの人の目に止まり、記憶に残るような等身大の空間をデザインする仕事に携わりたいと考えました。

建築士試験の受験を決断した理由・きっかけ

建築学科を出たからには……

内装の設計施工をする仕事なので、仕事をするうえで資格の取得はマストではありませんでしたが、建築学科を出たからこそ、せっかくなので専門的な資格を取得したいと思い受験を決めました。

独学または、他の学校利用ではなく「総合資格学院」に決めた理由

距離が近く親身なスタッフの方々

初めて総合資格学院に訪れた際に対応してくださった営業の方は、私の悩みに対してたくさん相談に乗ってくださりました。ガツガツした営業ではなくとても好印象でした。体験入学をさせてもらった際、教務や講師と距離が近く、質問・相談のしやすいアットホームな雰囲気だったことが決め手でした。

受験期間中の印象に残るエピソード

チームで合格!

これは講師の方々がいつも言っていた言葉でした。学科では、クラスメイトと分からない問題を教え合ってみんなで苦手を克服していました。自分のわからない問題は意外とみんなも分からないんです。製図では、デキる人に描き方のコツを教えてもらいながら綺麗な図面をめざしました。最後までクラスメイトと切磋琢磨しながら走り抜けられたと思います!

勉強の時間の作り方について、苦労した点・工夫した点

とりあえず自習室に行くこと

昔から家に帰るとどうしてもダラけてしまい、勉強できないタイプでした。そのため、私は仕事終わりに毎日学院の自習室に通っていました。クラスメイトも頑張っていたので、「みんなも頑張っているから私も頑張ろう!」と、いい刺激を受けながら短時間で集中して勉強していました。

学院で学習した内容が、お仕事で活かせたエピソード

職人さんとの打ち合わせがスムーズに

大工さんと施工の打ち合わせをしていくなかで、知識がなく読み方も部位もわかっていなかった単語も、どういった役割の部材か理解したうえで話せるようになりました。これまでは、打ち合わせをしていても「?」ばかりだったので、大きな進歩です。笑

学科攻略法

得意科目(分野)と苦手科目(分野)

得意科目(分野)

構造

苦手科目(分野)

法規

得意にできた理由、もしくは苦手科目の克服法

講師のアドバイスに従うこと!

法規は早めから勉強すること!と口すっぱく言われていましたが、法令集を持ち歩くのが大変で後回しにしていた結果、点数が伸び悩み苦手意識を感じていました。最後の模試の日からは毎日法令集を引くようにすると、少しずつ速く答えを導けるようになりました。教えの通り、早くから法令集に慣れていたら、点数を稼げる科目になっていたかと反省しています。

講義で一番役に立ったこと、助けになったこと

親身な講師

短期コースだったので周りよりも講義数や勉強量も少なく焦っていましたが、講師に「何から勉強したらいいのか」を相談に乗っていただくなど、いつも背中を押してくださいました。

学科合格のポイント

自分なりの1冊を集中的に

様々な教材があるので、試験直前はあれもこれもやらなきゃ!と焦ってしまうと思います。私はどっちつかずになってしまうと感じたので、直前対策講座の教材1冊に決めて、ミスがなくなるまでひたすら繰り返し勉強しました。すると本番では、同じような問題が何題も出てスラスラと解答することができました。

設計製図攻略法

エスキスや記述(プランニング)で苦労した点や克服法、講義で役に立ったこと

エスキスは慎重に

製図は時間との戦いですが、課題の条件を読み違えると大きなロスにつながります。しっかり読み込んだポイントをメモに残して、読み飛ばしのないようにすることが最重要です。

作図で苦労した点や克服法、講義で役立ったこと

とにかく枚数をこなすこと

講師から「とにかく消すな!」「手を止めて考えるな!」と1日に何十回も言われていました。一度描いた課題もパターンを変えながら何度も描くことで、ややこしい断面図もパターンで覚えて手を止めずにスラスラと描けるように体に叩き込みました。

設計製図合格のポイント

まずは真似ることから

同じクラスには昨年度から製図を受講している人がいたので、いつもクラスの手本になっていました。上手な図面を貸してもらってはじめは真似をしながら描いていました。線のメリハリや描き込みの量など、自分には何が足りないのか研究して、少しでもその図面に近づけるように努力しました。

今後の目標や抱負

資格を取得できたことだけではなく、試験対策を経て成長できた期間でした。この試験対策のなかで身についた学ぶ姿勢や最後まで諦めないでやり抜く気持ちを持ち続け、仕事にも活かしていきたいと思います。

資格取得をめざす方へアドバイス

振り返ると、学習するうちにどんどんのめり込んでいたと思います。少人数のクラスだったので講師ともクラスメイトともすぐに打ち解けられ、学生に戻ったような団結力のあるクラスでした。講師や仲間に会うために、総合資格学院に通っていたような面もあるかもしれません。この環境にのめり込んで、楽しみながら勉強することが大切だと思います。

自習室

周りに頑張る仲間がいたことや、教務の方がいつも気にかけてくれる環境が勉強のモチベーションにつながりました。

ライブ講義

講師との距離が近く、アットホームな雰囲気であったため、クラスの方々ともすぐ打ち解けることができました。みんなで合格するぞ!という一体感があり、やる気につながりました。

直前対策講座のテキスト

テストに出やすい問題が凝縮されており、本番でも実際に同じ問題が何題も出題されました。総合資格学院の誇る分析力のおかげで、効率的に勉強することができました。

教務スタッフ

みなさん気さくな方だったので、ざっくばらんに話をすることができました。教務のサポートなくしては、合格はなかったと思います。

2級建築士をめざすなら…

まずは資料請求・受講相談から

講座案内・
資格情報

1級建築士

講座案内

資格情報

賃貸不動産経営管理士

賃貸不動産経営管理士

建築施工管理技士

講座案内

資格情報

土木施工管理技士

講座案内

資格情報

管工事施工管理技士

講座案内

資格情報

構造設計1級建築士

講座案内

資格情報

設備設計1級建築士

講座案内

資格情報

インテリアコーディネーター

講座案内

資格情報

 

 

 

法定講習

監理技術者講習

(株)総合資格

宅建登録講習

(株)総合資格

宅建登録実務講習

(株)総合資格

建築士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター

管理建築士講習

(株)総合資格学院法定講習センター

第一種電気工事士定期講習

(株)総合資格学院法定講習センター